English/ 英語

About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]
 
スピリチュアルツアー

夏至のイギリス ストーンヘンジ・クロープサークル
 ・グラストンベリーへの旅


同行:ホープ・フィズジェラルド&ナオミ(通訳)
※レイ・チャンドランは同行しません。




冬至のエジプトで一緒にワークをすることになったトレイシー・アッシュが
夏至、6月21日にストーンヘンジでワークをします。
通常はロープが張られて入れなくなっているストーンヘンジの
巨石サークルの中心も、6月21日は開放されるとのことです。

その他、トレイシーが行う、クロープサークル、グラストンベリーの塔、チャリスの井戸での
エネルギーワークに参加します。

個人的にはクロープサークルにはとても興味があり
あの整列されたエネルギーに浸りたいと熱く意図していたので
今年、それが実るのかもしれません。
トレイシーは10年以上、クロープサークルについて
研究を進めているチャネラー、エナジー・ワーカーです。


ロンドンからアイルランドまで12月のエジプトでも一緒だった
在アメリカのエネルギーワーカー、ホープ・フィズジェラルド(女性)が
案内、同行してくれることになりました。

ワークの後は、アイルランドに行きます。
アイルランドからエジプトへと走るレイラインがあり、
また、マグダラのマリアも最終的にはアイルランドへ辿りついたという
話があります。ケルト、ドルイドとのつながりを
再活性化する時なのかもしれません。


ホープ・フィズジェラルド



トレイシー・アッシュ



クロープ・サークル(ミステリー・サークル)








行程:6月17日(月)〜7月2日(火)の予定
※ワークの内容により変更になることがあります。

ロンドン〜グラストンベリー(8~9日間)
6月17日(月)夜成田発または18日(火)午後羽田発
6月18日(火)ロンドン着 ロンドン泊
6月19日(水):ロンドン (セント・ポール大聖堂等)  ロンドン泊
20日(木):アブベリー、ストーンヘンジ周辺 サリスベリ―泊
21日(金):ストーンヘンジ 夏至のワーク(トレイシー・アッシュ) サリスベリ―泊 
22日(土):グラストンベリー&クロープサークル(トレイシー・アッシュ) グラストンベリー―泊
23日(日):グラストンベリー&クロープサークル(トレイシー・アッシュ) グラストンべリ―泊
24日(月):グラストンベリー (自由) 夜ダブリンまたはロンドンへ
25日(火):ロンドンから日本へ出発(26日着)

参加費:
ロンドン〜グラストンベリー(8~9日間):26万円
※5月1日以降、参加費変更になりました。
※現地での交通、宿泊、朝食、3日間のトレイシー・アッシュのワーク込
※航空券、海外旅行保険、食事(昼食、夕食)、チップは別途。


アイルランド(8日間) 
のんびりケルトの遺跡・初期キリスト教遺跡を訪ねます。

25日(火) :タラの丘(ケルトの聖地)・ニューグレンジ(5000年前の墳墓群)
26日(水):グレンダロッホ(初期キリスト教会群)  ゴルウェイへ
27日(木):バレン(紀元前3世紀の石の遺跡ドルメン、洞窟)
28日(金):アラン諸島
29日(土):ゴルウェイ〜ダブリンへ
30日(日):ダブリン市内(ダブリン城など)
7月1日(月):午前9時出発アブダビ経由で成田へ
7月2日(火):13時成田着

参加費:
アイルランド(8日間):19万円
※5月1日以降、参加費変更になりました。
※帰りはダブリンで解散、またはダブリン空港から成田に向かいます。
※現地での交通、宿泊、朝食含む。
※航空券、海外旅行保険、食事(昼食、夕食)、チップは別途。

航空券はご自身で手配いただくか、こちらでも手配します。
エティハド航空券は3月末現在、101,220円(成田‐ロンドン、ダブリン‐成田)です。
価格は変動するので、お申し込みはお早目にお願いします。




お問合せ:info@ambassadorsoflight.net




天使の王国、英国

ロンドン、聖パウロ大聖堂のストーンサークルなど、世界的にも重要な聖地への旅となります。
夏至のストーンヘンジでは内側のサークルに入ることが出来ます。
アヴベリーのストーンサークルは聖なる女性性の力、宇宙へと導いてくれます。
トレーシーは1998年からストーンサークルの研究を続けています。
ウィルトシャ近辺の大いなる地の神殿とこの一帯の特別なエネルギーを体感します。
グラストンベリーは世界の聖なるハートチャクラであり、聖母マリアとミカエルの
サーペント(蛇)のラインが交わる場所でもあります。
グラストンベリー修道院、チャリスの井戸で瞑想をすることで
エジプトとの土地、エネルギー的な、神聖なるつながりを探求していきます。

トレイシー・アッシュ




 
 
Home