English/ 英語

About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]
 
公開チャネリングメッセージ
2008年3月8日公開チャネリング

マインドと心をつなげる瞑想


多くの人が実際自分は愛であるんだから、愛をもって生活していきたいと願っています。<BR>
いろんな行動する中で、あ、またやってしまった、私は愛であるはずなのにそうでないことをしてしまった。
なんで私は自分の愛を実践できないのだろうかと思っている人もいます。
日常生活でいろいろな仕事をしていく中で、実際の本当の自分を忘れていろんなことをしてしまうこともあります。
自分の心をベースにした行動でなくマインドをベースにした行動をしてしまうことがあるのです。

この瞑想は自分のマインドと自分の心をつなげる為に行います。
心とマインドの橋を作るという感じです。
準備は出来ていますか?

まず喉に橋があるのを想像してください。
喉のチャクラにある橋が第三の目まで来ます。
そしてその橋がもう一度の度を通ってハートチャクラに伸びていきます。
そしてさらにその橋が伸びて第三の目からハートセンターを通って、みぞおちまで伸びていきます。
この第三のチャクラ、みぞおちのチャクラというのはパワーセンターと呼ばれているところです。
ここは自分が持っている感情と深い関わりをもち、幻想と現実というのが常に入れ替わり立ち代り、
入れ替わる場所で、陰と陽とが入れ替わる場所でもあります。<BR>

みぞおちにあるものが何であれ、この橋を通ってハートセンターへと移動させ、全てを愛で包んで、
それが喉のところに行くまでには、
きちんと自分の真実を喉のチャクラから出せるようにします。

同時に物事を、第三の目のチャクラからは真実の視点で見られるようにすることになります。
そのチャクラ同士を橋でつなげることによって真実を見て真実を話すことになります。
ハートセンターにつながっているということはどんな行動であれ、みぞおちからくる行動であれ、
きちんと愛を持った行動になるのです。
そのハートチャクラも第三の目とつながっていますから、行なおうとしている行動を第三の目を通じて
高次元の視点から自分にとって適切であるかどうかを判断しながら行なえることになります。

人間とは制限された視点を持っていますから、自分の行動が心を基にした行動であるのかどうか
わからなくなってしまうことがあります。
自分が心からしたと思った行動であっても、その行動の結果がどういったものになるか
高次元の視点から把握できるようになります。その橋を大切にしてください。
そして自分の生活をこの部分を通じたものにしてください。できるはずです。
これからはもっと高い次元の真実があなたのところにくることになります。

それは今の時点では受け入れられないものかもしれません。
ですから錬金術のような形で降ろされてくる高次元の情報なりエネルギーを
神の視点をもって判断して取り入れていく必要があるのです。









Home