English/ 英語

About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]



Naomiの部屋

 
幣立神宮・高千穂神社・天岩戸神社

福岡にいる知人に幣立神社のことを聞いたのが去年の11月。
今度機会があったら絶対いこうと思っていました。
そう考えているところに「福岡に住んでいるのでチャネリングを
受けてみたいけどいけない。」と言うようなメールが来たので
旅行とあわせてチャネリングを企画してもいいかな、と思い、
レイも一緒に行くことになりました。

去年のちょうど今頃、福岡からレンタカーで湯布院、別府へと回って
時間がなくて阿蘇までいけずに残念!と思っていたこともあって
今回は熊本まで電車で行ってから幣立神宮、高千穂、阿蘇と
周ることにしました。

熊本から1時間半ほどで幣立神宮につきました。
地図にのっていないのですが、国道218号を高千穂方面に
向かうと聞いていた通り、看板が見えました。

看板は見えるものの、神宮への階段は木で覆われていて、
隠されているようでした。
車を止めて外に出ると頭がくらくらし始めました。
標高が高いのか??頭に変な圧力を感じました。

階段を上って、手を洗っていると神主さんが出てきてお払いをしてくれました。

その間も頭に変な感覚があって、頭を半分開けられて、
脳を手術されているように感じました。
参拝して、下の池に向かう階段に下っていくと、一緒に行った友人も
頭を開けられている感じ、、と言い始めました。
ここは天河神社と同じように宇宙とつながっているような場所のようですが、
天河神社よりももっと純粋で守られている場所のような気がします。

湧き水をいただいて神宮への道を上ってくると石のベンチが置いてあり
木に張り紙がしてありました。
3千年前、この場所からは阿蘇が見渡せて、インドの聖人がここに
座って春を満喫し、その春と言う言葉を北インドに持ち帰ったという
伝承があると言うようなことが書かれていました。

一緒に行った友人とは北インドで出会ったので、二人で大笑いしてしまいました。

幣立神宮についての詳細が載っているサイトを見つけたのに、
とても長かったので行く前に読むことができませんでした。
帰ってから確認すると、幣立神宮は民族の始まりと言われている場で
そこから五色人(様々な肌の色の人)が発祥したことになっているそうです。
神宮に祭ってある水の玉がイスラエルに起源を発するものだとか。

幣立神宮を教えてくれた福岡の知人は偶然通りかかって、
寄って見たら素晴らしい場所だった、と言っていましたが
本当に導かれたんだろうな、と思います。

高千穂神社のことも勉強不足で、どの神様を祭ってあるのかも
知らずに参拝することになってしまいましたが、神社に足を
踏み入れると自分が「戻って来た!」と言ったのか、考えたことに
気づきました。??と思って目を閉じてみると、小柄な年をとった
お坊さんが一人で木陰に腰掛けているのが目に浮かびました。
その時の純粋な信仰心にうっとりしてしまいました。

旅館は清潔で居心地は良かったのですが、お風呂が小さくて
温泉気分を味わえなかったので、翌日は阿蘇の温泉に行くことにしました。

阿蘇は高校の修学旅行で行ったことがあるだけでした。
阿蘇一帯が特別な場を持っている場所のようで、運転しながら
感謝の念が湧いてきました。
そして何より山頂に向かう途中で寄った、白川水源は素晴らしい場所でした。
水が本当にきれいで、苔や水草も活き活きしていて、阿蘇を忘れてずっと
ここにいたいと思うくらいでした。

火山口や草原を見て、ファームランドの温泉でゆっくり温まり
熊本へと帰ってきました。
九州って本当に魅力的な場所です。






 
Home