English/ 英語

About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]



Naomiの部屋

 

最善を求めるマジック

ロバート・シャピーロは私が最も尊敬するチャネラーです。
メッセージは難しいけど本当に役に立つし、何故か深いつながりを感じます。
でも彼のことを考えるとちょっと畏敬の念を感じるので、ネイティブ・アメリカンだった時に
長老とお手伝いの少女の関係だったのかもしれないなーと思っています。
彼はベネボレント・マジックという「最善を求める方法」というテクニックを提唱しています。

テクニックについてはもう載せてありますが、私生活でもこの方法が役に立ってくれることがよくあり、
ここではその一つを紹介します。

その時、私は仕事を探していました。
とても忙しかった会社を退職した2004年末のことです。
クライオンのイベントを半年後に控えていたので、翻訳やら広告作成など、やらなければいけない
事がたくさんあったので忙しい仕事はしたくありませんでしたが、家にずっといるのもイヤだったのです。
前の会社では遅くまで仕事をして、しかも帰ってから、または週末にイベントの仕事をして、まったく
休む暇がなかったので、結局退社することになりましたが、家にずっといても効率が悪いのです。

それで「最善の仕事がみつかりますように。私生活にとっても、クライオンのイベントにとっても、
最善の仕事がみつかりますように。」という言葉を言いました。

そして年始から派遣で事務の仕事をすることになりました。
残業はまったくなし、しかも週1回は4時半までの勤務。しかも面接のとき、
他にも早く帰りたい日がありますか?とか聞かれたので夢のような仕事だと思いました。

入社してみると本当に楽な仕事でした。大企業の所謂、いてくれればいいという
アシスタントの仕事で、全く疲れないので、家に帰ってから翻訳やらその他の
手続きやらに精をだすことができました。

しかも私にとっては全く新しい業種で、色々勉強もさせてもらえました。

でも一つだけ、嫌なことがありました。
すごく歩くのです。私の路線からも乗換えが必要で、乗換駅でも長々と歩かなければならず、
しかも最寄の駅でも出口まで延々と歩き、駅からも15分ほど歩く、とにかく不便だったのです。

「最善の仕事だと思ったけど、これだけはマイナス面だな。。ベネボレント・マジックも完璧じゃ
ないってことか。」と思いました。

入社して2週間後、妊娠が発覚しました。。。

会社にとってはとても迷惑な話です。同僚に話したところ、のんびりな職場なので
担当者がしょっちゅう妊娠して入れ替わるポジションなんだよ、と教えてくれました。
恐る恐る、上司に伝えたところ、笑って、「そうか、じゃあ、身体を大事にしないとね。
無理をしないでね。遅くきて、早く帰ってもいいよ。大変な日は休んでもいいからね。
身体に問題がない限り続けて良いよ。」という天使のような言葉をいただきました。
ありえないような話ですが、本当の話です。実はその上司も1歳になる赤ちゃんがいて、
前の年に同じ経験をしていたのでした。
妊娠しても家にいたくなかった私は本当に安心しました。

病院に通い始めて数ヵ月、体重は着々と増え続けていました。
そして担当のお医者さんに言われたのです。

「むくみもあるし、これじゃあ妊娠中毒になるよ。軽い運動をしなさい。
とにかく歩くこと。歩くのが一番。毎日1時間以上歩きなさい。」

つまり、やっぱり最善だったということです。
会社に入る頃は考えてもいなかった妊娠。
でも高次元ではそれが分かっていて、最適な条件を
用意していてくれたのです。

ポイントは、小さな基準で判断しないこと。。見えていない部分を含めて
最善のものが用意されるということです。

その他、何をする時にでも使います。
もう一つ、言えるのは受け止め方が変わるということです。
都合の悪いことが起きても「長い目で見れば最善なのだろう。」と
思えます。実際に物事は常に変化していますから、ずっと都合が悪いことはないのです。
だから落ち着いていられる。。。精神安定剤的な役割も果たしてくれます。

この他、たくさんのいい経験をしました。

チャネリングで「感情を選ぶ」という方法で平安を得ることが
言われていますが、このベネボレント・マジックも同じことだと思います。

先に自分に「最善のことが起こる」と選んでおくこと。
それに対する感謝をしておくこと。

それで実際に現実が変わるのです。

Home