English/ 英語

About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]
 
公開チャネリングメッセージ

Q&A


2010年10月2日

Qアトランティスの知恵のクリスタルはどこにあるのですか?

A.アーカンサスのマガ山に知恵のクリスタルがあります。
アーカンサスはアトランティスだった場所で、クリスタルの山脈が
ある場所です。

Q第一のチャクラを活性化するのに役立つクリスタルは?

Aナミビアのブランドバーグ山のクリスタルは火の要素をもっていて
役に立ちます。

Q地球はこれからよくなっていくのでしょうか?

Aもう既にアセンションした地球もあります。
3次元的にも少しづつ癒され、回復していくことになりますが
それなりの過程を経ることになります。

近い将来、博愛的なETから地球を癒す為の技術が降ろされることになります。
水を浄化する方法、原子力廃棄物を微生物で処理する方法などが伝えられます。
またこの微生物により原油流出などの問題にも対処できるようになります。

Q自分自身を癒すにはどうすればいいのですか?

Aまずは自分に正直になることです。
そして毎日自分に入って行き、魂に自分が知るべきことは何かを問いかけるといいでしょう。
神に祈るのであればそれだけにするべきです。

ある母親が大人の言葉で赤ちゃんと話す機会を天使から与えられる話があります。
母親はこんな小さな時期にいろいろと教えれあげられることをうれしく思います。
でも、条件があり、母親が話しかけるのではなく、赤ちゃんのほうから母親に対して
3つの質問が出来ると言うことに限られていました。

母親は人生について、人間関係や仕事について伝えたいと願いますが、
赤ちゃんは目の前に経験していること、何故空が青いのか、何故昼と夜があるのか、
そして何故母親が母親なのか、という質問をしてこの機会を終えてしまいます。

残念に思っている母親に対して、天使は、赤ちゃんはこの世界で6カ月の経験、知識しかなく
それを反映した質問をしただけであることを伝えました。
もし赤ちゃんが「知るべきことを教えて欲しい」と言っていたら、母親は本当に必要なことを
いつまでも教えることが出来たのです。

あなたも自分の経験、知識の範囲内で色々なことを求め、祈っていませんか?
その制限を把握したうえで「この時期に知るべきこと」を求めることです。
知る準備が出来ている、と伝え、それに基づいた行動を取ってください。
そうすることによって違いを創り出します。

魂に自分がすべきことを、会うべき人、統合すべきエネルギーについて
毎日確認してください。
それで変わってくるはずです。

Q新しい現実を選ぶとはどんなことですか?

A幻想を超えて生活することです。
マインドや恐怖に基づいた生活ではなく、無条件の愛に基づいた生活をすることです。
生活の中の全ての行動に無条件の愛を反映させることです。

普通に生活しているだけで人はメッセージを送っていることを知っていますか?
どんな人も生き方そのものを通じて自分を定義しています。

人生と言う過程で、最も高い自分自身を表現できているでしょうか?
生活を通じて、自分自身を、そして他の人を、そして地球を向上させていますか?

あなたの言葉、行動は自分の最も高い真実を表現していますか?

自分の中で自分が正直かどうか、質問してください。
自分でわかるはずです。


2010年8月21日

Q.過去に戻って、必要なエネルギーを取ってくると言うことですが
この人生でも、過去生でも毎回失敗していることがあったら、
どうすればいいですか?

A.それは一つのパターンを追っているからではないでしょうか?
マスターとして、ヒーラーとして送っていた人生にアクセスしてください。
それを異なるタイムライン(現実)につながると言います。
あなたにはつながれるアクセスがいつくもあります。

それでもうまくいかない場合はエンコードメントのワークをするといいでしょう。
そのパターンを変えられなくしている障害を確認するのです。

また、変える準備が出来ているかどうかを確かめる必要もあります。
人生は学びとるまで、同じような経験を繰り返しさせてくれるものです。

Q.バースビジョンを確認するのに過去生に戻ってそのヒントを探すことは
いい方法ですか?

過去生を探すよりも、現在の自分の中の神に問いかけるべきです。
毎日、自分の中の神に、「私が魂に沿った生き方をするために一番いい場所へと
導いてください。」と伝えてください。
「世界を癒す為に、世界のオーケストラに適した自分の演奏をさせてください。」
「人々をサポートするために、どのように自分の能力を使ったらいいのでしょうか。」
「今日知るべきことを教えてください。私は聞く準備が出来ています。」
以上のことを毎日魂に伝えてください。

Q.転んで、転んで、を繰り返している人達と、どのように関係を保てばいいですか?

A. 他人の道を歩くことはできません。自分を見本として教えるだけです。
彼らの自由意思が、それを参考にするかどうかを決めることになります。
ですから、自分を見本にする先生にしてください。
ただ、魂に沿った方向性でなければ、上手くいかないことを繰り返すことになります。
魂の道であればサポートを受けるからです。そうでない場合はただ厚い壁を
たたき続けることになります。

Q.バースビジョンを確認するような場合、瞑想などで浮かんだ言葉やイメージが
正しいかどうかをどのようにして見極めるのでしょうか?

A.正しい答えと言うものはありません。
 信念をもてるかどうかです。心の目で見る、という言い方があります。
 もしくは、そうだ、と感じるということです。
 頭を使い過ぎると、証明が欲しくなります。その場合は他のヒーラーなどに
 確認すると言う方法もありますが、ここでお勧めしているのは、自分が自分のマスターとして答えを得るということです。
この新しい時代は、それを自分から求めること、意図することが最も大切です。


2010年3月13日

Q:期待と意図の違いをもっと明確にしてください。
期待は自己的な部分、意図とはもっと大きな何かと言うことですか?


A:意図とは、自分のしたいことを世界に知らせるということです。
それに対して期待をするということは、起こり方を限定してしまうということです。
意図というのは結果を限定しないことです。
だから意図することによって自分のやりたいことを投げかけたとしても、
宇宙なり高次元が与えるものの流れはブロックしません。
でも期待をするということは結果を限定してしまうのです。
例えば、このチャネラー(レイ)は様々なマスターや先生に興味を持っていますが、
先生やマスターによって大きなエネルギーを感じる時とそうでない時があり、
何故マスターによって自分がエネルギーを感じることが出来る存在と
そうでない存在がいるのか疑問に思いました。
答えは、彼自身が特定の存在はこうあるべきだ、という期待感を持っていたので
期待から外れるものを受け取ることが出来なかった、結果、すべてのマスターから
同じようにエネルギーを受けることができなかったわけです。
また、結果に執着していたということも原因です。
ですから、執着と期待を外しなさいということを話したのです。
何か起こるにしても、必要な時に、完成された時に起こるからです。

ただ意図することによって、期待をしない、結果を限定しないことによって、
最善な形で物事が起こっているということをより深く理解できるようになります。
ですから執着を捨てる、期待をしないことを実践してください。

Q:エネルギーフィールドを毎日洗うにはどのようにすればいいですか?

A:
いろんな方法があります。
簡単な方法としては、紫の炎(バイオレットフレーム)の瞑想で、
必要のないものすべてを燃やし尽くす方法です。
紫の炎が足元のチャクラから自分の体の中に入って燃えていき、体を通る中で
ネガティブなものをすべて燃やし尽くして頭の上から出て行くのを想像します。
自分の体の細胞の一つ一つがこの紫の炎で満たされて、必要のないものを
燃やし尽くします。
自分の高い光ではないものが、呼吸をするうちにどんどん燃やし尽くされるのを
想像します。肉体だけではなくてメンタル体など他の体や、この人生だけではなく
過去世、未来世、もしくは今平行して起こしている人生のすべてで浄化が
起こるのを想像してください。

黄金の光による浄化の方法もあります。
またアクトゥリアンスのクリスタル寺院に行ってそのエネルギーをもらう
方法もあります。
黄金の光も、アクトゥリアンスの五次元の光も、その新しい光が自分の中に
入ってきて、自分の中の必要のないものを押し出すということを想像します。
クリアリングは本当に大切です。
自分の中に暗い部分や必要のない部分があると新しい光が入ることが出来ないからです。
古いビンを使うのと同じようなもので、ビンを使うにはその中の汚いものを
洗ってから綺麗なものを入れる必要があります。

自分の中の闇の部分とは何でしょうか?
自分の中の古い信念や他の人から受けたエネルギー、トラウマ的な出来事から
受けたエネルギーなどです。

魂が分散している可能性もあるので、自分のガイドに対して、寝ている間に
その分散した魂が戻ってきますように、ということを意図、もしくは頼んでから
眠りにつくといいでしょう。

Q:最初の頃話した地球のエネルギーが漏れていることについて
今私たちができる一番のことは何でしょうか?


A:エネルギーが漏れてる場所に光を送る意図を持つことはできます。
先ほど、自分に五次元のエネルギーや高いエネルギーを取り入れることを
話しましたが、自分にそれを行った次には地球に対してそれを行うことが出来ます。

光を取り入れる時には、光がソウルスターチャクラから自分に入ってきて
足元のチャクラから地球に流れるというのを想像します。
それは自分に取り入れるというだけではなくて、自分に取り入れることによって必ず地球にも
そのエネルギーを流していく、地球にもいい効果を与えてあげるということです。
マチュピチュになぜ水害があるのでしょうか?
何でだと思いますか?
なんであの水で人が行けなくされてしまったのでしょうか?
なぜこの時期にああいったことが起きたのでしょうか。
そこでもエネルギーの再生、最浄化、というプロセスが始まっているということです。

Q:3月21日が重要な日と言われていましたが、何が重要で、 それに対する準備はありますか?

A:女性性のエネルギーなり女神からの愛のエネルギーが解放される日です。


Q:高次の存在を肉体に呼びこむ、ということはずっと居続けてもらえるという
ことですか?それにはただ頼めばいいのでしょうか?

