English/ 英語

About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]



Naomiの部屋

 
富士山での日蝕  2009年7月


日蝕の日は富士山5合目に行きました。
思った通り、すごく面白い経験になりました。
初めに箱根に行こうと考え、それから高尾や江ノ島もいいかな、とか考え、そのうちに富士山の近くの浅間神社はどうか、と誘われ、そして前日、雨の可能性があるから、雲の上の富士山ではどうか・・・という話になり、結局富士山五合目に行くことにしました。

前の日泊まった実家では・・・富士山に行く、と言ったら「落石があるから危ない」等々、
いろいろネガティブ因子を詰め込まれました。

朝、観音像の前で瞑想をしていると、
「富士山は今日いるべき、最適な場所。最も必要なことが起こります。」というメッセージをもらいました。
一応、ベネボレント・マジックを唱えましたが、何となく、行くと決めた時点で最善であった気がしました。
その時、先月シンボルのワークをした場所が浮かんできました。
あの場所なら人も少ないし、落ち着いて観察できるかもしれない・・・。

朝、雨の中・・・「こんな天気なのに、ホントに行くの??」と言われながら出発。
でも中央高速に入ってしばらくすると空が明るくなってきました。
高速を降りてからは雨は降ったりやんだり。。。

スバルラインに入った辺りから、この場所に来られたこと、この場所に今いられることへの抑えきれない
感謝の念が湧いてきました。
前日は夜の9時まで、買おうと思って買っていなかった日食グラスを探して歩き、結局買いそびれ、
残念に思っていましたが、この時までには、日食が見れるか、見れないかと言うことより、ただこの日、
この時間に富士山に来るべきだったのだと分かりました。
そして素直にシンクロや感情に従った自分に感謝しました。


10時過ぎに5合目の手前に到着。
もう日食は始まっています。
買いそびれた日食メガネを持っている人たちをうらやましそうに見ながら、
シンボルを設定した場所に向かいました。
折角だから三日月の太陽を見てみたいし、アニヤにも見せてあげたい・・・。
考えてみれば、カメラも持ってきていません。

すっかり雨が上がり、太陽も雲から顔を出していました。
サングラスで見てみると・・・本当に三日月の形!!!
超感動!!!
ちょうどいい感じで雲が覆っていたので、サングラスでも問題なく見ることができました。
形が確認できたところで、裸足になり、横になってみました。
アニヤは隣で、なぜか「ハッピィバースデートゥユー」の歌を繰り返し歌っています。

富士山のほうを見ると、大きな観音様の存在を感じます。
「最適だと言ったはずです。最適なことが起こります。何もする必要はありません。」

本当に「ここにいるだけでいい。」と感じたので、ただ心を開いて、体の感覚を素直に感じてみました。
背中には小さな岩があたって少し痛くて、でも太陽の熱なのか、少し温かい。
目を開けると、空に雲が流れています。風も強く吹いていました。

雲って、やっぱり生き物だな、と思いながら見ていると、私の正面のエネルギーがどんどん上にあがっていきました。
身体も下から上に浮きあがってくるような感じ。
体はしっかり地面についていてその感覚もあるのに、同時にジェットコースターに乗っているようでもあって、
体と意識が全然違う次元にあるようでした。
雲に近づいたあたりで音を立てて真二つに割れて、開かれたように感じました。
その亀裂から、開かれたフィールドに新しいエネルギーが入ってきて、逆に中のものが外に出て、
入れ替わっているような、すごいエネルギーの動きでした。
心地よく感じる一方、まったく知らない場所にいるような、慣れない感覚で戸惑いを感じながら、
その瞬間がずっと継続しているようでした。

しばらくして感覚が落ち着いてきたので、三日月の太陽を確認しながら、今何が起きているのだろうか?
と考えてみました。
すると「もう前とは同じではない。」という言葉が繰り返し浮かんできました。
満ち足りた感覚があって、でもそれが何か分かりませんでした。

考えるのも面倒になって、それからしばらくの間、横になってぼーっとしいると寒くなってきたので、
時計を見ると11時半近くになっていました。
太陽も見えなくなり、雲行きがあやしくなってきたので降りることにしました。

帰りの車の中でもう一度、この経験はなんだったのだろうか、と考えました。
言葉ではなかなか描写できない、強烈というより不思議な経験でした。
無理やり言葉にすると、至福の経験というか・・・自然のイニシエーションを受けたような感じです。
「あるヨギの自叙伝」で読んだ、「グルに額に触れてもらって至福の時間を味わった」という文章を思い出し、
あれに少し似ているのかな、とも思いました。

何かが完全に変わったことは分かっているのに、何が変わったのが全く分からない。
不思議なくらいの満足感で、これからどうなってしまうのか少し不安でした。

その日の夜はぐっすり眠りましたが、翌日は朝起きてから一日中眠くて、しかもめまいが何度か起きて、
頭が全く働きませんでした。しかもアニヤにしつこく怒ってしまったり・・・。
自分のいつもと変わらない行動がとても残念で、レイと話してみると、エネルギーを受けたり、
統合したりしても、休眠状態で維持されることが多いとか。
なので、やはり日常生活の中の実践で活性化していくしかないと言う事でした。

2日たった今は眠気もめまいもすっかり治まりました。
これからあの強いエネルギーをどんな形で表現できていくのか、楽しみです。


Naomi





Home