English/ 英語

About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]
 
レイ・チャンドラン公開チャネリングメッセージ
自分を知る為のシンプルなステップ
2008年8月31日 札幌


こんにちは。

私はアンマです。

 

この美しい国、そして美しい土地の人々と再度つながることが

出来るのを嬉しく思います。

 

多くの人が自分を知りたいと思っています。

自分を知るにはいろいろなワークがありますが

シンプルな真理が自分を理解するのに役立ちます。

 

自分を知るには以下の3つのステップがあります。

変えたいと思うのであれば、この過程を行ってください。

 

1.意識的に生きること

自動的に、なんとなく生きるのではなく、全てのことに

意識しながら、選択しながら生きるということです。

コンシャス・リビングとは一瞬一瞬、自分のことを認識

していることです。

 

自分の考え、言葉、行動、これら3つの要素が

信念と組み合わされて現実を作り出しています。

 

それらを認識するに必要があります。

あなたが座っているイスも、最初は誰かの頭の中で

作られ、それが現実化してそこにあるのです。

全てのものは誰かの思考によって最初に作り出されそれが実現したものです。

 

思考はそれだけパワフルなものです。

 

それは「水からの伝言」の江本先生が伝えているとおり

思考、マインドは水の分子を変えることが出来るということです。

 

ですから、まず自分が何を考えているかを認識することが大切です。

どんな種類の考えをもっているのか認識してください。

 

どんな考えが浮かんでくるのかはコントロールしようがないかもしれません。

でも、考えていることが前向きでないと感じたら他の事を考えることは出来るはずです。

 

またマインドにはいくつかの層があります。

あなたが「思考」として認識できる意識の他に、潜在意識、無意識があります。

 

マインドは氷山のようなもので、水面に浮いている、見えている部分である表面の意識と、
見えない、潜在意識、無意識は影響を与えあっていて、思考はその見えない部分によって
大きな影響を受けています。

 

潜在意識や無意識とは深呼吸をすることによって浄化することができます。

深く呼吸をしながら必要のない感情を取り去り、そのきれいな状態で
神の意識を取り入れることを意識的に行ってください。

 

次は言葉です。

言葉もとてもパワフルなもので、言葉で癒すことも、傷つけることもできます。

あなたを好きな誰かがあなたに優しい言葉をかけたら、心地よく感じるはずですし、
同じ人が怒って嫌な言葉を掛けてきたら傷ついて体が収縮してしまうこともあるのです。

 

ですから、自分がどのような言葉を使うのかを認識してください。

愛のある言葉を使うのか、恐怖を与える言葉を使うのか。

 

言葉を使うこと、それは細胞に聞かせていることでもあります。

思考も同じですが、何かを考え、話すことで、それを体の細胞がキャッチします。

あなたの意識は肉体を管理していますから、細胞を聞いたことをそのまま現実化します。

あなたが何かを考え、言葉にしたら、それに従う細胞は、

それにそったことを現実化するすべてのことを行うのです。

これが言葉、思考による創造過程の一つです。

 

次に感情です。

感情とは自動的に浮かんでくるものではなく、深いところで、自分自身で選択しているものです。

 

体には感情とつながっているある器官があります。

この器官を使えるようになると、意識的に感情をコントロールできるようになります。

意識的にその器官に呼吸を入れることで不安定な感情を落ち着かせることができます。

 

胸腺の近くにある器官です。探してみて、つながってみてください。

 

胸腺とは魂の免疫システムです。

前向きになれない時、混乱した時、胸腺に7,8回呼吸を入れると落ち着くことになります。

感情も落ち着き、また大切なのがマインドが明確になることです。

胸腺を強化することで、エゴによってコントロールされることが少なくなります。

 

次は信念です。

私たちは自分自身の信念にコントロールされています。

信念に取り組んできた、と言っても、信念とはこの人生だけでなく、

前世や遺伝的にもっている信念もあります。

 

母親、またその5代前まで遡った祖先から引き継いだ信念、

30回ほど遡った前世から続いている信念もあります。

それらの信念を変える努力をする必要があります。


2.浄化

意識的に生きるための第2の要素は浄化です。

何のワークをしなかったとしても、毎日浄化を行うことだけでも恩恵があります。

 

神とつながる、ハイヤーセルフとつながる、それは何かを培っていくことではなく、
必要のないものを取りさることによって到達するものです。

 

毎日お風呂に入って汚れを落とすように、毎日浄化をして、エネルギーフィールドの
中の汚れを落としてください。

 

浄化にはいろいろな方法があります。

聖ジャーメインのバイオレットフレーム(紫の炎)により必要のないものを燃やしつくす方法、
レディ・ポーシアのエネルギーによりきれいにする方法、アークトゥルスの惑星上の

クリスタル寺院に意識を移行させて浄化する方法、黄金の光による方法、エネルギーの
もつれを解く方法、様々なものがあります。好きなものを毎日行ってください。

 

なぜ毎日浄化をする必要があるかと言うと、人は毎日エネルギー的な
つながりを作り出しているからです。

 

スーパーに行っても、その場にいる人とのエネルギーを作り出します。

ここに来るまでに電車や車、バスを使った人もいますが、その道の中で多くのエネルギーを作り出しています。

その乗り物自体、そして一緒に乗っていた人たちとのエネルギーを作り出しているのです。

 

そしてその人達のバランスがとれていない場合は、バランスの取れていないエネルギーが
あなたにも残されるのです。

記憶として思い出せなくても、エネルギーフィールドには残されています。

バランスの取れていないエネルギーは、その日のうちに解放するべきです。

 