A:マスターを求めて呼び込み、そのエネルギーは同化することはできますが
その存在が居続けるということはありません。
例えば、誰かが物を届けに家に来て、玄関に入って荷物を置いて、
サインをもらって出て行く、それだけでも、その宅配の人の
エネルギーが玄関に残されることになります。
同様に、マスターを一度でも呼びこむことによってそのエネルギーが
自分の体の中に残るのです。
それを毎日行うことによってエネルギーをより深く感じることが出来るようになります。

マスターとはそれぞれの特徴を持っています。
例えばクツミは力を安定させるエネルギーを持っています。
感情の起伏が激しかったり、マインド、思考が変わりやすかったりする人は
クツミを呼んで、そのエネルギーを同期化すると安定してくることになります。
そのような使い方をします。


なかなか感情を伝えられない人、感情を隠してしまう傾向のある特に女の人、
また男の人はマグダラのマリアのエネルギーを同化します。
ゆっくりと自分のことを表現できるようになっていきます。
どんな存在も、それぞれの特有のエネルギーとか資質を持っています。





2008年12月13日
Q:日本人の役割とは

A:複数の人がまとまってどのような変化をもたらすかを指し示す役割があり、
それは今までもやってきたことです。第二次世界大戦後ひどい状態にあったが、
同じビジョンを持った複数の人が集まって解決させました。
それを経験により経済的にも強い国になりました。
そして多くの人を向上させてきました。
グループとして繋がって大きな変化を起こすのを見せていくこれが1つ目です。
2つ目は遺伝子的に高い技術持っている民族であることです。
SFのように感じられる考えであってもそれを技術に根付けて現実のものとして
開発していこうという傾向が日本人にはあります。

3つ目は、とても体系化されて組織としても強いものを持っていることです。
そしてより良い物に近づいていこうという動きがあることです。
もちろんバランスが必要です。日本人がいなければ世界は成り立ちません。
もちろんどの国もそれぞれの役割があります。
白人種の役割がだんだん収まってきて、今度は黄色人種の役割が増えてくる時期でもあります。
一万年に一回役割がシフトする、今その変わり目に来ているということです。

 Q:今、早産の人が多いが何か理由がありますか?

A:待っている時間がないからです。
このエネルギーのシフトをサポートするための新しい子供が求められているからです。
また奇形、または自閉症と呼ばれる赤ちゃんが多く生まれてくることになります。
そういった子供は普通の子供よりエネルギーが保てるからです。
将来手的には自閉症の子供の方が特別なのでいいとされる社会が来ます。
今生まれている子供たちが20数年後までに社会を完全に変えるからです。



2008年9月13日

お肉を食べても大丈夫ですか?

彼らは人間をサポートする存在です。食べても大丈夫ですが、適切に育てられ、適切に
殺された動物を食べるべきです。もちろん、どんな処理をされたのか調べることは難しいので
食べるのであればまず感謝をして、その波動を高めてから食べる必要があります。

何故これだけ多くの動物が死んでいくのでしょうか?
住んでいる環境が悪いため、鬱状態にあるからです。人間の扱いが悪いからです。

自殺する人はお肉を多く摂取していることがよくあります。
すでに鬱の傾向にある人が、鬱の感情をもった動物を食べるとさらにその感情が進行するのです。
うつ傾向がある人はお肉を避けるべきです。

多くの鶏も鬱状態にあります。人間は動物を自分たちよりも下に扱っています。
でも動物と人間はエネルギーの現れ方が違うだけです。同じ存在であることを忘れないでください。

肉食に関しても、体が求めるならそれでいいでしょう。体に確認するべきです。
必要な日もあれば、そうでない日もあるはずです。また、大切なのは食べる時間になったから食べるのではなく、
お腹がすいた時、食べる必要のある時に食べると言うことです。寝るのもそうです。
寝る時間になったからということではなく、眠る必要がある時に寝るようにしてください。


2007年5月15日

Q; 新しいエネルギーの中で、今まで培ってきた信念を取り去る作業が必要だと仰っていましたけれども、
今の子供たちが受けている教育現場というのは、まだまだ古いエネルギーの中のものを上書きするような感じで、
古いものを植えつけていくような状態です。そういう環境の中で、新しいエネルギーの子供たちは非常に
苦しい立場にいますがどうやってその古いエネルギーを持った人たちに対応し、付き合っていけばいいのでしょうか?

A; 自殺が多いというのは知っていますね。特に去年はそうでした。それは何故でしょうか?
社会に合わないからです。
その子供たちというのは、直線的な考えができないからです。
でも、大人たちというのは、一時に一つのことを考え順々にやっていくという直線的な考えをするんですね。
それができない人は社会になかなか順応することができません。
この国では古くからバランスを整えること、表面的に揃えるということを大切にされてきました。
古い時代では、もし、社会に適応できないのであれば、引き下がる、つまり、自殺することが求められたわけです。
だから闘うことよりも引き下がる、死を選ぶ、引き下がることを選ぶ子供たちも多いということです。
でも、今の新しい子供たち、次元間的な考えを持った子供たちというのが世界に平和をもたらすことになっています。
ですから、何ができるのかというと、この国の人全体がその新しい子供たちの価値をきちんと認めてあげること、
そのサポートなり、体制を整えてあげること、その中で自由に育つ環境を整えてあげること。
特に重要なのはそういった子供たちが集まれるコミュニティを作ることです。
そうすることによってサポートできるはずです。
何故、自殺率が下がらないかというと、日本社会、日本人全体が、集合意識として、この問題に対して真剣に
受け止めていないからです。
ですから集合意識で多くの人が、これをなんとかしなければと思い始めたら、この状況が変わることになります。
今、私たちは北朝鮮についてその状態をよく理解しています。
拉致事件ですね。ここ数年この拉致問題が持ち上がってきたときに、日本人は迅速に対応して、そして、
すぐに規制が作られました。
同じように、社会が、(その問題を)受け入れて、この状況を変えるという反応を示せば、すぐにその対応が
とられて状況が変わるはずです。
でも、その状態がその集合意識的な変化が起こる前までは同じような状況の子供たちを合わせて、
コミュニティを作る、小さなグループを作ることによって、なんとかその状態を改善するということはできるはずです。

また母親は自分の子供が寝るときに、自分の心の中で瞑想状態に入って、
”正確な愛の波動がこの子、(自分の子供の)エネルギーと統合しますように” と 言ってください。
あとは、いろいろあるエネルギーがを開放するというテクニックを使ってください。
ですから、その日に自分の子供がピックアップしてしまった嫌な言葉とか、もしくは自分が言った嫌な言葉によって
作り出してしまったエネルギーを毎日浄化するということをしてください。
つまり、その子供が自分自身を覚えていられる純粋な環境を用意してあげるということです。
今の時期ほとんどの子供たちが心を閉ざしてしまいます。
変な人だと思われないように、自分を出さずに、逆に自分を閉じ込めてしまう傾向が強いです。
そうすることによって、同じようにその子供たち自身が持っている能力というものも閉じ込めてしまうことになります。
でも、とにかく、親としてできることはその純粋性を保つということです。
でも、親ができることというのは当然限られていて、子供は、その子自身の自由意志の中で、
その役割を果たさなければなりません。
でも、光を毎日送るということはできるはずです。
将来的には二極化がもっと進んでいくはずなので、そういった適応できないとか、別の方向性を持った子供がいれば、
そういった子供たちを合わせて別なグループを作るということは大事なことですね。
この国では、もうそういった動きというのは始まっています。


2007年2月10日


Q:最近何かが聞こえるのですが、これは宇宙からのメッセージなのでしょうか?

A  宇宙が全体に発しているメッセージと言うより、貴方自身に対するメッセージであり、
先ほど言ったアセンションの道を進んでいる人の中に貴方も入っていると言う事です。

あとは、耳鳴りがしてきたり、 背骨の下の方に違和感が出たりするのもサインです。
匂いに敏感になったりなど。

それは、第5次元に繋がっているサインです。
行ったり来たりしているので、そう言った事が起こるのです。
でも、その事自体に意識を集中させる必要はありません。


Q 何故アメリカは日本に原子爆弾を投下したのですか?

A アメリカはカルマとしてその行いを清算することになります。
でも、それ自体は日本を救った行為でもあるのです。
もし原爆を落とさなかったら、日本は戦国時代に戻っていた事になります。

軍事的思考が支配していた時期です。日本は原爆によって変わりました。
でも、もし原爆が落とされなかったとしても、2000年までには日本は開放される事にはなりましたが、
この様な経済的な成長を伴う事はありませんでした。

あの出来事がなくても他のアジア諸国と同じように、
開放される事にはなっていましたが、現在のような経済状態には
ならなかったでしょう。


Q では、日本人の集合意識が原爆を落とされることを望んだということですか?

A  原爆を落とされる事を求めていたのでは無く、中央政権・軍事政権が全てをコントロールしている体制を
終わらせようと、集合意識で決めていました。

Q 日本には邪馬台国という国があって、卑弥呼という女性の指導者が存在していたと言われていますが
  実際にいたのでしょうか?

A それは神話です。
日本の歴史に関して言えば、6000年前に他の惑星からこの土地に人が来ました。
日本人は、自分達は太陽から来たと潜在的に思っていますが、
確かに他の場所から来たのですが、太陽ではなく他の惑星です。

最初に他の惑星から来た人達が宗教を創りだし、全てに神が居ると定義づけました。
原始的な神道と言うのは、非常に博愛的な宗教です。
生命を尊重するという、基礎的な愛の宗教です。
人間であれ虫であれ、全ては生命を持っていて、それを尊重すべきという事をおしえている宗教です。
そしてそれが、両方とも神の創造物であると伝えている宗教です。


Q ある古文書に日本の天皇家はシリウスから来たと書かれいますが、
  本当にシリウスから来たのでしょうか?

A  水という物質も、シリウスから来たものです。
日本がシリウスから来たのでなく、地球自体がシリウスから創られました。
シリウスとは一つの惑星の事を言うのでなく、いくつかの惑星・銀河系の事を言います。
私達の宇宙と言うのは沢山の惑星があり、シリウスも沢山の惑星を持っています。

日本だけでなく、色んなものがシリウスから持ち込まれました。
天皇家だけがと言うことでなく、天皇家が太陽から来たとか言う言い伝えも含めて、
日本自体も他の惑星から来たという歴史にちなんで言われた事でしょう。


Q  アセンションのエネルギーとは何ですか?この新しいエネルギーではその辺りに流れたり
  浮かんだりしていて、それとつながればアセンションできるということでしょうか?


