English/ 英語

About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]
 
スピリチュアルツアー

2017イスラエルスピリチュアルリトリート
日本発着:6月30日~7月8 日:(現地10日間)
※日本からは6月29日(木)~7月9日(日)になります。
同行:レイ・チャンドラン
  通訳同行(英語→日本語)






イエスが最後の時を過ごしたエルサレムから始まり、
イエスの宣教の地であり、新約聖書に多く登場するガリラヤ地方、預言者エリヤの洞窟、
死海写本が発見されたクムラン、そしてユダヤの悲しい歴史である
マサダでもワークを行います。

イスラエルは四国ほどの狭い国ですが、古代からの特別な波動を保つ
遺跡は数多く・・・アラインメント、土地への癒し、活性化のために
選んだ聖地への巡礼の旅です。

イスラエルの動的なエネルギーを統合すると共に、数千年続く、人類の争いの波動に
癒しのエネルギーを設定することを意図します。


行程
(政情等により変更の可能性があります)
1日目:午前成田空港出発、夜、テルアビブ到着 エルサレムのホテル集合
2日目:オリーブ山・ゲッセマネ・ ベツレヘム
3日目:- 神殿の丘(嘆きの壁)、ヴィア・ドロローサ・ベテスダの池
4日目): クムラン・マサダ・死海
5日目:エリコ(変容の山)・ヨルダン川沐浴・タボール山
6日目:山上の垂訓教会・ガリラヤ湖
7日目:預言者エリヤの洞窟(カルメル山)、ナザレ、カナ
8日目:シオンの丘(ダビデ王の墓・最後の晩餐の部屋)・鶏鳴教会・園の墓
9日目:エルサレム旧市街 夜ベングリオン空港へ
10日目:午後成田空港到着。

日本からは大韓航空を利用する予定です。

詳細:レイ・チャンドラン英語サイト

参加費:38万円(宿泊・食事・ワーク代込み。)
※航空券 ・チップ・旅行保険等別途。
※現地集合、途中参加も可能です。
※一人部屋追加料金6万5千円。


申込み締切:6月8日
※航空券、宿泊等の手配の為、お早めにお申し込みください。


お申込み:info@ambassadorsoflight.net




2013年5月のリトリート



イエスのメッセージ

兄弟の皆さんに祝福と神聖なる愛を送ります。

聖なる地・・・古代から神聖な光が降ろされている聖地へようこそ。
この聖地は全ての人に知られ、全ての人が求める、人類を癒し、統一する
大いなる可能性を持った土地です。
この土地には過去から隠されてきた、シフト、変革の波を
変化させる特定の波動があります。

この土地とその人々は、恐怖、憎しみの波動を
大いなる平和と喜びにシフトさせるという、特定の
エネルギーを、それぞれのアカシに波動として保っています。
この土地、人々に組み込まれた波動のために、歴史を通じて
攻撃されてきたのです。


皆さんを歓迎します。2012年12月の周波数のシフトの後、
多くのスターシード、ライトワーカーの波動が劇的に高まり
それらの波動が地面の奥深くへと組み込まれた古い思考パターンや
信念を変えることになります。

イスラエルで起こっていることは、地球の全ての場所に影響を与え、
周波数をシフトさせ、地球奥深くの浄化、純化を行い、
それに伴い、地球上の人々も浄化、純化されていくことになります。

その大いなるシフトを始めるのは、この聖なる場所以外ありません。

この聖なる巡礼を受ける人は、自分自身のプレゼンスのレベルで
そのことを決めた人々です。

私がこの場所に生まれたのは、その遠い時から可能性として
見えていたこの変化のテンプレートとコードを設定すると言う
特定の理由からでした。

今、そのテンプレートとコードを活性化し、また幾つかを
再活性化させる時が来ています。
あなた方は皆、この大いなる役割に呼び求められています。
コードの幾つかは、深いスピリチュアルなエネルギーのある、ダビデの塔、
ゴルゴダの丘、死海にあるマサダ、万国民の教会など、神聖な場所にあります。

旅路においては、特定の波動、エネルギーを活性化し、設定するように
導かれ、また個人、グループのイニシエーション、アクティベーションを行います。
イスラエルの各地にある、エーテル体の光の都市により多くの光を設定し、
また新しいエリアにも光の都市を創ります。
預言者エリヤが特定の光の波動を一人一人に設定し、解放し、癒し、、
7つの星のシスターズのマスターDNAの高い周波数を持つ、新しいライトボディを
創造するサポートを行います。

プレアデスの光のマスターが、一人一人の古代の星の資質を思い出し、
人が持つプレアデス星人のDNAとのつながりを思い出すように働きかけ、
女神の存在が黒マリア(ブラック・マドンナ)のアクティベーションを通じて
聖なる女性性という神聖な光を設定します。

私、イエス、そしてメタトロン、ダイテンシザドキエルが、マグダラのマリア、聖母マリアと
共に、この巡礼をサポートします。偉大なる賢者、バルサザーもサポートし、
賢者による、賢者の秩序へのイニシエーションも行います。

神聖なる時点での神聖なる土地へ、あなたを歓迎します。

イエス・キリスト byレイ・チャンドラン


2013年5月のツアー



旅の準備・瞑想


参考:
神殿の丘(エルサレム旧市街)


イエスが洗礼を受けたとされるヨルダン川。
死海へと注ぐ唯一の水源で、独特の波動を発している。


イエスが処刑される前、最後の祈りを捧げたゲッセマネの園に立つ教会。
祈りの岩には荘厳なエネルギーがある。


エルサレム旧市街 嘆きの壁
ユダヤ教徒が再度神殿が建つようにと祈りを捧げる。




ナザレの受胎告知教会 
地下はマリアが大天使ガブリエルから受胎を告知された洞窟とされる




カペナウムの教会跡 ガリラヤ湖畔、イエスが宣教をしていた町




ベテスダの池
イエスの前の時代から、年に1度、天使が降り癒しが起こるとされてきた場所。
イエスもここで歩けない男性を癒した、と新約聖書に記されている。



ヴィアドロローサ イエスが十字架を背負って歩いたゴルゴダへの道。





預言者エリヤの洞窟。ここで弟子達の目の前でアセンションした、とされる。



ガリラヤ湖

イエスは湖の上を歩いて弟子たちのところへ行かれた。
・・・ペトロは船から降りて水の上を歩き、イエスの方へ進んだ。
しかし、強い風に気がついて怖くなり、沈みかけたので
「主よ、助けてください。」と叫んだ。
イエスはすぐに手を伸ばして捕まえ、「信仰の薄いものよ、なぜ疑ったのか」と言われた。





タボール山(変容の山と言われる)
六日ののち、イエスはペトロ、それにヤコブと
その兄弟ヨハネだけを連れて高い山に登られた。
イエスの姿が彼らの目の前で変わり、顔は太陽のように輝き、
服は光のように白くなった。見ると、モーセとエリヤが現われ、イエスと語り合っていた。
(マタイによる福音書17)

タボール山上の修道院


純粋な波動を保つ教会




死海




2013年5月のツアー

 
 
Home