A  アセンションのエネルギー人間のDNAの中にあります。
アセンションのエネルギーは、外にあるのではありません。
貴方のDNAにあるのです。
特に、背骨の元にあるDNAの中に含まれているエネルギーです。
DNAを活性化するという事が、アセンションのエネルギーに繋がるという事です。

例えば、チャクラを全部活性化したとします。
全てのバランスを取りながら活性化したとします。
それが、アセンションです。

人間の身体は、アセンションをするように創られています。
肉体的には準備は整っています。
それをアクセスするかしないかです。



2007年1月13日

Q:この冬、たくさんの人がノロウィルスに感染しましたが、そのことを通して私たちが知るべきことがあったら、
教えてください。

A:まず、水道の中にいろいろな化学物質が送り込まれていることに気付いてください。
塩素だけではなくて、必要ないものが含まれています。それは政府の知識のもとに行われているものです。
何故、ノロウィルスが今来たかについては、水道水に含まれている成分を受け入れるべきではないという
メッセージが発信されているということです。
ですからあなた方も共同創造の、創造主、創造の一部を担っている存在として、自分が受け入れられないものは
立ち上がって主張すべきときが来ていることを示しています。
でも、今日のエネルギーでは、それは落ち着いてきています。
政府もその解決法が見つかったということで、それは落ち着いてくるようですね。
でもそれは、将来的になんらかの影響を人に与えます。

みなさんが気付いていないところで、陰謀、秘密的なことが行われています。
日本だけではなくて、他の国でもそうですがマインドコントロールするための化学物質というのが使われています。
古いエネルギーが自分の支配的なエネルギーを手放さないために、まず、“恐怖”を使って人を
コントロールしようとします。
ですから、まず水に注意すること。予防するとともに、水に対して念を送ったり、エネルギーを送ったりして、
自分の波動を伝えて飲むということも大切です。
この国では水の分子が、自分の考え、人間の念によって変わるということが証明した人がいますね。
江元先生の水からのメッセージのワークを知っている人も多いと思います。
人間が考え方を変えるだけで、水の分子が変わるということを、水の結晶を変えるということを証明しています。
だからあなたにも同じことができます。
料理をする前、もしくは水を飲む前、自分のハートのエネルギーを送ってみたり、光を送ることによって
水の質を替えてください。
水の質を変えるということに関して、日本の技術を使って、スペインで最先端のフィルターシステムが
建てられています。
ですから、その化学物質に関しても、水に光を送ることによって被害を受けることがなくなりますから、
そういったことをしてみてください。
でも、アジア、日本だけではなく、アジア諸国では集合的に動かないと政府は聞き入れてくれません。
個人でそういったものはダメですよと言っても、動いてくれません。

同じように自殺の問題についてもそうです。
集合的にみんなが集まって自殺の理由を根絶しようという動きがない、だから自殺率がまったく
下がらない状態にあるけれども、集合的にそれを起そうとすれば、それは叶うことがあるはずです。

でも個人として何ができるかというと、いつも食べている食べ物とか、水の分子を自分で変えるということです。
特に、お肉を食べる場合にそれをやる必要があります。
というのは、お肉は当然、動物からくるんですけれども、その動物自体が非常に悲しい状態にあるからです。

Q:今の続きですが、アンマが以前、1万種以上の存在が癒しを求めているという話があったんですけれども、
水に光を送ることによって、1万種の中に癒される存在もあるのでしょうか? 

A:もちろんそうです。水を変えることによっていい影響を与えます。
水とコミュニケーションを取るのは簡単なことだということ知っていますか?
体自体が水でできていますから。
ちょっと話は変わりますが、水に光を送るのは非常に重要なことだけれども、水、自然のものだけではなく、
人工的なもの、車とかパソコンとか、そういったものにも、光を送る必要があります。
というのは、彼等も彼等の意識を持っていてただ作られて、使われて悲しいのです。
ですから、パソコンであれ、なんであれ、そういった人工的なものにも意識的に光を送るようにしてあげてください。
たとえばコンピューターも、地球のいろいろな物質から作られているものです。
金属の部分もあり、それは当然地球から取られたものですね。
プラスティック、それももともとは原油だったものです、石油から作られたものです。
クリスタル、それは砂からきているものもあります。
それらは、材料となる前は自分自身の生活なり人生を持っていました。
彼等なりの歴史があり、家族もあり・・・砂は砂、石油は石油、金属は金属で・・・。
石にも家族があります。木も同じことです。ただ人間と形が違っているだけです。
でも、人間は勝手にそれを取って、人工的にモノを作り出しています。許可を得ていないわけです。

もし私たちより進化している宇宙人が来て、私たちのことを勝手に取り出して使い始めたら、
当然私たちは不幸せになるわけです。
同じように人工的に創られたものというのは、許可を得ていないので非常に苦しんでいます。
あなたが座っている椅子もそうです。椅子になる前は別なものだったわけですから。
ですからスピリチュアルな認識に深くなれば深くなるほど、そういった人工的なものにも光を送ってあげてください。

彼等は待っています。その製品ではなく、その前の、椅子であれば、石油であったり、
それになる前の段階のところに目を持っていって、それに対して感謝をすること。
それを彼等は求めています。
人工的なものというのは、そういった許可を得ていないので、結局バラバラにされることになります。

他の惑星では常に原料に許可を取ってからモノを作ります。それらの製品は長く続くのです。
地球上にもアセンションしたマスターが何人かいて、金属とかそういったものに、光を送っている人もいます。

Q:イスカリアミラーについて、もう少し詳しく教えていただけますか?形状とか・・・

A:一般的にインターネット上とかに出ている情報なので調べれば、すぐにわかることです。
でも形とかはないようです。
エネルギー的には八芒星です。

Q:水のエネルギーを変えることはすでに(個人的)やっているのですが、それは個人的なものではなく、
たとえば、日本のどこかにとかやると効果的ということはありますか?

A:どこでもいいのでやってください。多摩川でもいいでしょう。
琵琶湖に対してはそういうワークをされたことはありますよね。
もし、グループでそれをやって、その結晶を撮れれば、その違いにあなたもびっくりするはずです。
これがプラネタリーヒーリングと呼ばれる、地球を癒すという活動のひとつになります。


Q:古いエネルギーが恐怖を煽り立てると言っていますが、
恐怖に駆られ取られないためのアファメーションがあったら教えてください。

A:アファメーションというのは一定レベルでしか効きません。
エネルギーを解放するという、そのエネルギーレベルまでいかないと意味がありません。
ですから、何か起したいことがあってもヴィジュアライゼーションとか、アファメーションというのは
一定のところまでしか効きません。
意識とエネルギー両方に変化を起したときに、その変化が起きます。

自分の人生を自分の体として繋げてしまうと怖いことがあるかもしれませんが、自分の魂が、
不滅の魂があっての自分だと思えば、その恐怖に捕らわれることはないはずです。

恐怖というのは何を意味するのかというと、現実のように見える、偽りの存在です。
また恐怖とは人間の論理的思考の産物です。
恐怖を解放する簡単なツールがあります。
自分のことを好きになればいい。
実践するのは難しいですが、できます。
あなたは光だったわけですから、そして神の一部なわけですから。
そして私たちはあなたの光を必要としています。

恐怖心を失くすと、何百年もの長い間背負ってきたものを外すことになります。
前世なり、魂が創られた中で自分が誓ってしまったことと、自分が持ってしまった恐怖を、
今、解放しますと、スピリットなり、自分が信じている神様なりに、瞑想状態で意図してもいいでしょう。
あとはソウルカラーでのワークでもいいでしょう。

自分の魂の色を身につけたりすると、魂が満たされて、恐怖心がなくなります。
それではどうやって自分の魂の色を見つければいいのかというと、そうした方法で
恐怖心をなくすという意図を持ったときに、そういった情報は入ってくるものです。
生徒に準備ができたときに、先生は現れるという諺があります。

純粋に自分が何かを変えたいと思った時にはそれを起すためのツールが手に入ります。
それが本であれ先生であれ自分の目の前に現れます。

これは先ほども言ったことですけれども、いろいろなスピリチュアルなことをやったとしても、
それであなたが変わることはありません。
その知識なり、ツールを使って、自分が自分を変えるわけです。


Q:睡眠のことについて最初、お話があったのですけれども、3時間ごとに起きてしまうことになるというのは、
睡眠があまり必要でなくなるということですか?

A:まず、なんで私たちが寝るか知っていますか?
疲れたと思うから寝るんですね。でも疲れているわけではないのです。
魂が体を離れたいから、こういった問題から離れたいから、そういうふうに感じる、
そういう気分に(眠りたいという気持ち)なります。
ですから自分のバランスが取れて、意識を保ちながら次元間とつがるようになると
非常に少ない睡眠時間でよくなります。
またインテント、意図することによっても睡眠時間を短縮することが出来ます。
8時間寝ないとすっきりしなかった人も2時間に凝縮するとスピリットに対して
頼む、もしくは意図することによって、同じ成果が得られます。
睡眠の習慣の変化というのは世界的に起こっていることです。
面白いことに風邪を引きやすくなります。なぜだろう?と思うのですけれども、敏感になってくるんですね。
あとは食べ物とか、匂いとか、味とかにもっと敏感になります。
何か落ち着かない気分になってめまいがしている人も多くなっていますし、
それは他の次元と交流してしまっているから、起こることなんですが、
それは次のレベルに来たという準備段階です。医学的に何か悪いということではありません。



2006年12月2日

Q:自殺というのは、今回生まれてきたときに持ってきた魂のプログラムを断ち切るということを、
最初に仰っていましたが、もしかしたら、初めから自殺を人生の途中で選択するというプログラムを
持って生まれてきた人もいるのではないんですか?

A: 自殺をするというプログラムを魂レベルで設定しているということはありえません。
自殺をすると、自殺をして別の次元に行った後、どうやって自分の体を壊したかを確認しなければいけません。
肉体だけでなくて、感情体とか、エーテル体とかいろんなところがどういうふうに壊されて、どんなふうに穴を
あけたかを確認する必要があります。
たとえば、65歳まで生きるべきだった人、生きる契約をしてきた人が15歳で自殺をした場合、
65歳までの期間は観察者として地球に残ることになります。
それは罰せられるということではなく、ただそういうことになるのです。
でも、その期間が終わるとまた同じようにここ(地球)に戻ってきて、同じような境遇になって、
そして決断をもう一度しなければいけないことになります。

自然死と自殺とは確実に異なるわけです。
自然死というのは死を経験することであっても、自殺とはまったく別の経験になります。
自殺というのはエゴなり、人間的な考えからそれを行うものだからです。
恐怖心とかそういったものからくる考え、行為です。
人間のエゴというのは常に勝ちたい、勝者でありたいというふうに思っているものです。


Q:自殺して死んだ後また戻ってきて、またやり直せるというようなことを仰っていましたけれども
そんなに簡単に戻って来られるのでしょうか?
まず、地球上に生命を持って生まれてくるということ自体、とても大変なことであるということを聞いたことがあって
、いろんなプロセスを経て、本当に選ばれた魂だけしか肉体を持って、この地球上に生まれて来られない
という話を聞きましたが、そうやって途中で自殺した人も簡単に戻って来られるのでしょうか?

A:確かにここにいる人間というのはマスターでなければいけない。
ここで暮らすというのは非常に難しいことです。
学術的に喩えれば、小学校でもなく、博士課程のレベルの人しかこの地球には来られないことになっています。
問題が起こるとわかっている惑星だからです。
ですから、だからこそ殆どの人が百年以上生きることができないわけです。
博愛的でもっと安定した落ち着いた惑星では、平均寿命が800年〜1000年以上です。
大変なので、寿命を縮めて休憩を入れることになっています。
1回死んで休憩を入れるということですね。

質問に答えは、それでも戻ってきます。
ただ、先ほども言ったように自然死で全うするべきだった寿命の期間というのは地球に残って、
そのあと別な人間として生まれ変わって戻ってくるということです。
自殺という行為自体に良い悪いことはなくて、宗教的に言われてきたように地獄に落ちるというようなことは、
実際にはありえません。
神というのは純粋な愛ですから、何かの行為の良し悪しを判断することはありません。
そういった良し悪しの判断は人をコントロールするために使ってきたことです。
でも自殺をした人とチャネリングなどで繋がってみると、ほとんどの人が、別の次元で後悔しています。

Q:惑星のエネルギーを取りこんで活用できるということですが具体的にどうやるのですか?

A:ここで紹介だけするので、そういった先生とか、本を自分で探してみてください。
ここでもし、やり方などを全部教えてしまうと、ここで聞いてそれで終わりになってしまいます。
この情報に興味を持ったら自分のワークとして、先生や本を探して自分でつきつめて、勉強していくべきです。


Q:自殺した人が、本来の残りの寿命の期間、観察者として地球に残るということでしたが、
観察者として残るというのはどういう次元で観察するのですか?
残された家族とか、自分の死を悲しんでいる人の悲しみなどを観察者として見るということなのでしょうか?

A:人は死ぬと光の点になるんですね。でも自殺者はもともといた光の集合体、光にすぐ戻るということはなくて、
地球に残ります。当然死んでしまっているので、それは人間としてではないですが。
家族がどう思っているか、自分が生きて50歳になったときにはどういう環境になっているのかということも、
確認してから次に行くということです。
自然死する年まで生きていたらどうなっていたかという可能性を観察する必要があるということです。
(もし、生きていれば)この人と会っていた、この人と交流することになっていたということを観察することになります。


Q:チャネリングで言っていた魂の色とはいろいろあるようですが、それはどうやって決められるのですか?

A:来た惑星とか、あとはこの地球でどのような経験をしたいかによって決まります。
魂というのはみな同じところで作られているのですが、マスターとなった、悟りを得た惑星のことを
故郷の惑星と言っています。ですから、その時点でのことを故郷と言っています。



2006年11月11日

Q、 なぜマスターである事を思い出さなければならないのですか?

A、もし自分の生活を恐怖心無く暮らしたいと思えば、そうするべきです。
恐怖心の無い生活をしたいと思いませんか?
明日何が起こるだろうか・・・という不安を無くす為に
病気になるのではないか・・・とか
貧乏になるのではないか・・・とか言う不安とか
誰かと上手く行かないのでないかとか
災害が起こるのではないかという不安とか
そういった不安を無くす為にです。


Q、人間は、何故地球上に来たのか?

A、私達の地球には自由意志があります。そしてまず、自分の波動を上げるという自由意志があります。
宇宙には色んな惑星がありますが、その惑星は既に非常に進化していますが、
自分達で波動を上げるという事は出来ません。

惑星を作った創造主だけが、その惑星の波動を上げる事が出来ます。

そういった惑星と言うのは、成長する機会が無いので全く変わらないまま何万年も存在しています。

ですから、全てがまったく変わらない惑星を作った創造主の中で、どうやって変化を起こす事が出来るかと言う事が話されました。

ですから、変化や成長を経験する為に小さな惑星・地球を創り出して、そして自分の本当の姿を完全に忘れた状態でこの地球上に住み、そしてそれを思い出す試行錯誤の中に、色んな成長なり変化を促す事にしました。

そしてここで得た成長なり経験を他の惑星に持って行く事になりました。
それが人間の探求というか、経験すべき事になっています。
人間が探求の民族と言われている理由です。

人間と言うのは自分を忘れていますから、色んな事に挑戦して・色んな事を探求して、試行錯誤を繰り返す訳です。

今の貴方の生活に全く変化が無ければ、貴方に成長は無いのです。
不快なもの・嫌なものがあるからこそ、何らかの方法を起こして変化させようとするわけです。

ですからこの地球上では、そういった不都合な物が意図的に作られ、それを変え、そこから成長を生むという事が行われている訳です。

もう一つの目的としては、宇宙を創った創造主を取り替える事が出来ます。
この宇宙を創り出した創造主は、また別の事をすることになります。
創造主になる為には、創り出した結果を知るべきなのです。

私達は数年前まで、2000年のハルマゲドンにより滅びる等と言われていました。
ハルマゲドンとは、世界が終わるという事です。
何が起こるはずだったかと言うと、地球が破滅をして、そして新しい事が始まるという3度目の機会だったのですが(過去に2回あったのですが)、3度目の機会を自分達で変える事が出来ました。

ハルマゲドンは起きませんでした。
もしハルマゲドンを起こしてしまったら、人間が意識のレベルを上げずに3度目の人類の破滅が起こってしまっていたら、宇宙を創った創造主も同じ様に破壊される事になっていました。

3番目の目的としては、この地球・人類は進化の時期に来ています。
2012年までに新しい段階に入ることになります。
ですから地球が2012年に上昇するレベルに行くのに、人間が付いて行く事も出来ますし、行かない事も出来ます。

貴方の質問は、「何故自分達が思い出さなければいけないのか?」ですが
それは思い出さなければここには居ないという選択をすることになるからです。

また同じようなサイクルに入ることになるからです。
ですから私達は練習中・実践中の創造主として自分のした行いなり行動なり考え方なり言葉が、何を作り出すかと言う事を研究している状態なのです。


Q、人間が地球に来た時に、3人の自分と地球に来たと言う話を聞いた事がありますが、それについて教えて下さい。

A、人間は、144の部分に分かれています。ですから今ここに見えてるのは、その部分の一つです。
アセンションと言うのは、その144の部分を全て集める事です。

宇宙の中で創造、アカシックレコードと言われてますが、人間はその一部を持っています。

そのアカシックレコードは地球上にありますが、ハートのエネルギーを持った部分はアカシックレコードの中にあります。

もう一つは、地球の中のクリスタルエネルギーの中に存在します。
クリスリーエネルギー(?)と言う地球の中にあるエネルギーの中にも、自分のエネルギーが含まれて居ます。

創造の洞窟と言うのがあり、生まれる時にその洞窟を通って来て、死んだ時にもその洞窟を通って出て行く訳ですが、そこにも自分の一部が残されています。

そして、地球上ではこの3つ(アカシックレコード・地球の中のクリスタルエネルギー・創造の洞窟)に残されています。

ですから死ぬ時に洞窟に行って自分の一部を統合しますが、
死ぬ時まで待たなくても生きている時に創造の洞窟に行って自分自身を統合することは可能です。

Q、この宇宙の中で自由意志があるのは地球だけなのですか?

A、宇宙の中で地球だけです。
ただ、地球の中にも色んな次元があります。

地球は今、38次元まで別れていて私達がいるのは3.4次元です。

でも、自由意志として自分の波動を上げたり下げたり出来るのは地球が唯一の惑星です。
自分の行動を通して、自分の波動を決定する事が出来ます。

Q、他の次元に移行することも出来るのですか?

A、人間と言うのは、寝ている時に他の次元に行きます。
ただ、意識の中でその次元に留まる事は出来ません。
アセンションのエネルギーの為に、瞑想する事を先ほど言いましたが、
アセンションと言うのは5次元のエネルギーで、もしあなたが今の状態で5次元に行ったら身体が対応出来ません。
その為には身体を慣らす必要があります。

その高い波動は・高い次元のエネルギーと言うのは、電気の様なものです。
もっと電磁エネルギーを保つ為には、自分の身体を慣らす必要があります。
神と言うのは、電磁エネルギーです。



2006年10月14日

Q、 アンマの公開チャネリングの過去のメッセージに
「人間の意識の中で、地球に同じような事が今まで3回起こっています」とありますが、過去の地球でも「温暖化」の問題があったのでしょうか?


A、 こういった重要な段階に地球が来るのは8回目です。
そのうち5回は完全に人類が死滅し、3回は生き延びた人がいました。
地球温暖化で地球が破滅したのでなく、人間の高慢さ・テクノロジーで崩壊しました。  

例えですが、アフリカやサハラ砂漠に行くと貝殻を見つける事が出来ます。
数千年間も砂漠だったのに、何故、貝殻があるの?と、聞くかも知れません。
そこには海があって、沢山の人が住んでいました。
しかし意識が低かった為、全てを失ってしまいました。
意識が自分の土地に影響を与える為、自分が住んでいる土地を破壊してしまう事も出来るのです。

温暖化は進んでいます。
温暖化は将来コントロールされていきます。
政府が、このままではいけないと何らかの手段を打ちます。
環境を守る警察が出来、状況を変えます。
環境を守る必要がある事を自覚するからです。
そして状況を変えます。
小さなレベルでは、オランダで既に行われています。

もし、庭に木があったとします。
それが30cm以上あったとすると、それを切る時には政府の許可が必要となります。
自分のものであっても、勝手に木を切ることは出来なくなります。
それ以外にも、代替エネルギーを探して温暖化を防ぐ事も行われます。
世界では、フリーエネルギー(原料を必要としないエネルギー)を作り出す方法が発見されています。
しかし、経済的な理由からこれを世の中に出したくない勢力が居ます。

でも、2008年以降から、勢力が変わります。
2008年以降、新しいフェーズに入ります。
2008〜2012年以降、多くの人がそれに気付きます。
沢山の人が気付きを得ると、秘密を保つ事が難しくなります。
経済を操る秘密結社や、経済をコントロールしている人達は、恐怖を基に情報コントロールを続けようとします。

でも、世界には新しい種類の子供達が生まれて来ています。
この子供達は、細胞に恐怖のインプリントを持っていません。
この子供達は成長して行く中で、他の人達が当たり前にしている事に対して、常に疑問を投げかけ、世界を変えて行く存在です。
温暖化だけでなく、その他の全てを変えて行きます。

まず最初に行われて行く事は、水を綺麗にして行くと言う事です。
水を綺麗にしていく技術は、ET(宇宙の存在)が持っています。
ETは、協力したいと思っています。
でも、人類の方にETを受け入れる準備が出来ていません。
人間同士でもまだ、相手を認めない資質があります。
その様な状態では、別の次元の存在を受け入れる事が出来ないからです。
でも、ETを受け入れると、環境面で大きな恩恵を受けられます。


Q、恐怖のインプリントとは何ですか? カルマのことですか?

A、カルマとは別の話です。
カルマとは、完了していないエネルギーの事です。
しかし生まれてくる前に、学ぶ為の19〜20のインプリントの
前提を設定して、細胞レベルに刻んで生まれてきています。
このうちの一つが、恐怖のインプリントです。

日本人、またはアジア人が多く設定してきているインプリントは、子供を生む事に対する恐怖です。
恐怖にも色々あります。
子供を持つと、お金が無くなる・時間が無くなるなど。

インド・パキスタンでは、子供を生むと育てるのに苦労するというインプリント。
アメリカの黒人は、成功出来ないと言うインプリントを持って生まれています。
アメリカは政府が黒人をサポートしても改善しません。インプリントがあるからです。
インプリントは瞑想して、細胞レベルで変える事が出来ます。

インプリントは、自分が経験したい物の為に、カルマと併せて生まれる前に自分で設定してきているのです。
カルマを設定する7つの存在と一緒に設定してきています。
でも、これを乗り越えるのが、設定してきている目的なのです。

自分に価値が無いというインプリント・自分は何も知らないと言うインプリント・自分は人を頼らなければならないと言ったインプリントなど、全て乗り越える為に設定してきているのです。

しかし、ほとんどの人間がそれに巻き込まれてしまっています。
人生の目的を思い出すと乗り越えられるのです。
これを思い出すことが非常に重要です。

貴方(この質問をした参加者の方)も、ほとんどのインプリントを乗り越えていますが、まだあります。
もし残りのいくつかのインプリントを乗り越える事が出来たら、
物質化が可能になります。その能力があります。

この力で人を破壊しない様にするというインプリントを乗り越えなければならなりません。
人類に貢献するためにその力を使うと言う事を、細胞レベルに伝える必要があります。

それを乗り越え力を保つ様になると、何千人もの人にそれを教える様になります。

Q、物質化とは、サイババの様な感じですか?

それだけでなく、
死にそうな植木に話しかけて、元気にすることが出来ます。
木は、育ってから3年後に寿命が分かるのですが、もうすぐ枯れる木・死ぬ木などを貴方は識別出来るので、材木を得る為に木を切る時に識別して行きます。
そして、3〜5日、食事を取らなくても大丈夫になります。


Q、今朝の地震は、意味がありますか?

A、ご存知の様に、地球は変化しています。今年日本には大地震は来ませんが、
小さい地震は世界中におこります。


Q、沢山の人が目覚め、サイキックな人ばかりになると日本はどうなってしまうのでしょうか? 

A、まず、誰でもその能力がある事を知って下さい。
自分達が創造していきます。
皆がそれを活用する事が出来たら、どうなると思いますか?

地球上には、10,000種類以上の生物が癒しを求めています。

今私達は3.4次元にいますが、1.5次元など、地球にはもっと違う次元があります。
地球上の人間が波動を上げてマスターになる事により、人類にはやるべき事が沢山あるのです。
学んだ事は、ソウルグループ(集合意識)として、宇宙の波動を上げるのに役立ちます。


Q、クリスタル(天然石)を、エネルギーに変える事は出来ますか?

A、 出来ます。 人類はまだ活用する準備が出来ていませんが、他の次元では使われています。
チベットから出る天然石は、エネルギーが出たり入ったりするのを、実際に目で見る事が出来ます。

2008年から2012年に、地球の過去の色々な文明で使われていた技術が現れて来ます。
私達がスピリチュアルになればなるほど、もっと現れて来ます。

例えば携帯電話ですが、地球時間で150年以上前に、低い波動を持ったETが、瞬間的にコミュニケーションを取る手段として使っていたものです。
でも、人間がそれを活用するまでにこれほどの時間がかかってしまいました。
もっと新しいテクノロジーが使える様になります。

2008年以降に生まれる子供達は特別な才能を持っています。
その子供達が畑に行って瞑想すると、長い時間蓄積されてきた農薬を開放し、土地を浄化出来たり、
イルカやクジラとコミュニケーションを取ることが出来、彼らの持つ情報を人間にもたらします。

雲の形は情報を含んでいますが、それを解釈する子供も生まれてきます。
世界にある物は常に情報を持っていて、それを活用する事が出来るのです。
私達が進化すると、その様な情報をもっともっと活用出来るのです。



2006年9月9日

Q;DNAの12層というのはどういうものですか?一つ一つ機能があれば、教えてください。

今の科学ではまだ1層しか見えていません。それは遺伝子としてのDNAです。
一つ一つの層が分かれているわけではなくて、繋がって12層になっています。
DNAの第2の層は感情に関わりがあります。
第3の層はアセンションで、これが一番重要な層です。
4、5が健康に関するもの。
6番目が私は神の一部であるという認識、神の力を使うための層。
重複しますが、6、7はレムリアに関するもの、
8番目が変革に関するもの、聖ジャーメインに関するもの。
9〜12が宇宙すべての力、エネルギーと繋がってそれを使うための層です。
それを活性化するワークをしてください

その一つ一つの層にヘブライ語の名前がついていて、その名前を言うだけでも活性化します。
一つ一つが、神の名前です。
それについてはたくさんの本が出ているので読んでみるといいでしょう。
DNAを活性化するのは素晴らしいことです。
自分の奥深くの隠し持っていた能力が開花するからです。

クライオンをチャネリングしている、リー・キャロルという人がいます。彼はエンジニアでした。
非常に内向的で人と話すタイプの人ではなかったそうです。
全然社交的ではなかったんですね。
チャネリングをしろと誰かに言われたときに、人前で話すのもいやだし、物を書いたりするのもいやだと言っていました。
でも、直感的な力というのを開花する方法を示されたそうです。
自分の力を活性化することによって、今では13もの本を出版しいています。
何千人もの人を前にして話すようになりました。
彼が何をしたかというと、彼の自分の中のDNAを開花させたということです。

今、質問した人、あなたにも絵を描く才能があります。何十万円でも売れる絵を描く能力があります。
その能力があなたにあります。もしくは、歌を歌ってその声で人を癒すこともできました。
何かを物質化することもできます。
特に将来的に、物を食べないでも、普通に長い間生活する、生きることもできます。
そういった能力がすべてあなたの中にもあります。


Q;12層のDNAは、カバラの生命の樹とも関係ありますか?

あります。意味の訳す方法は違っているかもしれないけれども、同じところから来ています。


Q;EMFバランシング・テクニックとリコネクションのエネルギーを混ぜてはいけないと
セミナーで言われたそうですが混ぜてはいけないのでしょうか?


答えはわかっているはずです。
どんな宗教であれ、ヒーリングの方法であれ、排他的なものは古いエネルギーのものです。
そこに答えがあって、それについていけば悟りを得るという考え方。
私が言ったことをやりなさい、そうすれば悟りを得るという考え方。
自分についてくれば悟りを得るという考え方、この新しいエネルギーの中で意味のあることでしょうか。
いろんな方法なり、情報がありますが、すべてかけらでしかありません。
あなたの役割はそれを集めること、集合させることです。

Q;生命力を持った食べ物についてもう少し詳しく教えてください。

A;生命力をもった食事、食べ物というのは普通の都市に住んでいる限り、手に入れるのは難しいことです。
でも、他に出来ることもあります。
生命力を持ったというのも、畑から採ってすぐの食べ物、生きた成分を持っているものを指すのですが、
そうではない普通の食べ物を食べる時に、食べ物の波動を自分のレベルに上げネガティブに働かせない
方法があります。これから食べ物を食べる時、どんな食べ物でもいいのでやってみると良いでしょう。

食べ物の上に手をかざして、この食べ物の波動が自分の波動のレベルに上がりますと言います。
もしそれ以上のことがしたければ、その食べ物に対して自分のハートのエネルギーを送ります。
そうすることによってどんな食べ物であれ、その食べ物の波動を上げます。

生命力がある食べ物の方がもちろん体にとってはいいものです。
クロロフォルムを含んだ緑黄色野菜、葉っぱは体内に酸素を取り入れるのでいい食べ物です。
アルギという食べ物・・・川の近くに生えるALGAEは非常に生命力のある食べ物です。

殆どの食べ物が殺虫剤なりを含んでいますね。でもそれが、生産されてしまうことはしかたありません。
でもその食べ物と交流することによって、食べ物を変えることはできます。

同じように顔に塗るクリームに対しても、クリームを顔に塗る時に、クリームに対していいものだけを取り入れて、
それ以外のものは入ってこないでと伝えておくとそうなります。
これからの時代、そういう時代になってきます。
すべてのものと交流をする。食べ物だけではなく。
機械とも交流するようになりますし、着る服とも話すようになります。
今日、自分に役に立ってくれるかどうかというのを、まず、聞いてから洋服を着るようになります。
もしくは洋服を買いに行ったら、その洋服の上に手をかざしていって、暖かいと感じるものを選ぶとか。
そういった形ですべてのものと交流していく時代になります。

交流というので何をしているかというと、意識的に自分の人生をどのようなものにするか選んでいるのです。
それが意識的に生活するということで、そういった生活をするようになっていくことになります。

これから水を飲むにしても、食べ物を食べるにしても、まず、その水なり食べ物の波動を上げてから
口に入れるといいでしょう。
もしただそれをやっただけで、自分の力を使うことになるのです。
自分の力の一部を使うことになります。
でも重いネガティブな考えを持ってそれをすれば効果はなくなります。
一つの方法ではなくて、食べ物だけではなく、見るもの、テレビの内容とか
そういったものもすべて意識的に選んでいくべきです。

Q;さっき、薬を手の上において自分にいいものだけを取り入れるとインテントするといいましたが
インテントした後、実際に飲むのですか?


飲まなくていいです。潜在能力と意図の力を使います。

Q;実際に飲まないと怖いですね。

それが信念です。あなたはそういうふうな信念を持ってしまっている。
その信念を変えるしかないですね。その信念を変えることによって人生が変わります。
ウィンチとノーマンペレという前向きなポジティブシンキングの力という55年ほど前に書かれた本ですけれども、
それに説明されています。自分の考え方の大切さ、信念を変えることの大切さが書かれています。

Q;未来に地球人なり地球人の魂が木星の近くに作られた新しい惑星に住むことになるのですか?

A;今、地球にある人たちの魂というのは、他の惑星にここで学んだことを持って帰る使命があります。ですからその新しい惑星に今、ここにいる私たちの魂が行くことはないです。

Q;地球上にDNAが活性化している人はどれくらいいるのでしょうか?2012年までに大半の人がDNAを
活性化するのでしょうか?


今、活性化されている人は地上で100人以下でしょう。12層のうちいくつかが活性化されていることはありますが、
完全に12の層を活性化した人、さっき言ったマスターと呼ばれる人たちです。
あなたの質問に対してはそんなことはないでしょう。
12年までも3%以下でしょう。
あなたもそのワークを毎日続ければ死ぬまでには活性化するでしょう。
DNAの活性化は過程であって、到達地点ではありません。
活性化してそれが開いたらおしまいということではありません。
活性化すればマスターになってそれでおしまいということではないのです。


2006年8月12日

Q:人間は恐怖心や生き残りを懸けた本能を持っているということですが、
 なぜそれを持ってしまったのでしょうか?


A:初めに魂が創られて実際に地球上に来た時、食べ物とか生きる環境が整ってなかったので、
常に生き残る為に一生懸命にならなければならない状況がありました。
それが残っているのです。
それを皆が持っていて、特に人は人生を体に結び付けて考えているので、そのことが重要な意味を
持ってしまいます。食べ物を必要としないマスターがいることを知っていますか。
プラウナだけで生きている人たちもいるのです。
でも殆どの人が自分は、自分の身体だと思っていて、自分を保つためには、体に何かを
与えなければならないと思っています。
何かをしなければ、自分の体をサポートする食べ物を手に入れることが出来ないという思考回路
になってしまっています。それは真実なんでしょうか?
あなたはあなたの体なんでしょうか、それとも魂なのでしょうか?

あなたも自分が人生を変える力を持っていると思うことがある筈です。
あなたは、その力を実感した時にもっと他の分野でもそういった状況に持っていけるように
自分を訓練していくべきです。その力はどこから来るのでしょうか?
外からでしょうか?それはあなたに元々あるものです。

あなただけでなく、ここに居る人全員です。先ほど言ったヒーラーもそうです。
彼女は自分の中にそれがあることを信じきれているのでそれが使えるのです。
もしそれを信じていなければそれは使えると思いますか?同じことです。

全ての人には同じ力があります。時々それが表面化することがあります。
でもそれに常に繋がって使える状態にしておくことがチャレンジです。
常にそういった状況にいたいと思いませんか。
その深いところにある知識や力を使って生活していくことです。

全てが流れに沿っている状況を作り出したいと思いませんか。
タバコをずっと吸っていた人がいます。ある日気付いて辞めようと思いました。
それは何を意味しているかと言うと、それも自分の中の力を使っていると言う事です。
そうじゃないでしょうか。数ヶ月前にタバコをやめた人、それが何を意味しているかというと
自分の中の力を使ってそれを行ったと言う事です。

自分の環境や状況を変えるという事は、自分の中の力を使ってそれを行っているということです。
自分の力を求めている状態です。その力を基にして決断している状態。

終わってみてからどうやってこれをやり遂げることができたのか不思議に思うこともあります。
ですからその力が表面化した時、もっと育てていくべきです。
日常的に魂を育てるという行為は必要になります。
自分の体を食べ物や水で満たしているように、魂も同じように満たしてあげること。

電球のようですね。電球の近くに居ると、光は強くなります。ただと遠くなると光は暗くなります。
だからといって光が無くなるわけではありません。光は常にあるけれどただ自分が遠のくと
ただその光が暗くなってしまう。
同じように力が常にあってもそれを認識できるかとは別の話しです。
それを求めていないと光は暗くなってしまいます。

Q:自分の心の中の力に気付いた時はどんな状態にありますか?

A:喜びです。この世の中が自分たちの幻想で創り上げたことを知った状態。
全ては現実ではないと気付いた状態。自分を産んでくれた両親や家族、社会そういったも
が全てが現実ではないと気付いた状態。
自分自身を気付かせる為に用意されたものであって、それが自分自身ではないと気付いた状態。
ただ私たちは体を持っているが私たちは体ではないと気付いた状態。
自分自身のコアの部分以外全ては現実ではないと気付いた状態。
精神的に言えば非常に安定した平安を保っている状態。
心の中に喜びが満ちている状態。それが自分自身を完全に理解した時の状態です。

Q:自分には力がない感じさせる、その恐怖心を取り除くにはたくさんのワークが
必要といわれているが、少しでも近づくために日常生活で何が必要ですか


A:それは難しい問題です。まず、愛そのものの自分自身でいること。
ひとつこうしなさいと言える方法はありません。
魂がこの地球に来てから培われた感情が細胞の中に刻まれてしまったものを解放するワーク
はたくさんあります。
仏陀はマスターに到達するために色々なことを経験しなければなりませんでした。
他のマスターも自分の力を手に入れる為に色んなものと闘って色んな経験をしました。
それだけのワークが必要になるということです。コミットメントも。

まずはそれを変えたいと願うことです。これは非常に孤独な道です。
そして生涯を懸けた道のりです。でも殆どの人がこのワークをすることを選びません。
このワークは非常に孤独なもので、勇気と決断が必要になります。
一度踏み出すと元には戻れないものです。
もし本当に自分の力を使うことが出来ればその人はアセンテッドマスターです。
自分の力を完全に求めることが出来た時にそれはアセンションをしたと云う事になります。


Q:人間は霊的な存在だとしてもも、今は肉体に入っている。それに対し厭だなという感覚が昔からある。霊的存在が人間という体に入るのはわざと負荷を掛けた修行という考え方と
元々もっと自由だった存在が罰として牢屋に入れられているという二つの考え方が
あると本で読んだことがあるが、高い存在から見るとどちらが正解なのか?


A:まず、罰とは人間の考えた幻想で、実際に罰というのは存在しません。
もし罰があるとすれば自分の間違った考え方です。
もしあなたが、あなた自身が考える悪いことをしたとして、また誰かが誰かを殺したりしても
罰というのは存在しません。ただ、それによる因果関係は発生します。

なぜ魂は人間の身体のような限られた状況に身を置くことを選んでいるのかとの質問に
答えるとすれば、私たちはトレーニング中だということです。
ですから、この体に入る経験を選んでいます。
何になるためのトレーニングかと言うと、最初に話したことと同じです。
創造主・クリエーターになるためのトレーニングです。

私たちの本当の名前とは何でしょうか?探求を続ける民族(人間の別称、エクスプローラ・レース)
と言われています。

これは物語ですが、この宇宙を創造した人、神と言ってもいいですし、高次元の存在と
言ってもいいですが、その存在は色んな宇宙を創り出しています。
美しい惑星、彼が創り出した色んな惑星には色んな生物体が暮らしています。

そして、その惑星のいくつかの生物というのは非常に進化しています。
とてもスピリチュアルで美しい人生を送っています。でも成長はありません。

もし人生に不快なものが無ければ、快適なものだけであればそこから成長することはありません。
不快なのもがあるからそこから成長するということです。

それを考えたことがありますか。

惑星や宇宙が創り出された時、全ては完璧でした。
全てが美しく、全てが進化した状態であり、全ては完全で、そこから何も変わることは無かったのです。

創造主・クリエーターが自分が創り出したものをどうやって確認するか分りますか。
自分が創り出したものが完璧であることを知るためには、完璧でないものを創り出さないと
比較が出来ません。

太陽が24時間輝いているとしたら、太陽の光とは何かと感じることが出来ますか。
もしこの世界が背の高い人ばかりだったら背が高いという概念が生まれると思いますか。
その対極するものが無いとそのものに対して概念を得ることが出来ない訳です。

全てが完璧な宇宙の中で、創造主が自分が創った創造物に対して評価する
ことが出来なかった訳です。

地球はシリウスから造られた惑星で、完璧では無いもの、成長が必要なものを造り出すために
造り出されました。
自分の中にあるものを忘れてそれをとり戻すというような作業が必要なものを造り出したのです。

それを試すプログラムの中に参加したボランティアが私たち人間です。
私たちがボランティアとして今試し経験しているのです。
探求の民族と呼ばれているのは、自分を忘れて、それを取り戻すという試す作業に参加している
と言う事です。

ここで何をするか、私たちは何をしているかというと、ネガティブな部分を含むこの惑星で、
そこから成長を生み出します。その成長という経験を自分の惑星に持ち帰るということを
していくようです。

プレデアスのことはよく聞いたことがあると思います。
アンドロメダから来た人もいます。
プレデアスはこの宇宙の中でも非常に美しい惑星です。
でもそこは何百万年のも間成長が無い状態でただそのまま続いています。
私たちが成長というのを習って、刺激をもたらしてそこでの成長を促す役目を
担っているということです。

この地球というのが、この宇宙の中で唯一のフリーチョイス・自由選択の星だということを
聞いたことがありますか。自由選択の本当の意味は何でしょうか。
自分なり、惑星の波動を変えるための自由な選択が出来るということです。

他の惑星では、完成されているので波動を上げたりすることが出来ない。
ただ、地球だけ選択の自由があるということです。

確かに、たくさんの人がこの体に閉じ込められて牢屋にいるように感じています。

私もそうですし、あなたもそうでしょう。
でも全ての人間が、そのプロジェクトに参加しているボランティアだということを理解すれば
もっと自分が置かれている環境に感謝し始める筈です。

45億年前からこのプロジェクトは始まっています。
私たちはこのプロジェクトの最終段階に来ています。
そして、2012年からは新しいことが始まります。
ですから牢屋にいるとか罰せられているとは感じる必要はないのです。
私たちが今やっていることは宇宙全体に大きな影響を与えることです。


2006年7月8日


Q今日、私は誕生日なのですが、生年月日から占いなどをしますが、そういうものは、運勢とか、自分の生まれたものに対しては何か意味があるのですか?

もちろん意味はあります。まず、占星術というのは科学です。
なぜ、自分自身がその日に生れ落ちることを決めたか考えたことはありますか?
地球の状態を考えてその日に生まれてくると決めたわけです。
その日の地球がどんな状態であるかも考えた上でです。
自分がやるべきことを考えた上で、カルマ的に何をしなければいけないかということを
考えた上でその日を選んで生まれたわけです。
でもあなたがもっと波動を上げることができれば、地球上のエネルギーが
あなたに影響を与えることはなくなります。

今現在、水星が戻ってこようとしています。
水星が近付いてきているので、今、この時期なにも行動しないほうがいい、
というのは、うまくいかないから、というようなのが占星術的考え方です。
書類を捜しても見つからないだろうし、という考え方があるそうです。

どんな作業も、たとえば企業が株を売買するとか、そういったことも、
間違いが起きやすいので、今この時期、大きな決断というのはしないほうがいいと
言われています。そ
れは確かに本当なのですけれども、でも、もしあなたが波動を高めれば、
地球上のそのルールというのも越えることが出来ます。

あなたがバランスが取れて波動が上がれば、天気とか自然に対する影響力をも持つことになります。
それを探して見て下さい。
あなたの質問に答えるとすれば、生まれてきた日の星とあなたの運勢というのは
非常に深い関わりがあります。

Q私は、フランスに住んでいるので、日本のことを遠くから見ることができて、
日本の良さがすごくわかるのですが、日本に帰ってくると、その良さがよく見えない、
わからない、感じない、感謝できないということがあるのですが、そういったことは
私が個人的に好き嫌いで感じていることなのか、それとも何か重要な意味が
あるのでしょうか?


これは最初の質問にも重なることです。
ある人は、ある場所について繋がりを感じますし、そうでない人もいます。
それは、占星術的な関係があります。アストロカタグラフィという学問があり、
土地のエネルギー的なサポートについて研究されています。
その土地いるとエネルギー的なサポートを受けないということです。

生まれた場所がどこであれ、エネルギー的なサポートを受けるか受けないかというのは
占星術的な地理的条件が決まっています。

あなたは日本人で、ここに生まれたけれども、この地の上に立っていることに対して
エネルギー的なサポートを受けるか受けないかはそれにかかっています。
日本を好きであるかどうかは別の話です。

この地がサポートを受ける関係にないのでそういうふうに感謝できないのでしょう。
どんな場所であれ、その場所に行くと、どんなに努力しても困難が待ち受けている
場所があります。そこで、場所を変えたりすると何事もうまく行くこということもあります。
そういったことを考えたことはありますか?

誕生日による条件付けがあります。生まれた日に土星があった場所からはエネルギー的なサポートを
受けないので、その場所、国に行くと嫌なことが起きたりします。
生まれた日に木星と金星があった場所に行くとエネルギー的なサポートを受けます。

でも、同じように自分自身の波動を上げるとそういった土地の影響を受けることはなくなります。

他にも、着た服によって、その日の気持ちが高まることも、低くなることもありますね。
これは着る服なり、色というのが、あなたのエネルギーに合うか、合わないかという、
エネルギー的な相性のことを言っています。
国のエネルギーが合う、合わないという相性と同じですね。

でも自分自身のバランスを取って波動を上げてマスターとしての資質を高めれば、
そういったエネルギーというのがあなたに影響を与えることはなくなります。
どんな国であっても、その国に対する愛情も変わらなくなります。
あなたの中にあるその資質を見つけてください。

Q人は悲劇的なことなしに生きられない、劇的な、ドラマというのはどういう意味でしょう?

ドラマ、悲劇的も劇的も同じことなのですが、何かこう、怒ったり叫んだりという劇的なドラマを
人は求めるものです。楽しいということではなく、ドラマティックなこと、良いことも悪いことも
含めて両方のことをいいます。
基本的にはネガティブに使うことですが、何事も起こらないと、いや何かあるべきだと思うものだ、
ということです。


Qアセンションの道を進むとどういった状況が起こるのでしょうか?

Aもっと地球との繋がり、地球との関連を感じるようになります。
それはアセンションのプロセスの始まりで、二つのこと、特に人類に対する思いが伝わりやすくなり
何かのニュースでも涙が流れたり、そして地球に対してはもっと深い愛情を感じるようになります。

その状態に留まることはもちろん、何十年でもできるわけですけれども、それをアセンションの
過程だというふうに思ってください。
そこに留まってしまうことも簡単ですが、そこを自分の意志で乗り越えることもできるはずです。
将来的には、全ての人を愛してしまうでしょう。
特別に誰かを愛するということは難しくなります。
マスターにとっては全ての人が特別です。
もっと先に進もうとしてください。
友達関係にも変化が起こるはずです。読む本も変わってくるはずです。
気力も変わってくるはずです。
特別にそのこと、その、人とか自分を守る方法というのはないそうですが、もっともっと
自分がハイヤーセルフと繋がればそれはその状況状況できちんと対処できることになっています。




2006年6月10日

Q 北朝鮮に拉致された、横田めぐみさんは両親に会えますか?

人は、色んな情報を得ようとしますね。
恐ろしい事と思うかも知れませんが、横田めぐみさんの魂がこれを選択したのです。
この選択を尊重してください。

彼女は、北朝鮮への変化を促す媒体としての役割を、自分自身で選んできているのです。
多くの人が、北朝鮮に光を送っています。北朝鮮を変えるためにです。
北朝鮮は変わらなければなりません。

北朝鮮は拉致問題により、常にニュースに取り上げられています。
この事件を通して、人々が北朝鮮の事を考えます。

自分だけの視点から他人の人生・経験を知ることは出来ないのです。

Q 自分自身にある神の一部を愛する事」は、具体的にはどうしたら良いのですか?

1. 今の自分を受け入れる
2. 自分自身を育てる
3. 自分自身を愛する
 
しかし、上記の事は人間にとっては難しい事です。
人は、自分の心以外の全てと繋がろうとします。でもそうでは無いのです。
完全に自分を受け入れる事は難しい事ですが、今そのままの自分を受け入れてください。


Q 災害について、私達に出来ることは?

自分自身のバランスが取れれば、自然を変える事が出来ます。
地震・火山の噴火は、2012年までに落ち着きます。
自分の心から緑とピンクの光が出て、地球全体を包んでいるイメージを20分間する事が、
地球を助ける事になります。
地球上で困っている地域に、大天使ミカエルの剣を使う事もできます。
祈り・瞑想で光を送る事が出来ます。
年内、他国でもう一つの地震が起きます。

Q ミカエルの剣の使い方を教えてください。

まず、背中から自分の心の中に入ります。
そして、少なくとも8回以上深呼吸します。
背骨の下から息を吸い、心臓から吐き出すイメージです。
 
ハートセンターに入り、自分自身を広げて行きます。
好きなだけ自分を拡大させて下さい。
そして自分の右手にミカエルの剣を受け取ります。
重みを感じるでしょう。

これは日常にも使えます。
恐怖心を持った時、剣で守ってもらえます。
剣は小さくも出来ます。
剣で肉体の痛みを切ることも出来ます。

戦争など、問題が起きる時は3週間前にエネルギーが形成されます。
剣でそのエネルギーを切り崩す事が出来ます。
多くても1回に3ヶ国から5ヶ国位までです。
1つの場所で7分程です。

警告ですが、このワークをした後はすごく疲れ、長い眠りを必要とします。
人間から生み出される恐怖心から創られるエネルギーが大量に有るからです。
ミカエルの剣で、このエネルギーを粉々に散らばせる事が出来るのです。

自分自身の心のバランスが取れていないと、世界の恐怖心を自分が受け取ってしまうため、
黄金の光で自分を守りながらワークをする必要があります。
これをすると自分も満足出来ますが、準備が必要です。
3〜4週間で結果が現れます。

これを自分がした事と人に言うと、批判や嘲笑を受ける事がありますが、
自分がした事の結果を知ることも大事です。
深い所で理解して下さい。



2006年4月8日

Q.活発化しているテロリズムの動きはこれからも続くのでしょうか?

A.
アフガニスタンなどイスラム教諸国は男性的なエネルギーに
支配されている国です。彼らは今、解放されている女性エネルギー
の影響を受けています。
でも彼らを裁かないでください。彼らの魂がそういった経験をすること
を選んでいるのです。彼等自身が、もっと明確に状況が判断できるように、
賢明な選択ができるように愛を送ってください。

テロリストを呼ばれる人々は無垢な人々です。
彼らは他の人に心を乗っ取られてしまっています。
本当のテロリストとは、彼らの精神的指導者、彼らを
教育し、操っている人のことです。

人の思考というのはパワフルなもので、どういった思考を
持つのかとは、本来自分がコントロールすべきものです。
ですから彼らを裁かないでください。
彼らに光を送り、自分の道を選べる環境を作ってあげてください。

2012年までにテロの数は減っていくはずです。なくなるわけでは
ありませんが。テロが起こる場所は将来的にアフリカ大陸に移るようです。

Q.生まれる前から「自殺をする」というエンコードを持って生まれる人は
いるのですか


A.います。体内に組み込まれていて、何かの出来事によって活性化
されるものです。知りたくないことかもしれませんが、全ての人が
持っています。全ての人間がヒトラーの性質を持ち合わせている、
ということわざもある通り、全ての人が様々な性質をもって生まれてくる
のですが、それを使うか、使わないかを選ぶのがその人の役割です。

また、エンコードメントはカルマを基に、この人生で何を経験するか、
何を学び、思い出すのかによって設定が決まるのですが、
私たちはカルマを超える為にここにいます。

例えば、スティーブ・ジョーンズと言う人のことを聞いたことが
あるかもしれません。アップル・コンピューター社の創設者です。
彼の人生について知っていますか?
父親が中東出身の父を持ち、アメリカ人の母親は彼が生まれてすぐ
彼は養子に出されました。その養父母も離婚をしてしまいました。
再度、自分が放棄され、愛のない環境に置かれたわけです。
愛されず、放棄される、それが彼の魂がこの人生で経験しようと
決めてきたことです。でも彼はカルマとしてそれをただ受け入れるのでは
なく、自分を変えることを決めました。被害者意識を持たずに、その
逆行のエネルギーを前向きなエネルギーに変えました。

ここで言いたいのは、全ての人が、学びを他のエネルギーに変えること
が出来ると言うことです。

質問の自殺についてですが、自殺をするのは何かから逃れようとして
自殺するのですが、自殺しても逃れることはできません。
自殺することで、裁かれたり、罰せられたりすることは
ないのですが、結局、再度生まれ変わって、同じ状況に身をおいて、
前世で逃れた問題に取り組む為になるのです。
解決できずに残った問題は来世に持ち越すということです。

Q.エンコードメントを変えることが、カルマを変えることになりませんか?
それをして学ぶべきことを学ぶことが出来るのでしょうか


A.もし、その特定のことに魂の学びがある場合、その学びが終了していない場合は
その分野のエンコードメントを変えることは出来ません。
でも、もし苦しい状況があるなら、ただ、カルマだと受け入れないで、
それを変えようと勤めるべきです。
特にインドでは困難な状況に陥っても、これはカルマだから、仕方がない、
という考え方があるのですが、カルマと言うのは、他の場所から
完了していないエネルギーを持ち越していることを意味していて、
それが何故起こっているのかについて理解したとき完了します。
深いレベルでそれを理解したとき、その状況は変わりますから、
一生、同じ状況で苦しむことはないわけです。

ですから、そういった困難な状況のときは、瞑想なり、一人で時間をもって、
これはどういった意味なのか、学びは何なのか、自分自身に聞いてみてください。
それで答えが明確になればそれで終わりです。

Q.新しいエネルギーの中で様々なエネルギー的な存在が地球を離れたり、
役目を変えたりしているようなのですが、日本特有の神、天照大身神や
竜神なども役目が変わってきているのですか


A.昔は何かを神様にお祈りするとすぐに回答がくることがありました。
今ではそれがなくなってきています。なぜかというと、人が神様である
自分に戻っているからです。全てのものを作った創造主に戻ること、
それは人類の究極の目的なのです。
昔、人は自分以外の、外に存在する神様やその他色々な存在に
頼っていました。でも、今日、人類は進化、成長して、問題を自分自身で
解決する能力を持つようになり、神やその他の存在は、
「観察者」となって、人間が解決すべきことを解決できるかどうかを
見ています。要するに、神の力、全てを変える力を人間が持つように
なったと言うことです。

もっと世の中に問題がでてきますが、私たちは自分たちでそれを
解決しなければならない・・・外からの助けはないからです。
例えば、天候などの自然災害で多数の人が亡くなっている中で、
「何故、神様は何もしてくれないのか」という声があります。
でも、それは人間が個人で、または集合体として変えることが出来るのです。
1989年のハーモニック・コンバージェンスで、人類は自分たちの
可能性を変えました。人は、起こって欲しくないことを変える能力を
持ったのです。日本の神様がいなくなった、ということではありませんが、
彼らは人間が自分たちの能力を発揮するのを見守るようになったのです。

外に神を探す時代は終わりました。人は自分自身の内側を探求する
時期です。何かを変えるために、外の何かに頼む時代は終わったのです。
それは今までの2000年間の出来事で、これからの時期は自分自身の中に
その力を認めて使っていく時代です。

神社やお寺は、ただ人間を自分自身に戻してくれる存在しているのに、
人は自分自身の力をそこに与えてしまっていました。
それを変えるときがきています。

自分の人生を変えたい場合は、いろいろな方法、情報があります。
自分に合ったものを選んで使うべきです。




2006年3月11日

Q:最近のライブドア事件は日本にとってどのような意味があるのでしょうか?
改善のきっかけを与えてくれているのでしょうか?



A:この質問には二つの意味があります。
一つ目は人々が周囲でどんなことが起こってもそのことを裁いたり
そのことによって動揺したりしないで自分自身でいることを教えています。
その出来事に対する自分の反応がどのようなものであるのかが重要だと言うことです。

あなた自身がマスターのような存在になれますか?
物事は全て幻想でありそれによって自分は反応しない、左右されない
立場を作れますか。
ライブドアの人たちが何をしようと、自分は自分にいられるでしょうか。
結局物事が外で起こってもそれに反応する自分というのが一番大事です
ですから、たとえばああいったような事件が起きてそれに動かされてしまう場合
あなた自身がバランスが取れていない状態ですということを伝えているわけです
ですから外で起こる問題について自分が動揺したりすることがないように
自分自身を作るべきだということです。

事件に関して私はどのような存在であるのか、それに左右されてしまう存在であるのか
自分を保っていられるのかどうか。
それを批難したり裁いたりすることなくそれを受け入れることができるのかどうか。
それを裁いていいか悪いか決めてしまうとその因果関係をつくりだすことになります。
裁いてこれがいいか悪いか規則を決めてしまうんですね
でも人間というのは常に変化していて、物事というのも常に変化しているものなのに
そこでピリオドを打ってしまう、そこでいいか悪いか判断して、そこで終わらせてしまう
ことになります。
判断、裁くという行為は因果関係を生み出すものですから、裁いたり、判断したり批難と
いったことはすべきではなのです。
外で起こったことに関して何故自分はそういうふうに反応をするんだろうかということを考えてください。
一番問題なのは事件を捉える自分の感情です。
それは何故でしょうか?事件について考えるのは自分で、その考えをコントロールするのは誰かというと
自分自身です。
ですから、自分の思想なり思考を選択すべきです。
他の人があなたに対して何かをしたり、他の人が他の人に何かをしても、あなた自身には
基本的には関係のないことなのです。
誰かがあなたに怒鳴ったとしてもそれをどのように自分が捉えるかということが問題であるということです。
ですから、その思考も含めて、自分自身をコントロールするのは自分でしかないということを教えています。

第二の答えとして、何故あのようなことが起こったかというと、日本だけでなく世界中でそういった
スキャンダルが起こる時期だということです。
この三年間、もっともっとスキャンダルということがでてくるはずです、
今年末までにこれよりもっともっと大きいスキャンダルがもう一度起こるはずです。
それは何故なのでしょうか?
新しいエネルギーが、隠されていたそういったことを現すのをサポートするエネルギーになっているからです
閉まっていたドアのようなものです
閉めきられた部屋にライトが点くとどうなるでしょうか
暗くて見えなかったもの、でもあったものというものがただ見えるようになるということです
今、宗教観でもこういったことが起こっています。
教会などにもいろんな問題が表面化しています。政治、経済などでもそうですね。
ですからクリアリング、浄化作用としてもっともっと大きいことが起きてくるはずです
というのは、女性的なエネルギーがこの日本社会でもっともっと表面化してくるのに
伴い浄化作用が行われているわけです。
2012年ぐらいまでに崩壊がどんどん起こり、企業でも清廉潔白な企業というのだけは残っていくでしょう。
他の社会、他の国でもそうですけれども、今、日本も変革の時期にあります。
この3ヶ月間、エネルギーを変える機会がありました。
でも、道をちょっと変えてしまったので起きなかったようです。
女性天皇制のことです。その反対派の人たちを見てみてください。
新しいエネルギーに対抗している人たちがいるということです。
アメリカでも、12年以内に女性が大統領になるでしょう。
これから20年後には世界の40パーセントの国が女性の首相なり、リーダーがいることになります。
でも、その古い男性的なエネルギーがそれを起こさせないように闘うことになります。
ただ、今後2000年間支配的になるのは女性的なエネルギーのはずです
ライブドアと関わりのある人、ホリエモンはもう一度戻ってきます
不死鳥のように。今の日本を変える人になります
政府の、政治を行う方法を変える人になるとか。
だから、彼がいなくなるとは思わないでください。
彼も光をもっています。そして日本を変える人です。
彼は50歳以上になったらまた政治家になる可能性があります
そして日本を変える人になるでしょう。



Q:靖国神社参拝について、中国や韓国との関係を悪化させる原因となっていますが、
どうすればいいのでしょうか?
 2006年3月11日

A:どの国家においても戦没者に対する敬意を示すことは大切なことです。
他の国を問題視することでなく、まず自国内で自分達が自国民に対して行っていることに取り組むべきです。
自国の問題を直視していない国が他の国を問題とするのです。

中国との問題については首相が靖国神社に行こうが行くまいが続いてしまいます。
それが変わるのは中国が自分の国をもっと深くみるようになってからで、
2027年までにはこの問題は解決するでしょう。
非人道的な行動と言えば文化大革命の際に多数の人民が
殺害されています。中国国内でそれは公的に問題視されていません。
中国が自国内の問題に取り組めるようになったとき、靖国問題は
解決するはずです。

もしあなたが何かしたいというのであれば、そこに光を送ってください。
起こっているすべてに光を送ってあげて
彼らがきちんとした判断ができるようにしてください。
けれども、あなたが彼らにこうすべきだという考えを押し付けるべきではありません。
ただ、彼らが賢明な行動ができるように光を送ってあげることです
中国と日本は交流がもっと深まってくることになります。
世界中がもっとビジネスで繋がってくるはずです。
宗教が結局人をまとめるということはできなかったので、ビジネスでまとまることになります。
ビジネスで人がつながっていきます。
国であっても、人であっても自分自身を見ることができないと周りの人をチェックし始めるんですね。
ですから中国も自国内のこと、自国の戦死者のことを考えるようになれば
日本なり、他の国に対してそういったことを追及することはなくなるでしょう。
今、生まれている、インディゴとかクリスタルチルドレンという
新しい子供たちが世界を変えてくれるはずです。



Q:人類は環境破壊したり、地球を痛めつけているのに それにも拘わらず、どうして
地球を魂の学びの場として 提供してくれるのでしょうか?
 2006年1月14日


A地球は純粋な愛そのものだからです。母親のような存在であり 純粋な愛で人類を
受け止めているからです。地球がそういった決断をすれば人類を破滅させることは
ありうることで、実際に何度か洪水や氷河になどが起こっています。
ただ、27年前に人類は意識を高めるという確認が出来たので、人間がもっと
意識的に地球を大切にするようになるとしているのです。
将来的に、汚染物質などから水を守る警察ができ、人類として地球を守る行動を
取っていくようです。




Home