ほとんどの人が1千万以上のエネルギーコードを抱えています。

あなたが死んで、体を離れたとしても、エネルギーコードだけは残ってしまいます。

そしてこのエネルギーコードに呼ばれてまた戻ってくるのです。

だから輪廻転生の枠から離れられないのです。

 

もし進化を求めているのであれば、アセンションを求めているのであれば

魂を出来る限り自由に、軽くしておく必要があります。

 

必要のないエネルギーを創造したのであれば、それを戻す必要があります。

 

愛のない行動などによって必要のないエネルギー的な関係を

作ってしまったと思う人を思い出してみてください。

そしてその人の名前をリストアップしてください。

500、1000の名前が挙がるかもしれません。

 

それでも1日3人の名前を取り上げてエネルギーのコードを

解放していくうちに、どんどん体が軽くなってくるのです。

 

その解放になれてくると、職場などで嫌なことがあっても、

すぐに人のいないところに行って、この言葉をいうだけで

もうその出来事に悩まされることはなくなります。

すぐに浄化が出来るようになるのです。

 

その出来事を思い出したとき、体の反応が起こらないで

記憶だけ、情報だけが思い出せれば、それはエネルギーは解放された、

ということになります。

 

あとはレディ・ナダのエネルギーを使うこともできます。

この存在は第8の光線を司る緑色のエネルギーをもった存在です。

このライト・グリーンのエネルギーをクラウンチャクラに呼び込み、

体の全てのチャクラを満たし、地面にまで落とします。

この緑の光線はあなたの深い場所、肉体のみでなく、遺伝子、DNAにまで

働きかけるエネルギーです。

 

3、魂に滋養を与える

魂に栄養を与え、育てることを始めてください。

特定の方法があるわけではありません。

自分がこうしたい、と思うことを、毎日、定期的に行ってください。

 

魂の色に関するワークをしてもいいでしょう。

どんな魂にも独自の色、形があります。

自分の魂の色、形にあったものを使う、ソウルカラー

ヒーリングに関してもいろいろな情報が出ています。

 

音やトーンを使うなども魂に栄養を与える方法の

一つです。

 

どんな方法でもいいので、毎日継続して行うことです。

 

プロのゴルファーは毎日練習しています。

光を保ちたいと思ったら、光の近くにいる必要があります。

光から離れたら、暗くなるのです。

 

時間がない、と言うかもしれません。

このようなワーク、瞑想は、慣れてくれば1日20、30分で

終わります。これだけの投資で将来の配当はとても大きなものなのです。

 

なぜ今これらのワークが必要かと言うと、2012年までの数年間、

さらに地球上のエネルギーが強くなります。

人々がもっと敏感になり、そして自然災害も多くなります。

この日本でも同じことです。

 

数日前、大規模な雨、雷がありましたが、多くの人が

生まれてから初めての経験だったかもしれません。

そのような時には恐怖心が生まれます。

恐怖がある時には、明確な思考は保てません。

そして自分にとって最善の選択は、明確な思考を保っている

時にしかできないものです。

 

ですから、お伝えたステップを毎日の中で行うことによって

この混乱の時期、自分を保つことが出来るということです。

 

シンプルなものこそ、長続きします。

 

では、瞑想に移ります。

 

 

私は大天使ミカエルです。

私のアーミー(軍隊)であるあなたがたに

会えたことを嬉しく思います。

皆さんは私と契約をしたことを知っていますか?

 

あなた方がこの変化の戦線に立つことを

約束したのです。

人は変化を怖がるものです。

 

今日はここにいる皆さんにその契約について

思い出してもらうために来ました。

 

この時期に、自分を覚醒させ、そして周りの人の

覚醒を助け、そして地球の進化をサポートするという

契約です。

 

私の剣を使って、世界の幻想を切り崩す、準備が出来ていますか?

私を呼んでください。

私はあなたの手に私の剣を持たせ、あなたを守ります。

そしてあなたをあるべき道へと導いていきます。

 

今から行う瞑想は毎日行うととても効果のあるものです。

 

アンマは思考が明確になってこそ、明確な選択が出来ると言いました。

なぜ自分にとって最善の選択をする必要があるかと言うと、

どんな選択も何世代にも続く影響を与えていくからです。

 

そして多くの人に影響を与えます。

あなたの知らない誰かも、あなたの選択による影響を受けるのです。

 

例えばあなたが会社の管理職で、合わない人を解雇した場合、その社員だけでなく、

その家族、子供たちの人生にも影響を与えることになります。

子供たちが行うことになっていたこの人生におけるワークにも

影響が出てしまうのです。

 

意識せずに行ったことでも、他の次元に移行する時には、

あなたの行動によって他の人が受けた影響を、アストラル界で

経験することになります。

 

そしてまた次の転生で同じような場面を設定して、どのような

選択をするのかを試すのです。

 

この瞑想は肉体に魂を統合するもので、そのように

魂と肉体が統合された状態の時には、最善の選択ができます。

 

 

朝起きた時、深呼吸をします。

そしてハートの下に自分の魂の光を想像します。

魂とは体のすべてに存在しますが、魂を物理化するとしたら、

それは肉体としての心臓の下の部分に存在することになります。

 

そして呼吸をしながら意識的にその魂の光を拡大させていきます。

それがどんどん大きくなってきて、体の大きさになったら

それをオーラに送ります。

完全なオーラは卵型で黄金の色をしています。

自分のオーラを想像してみてください。

多くの人のオーラが傷ついています。

 

自分の思考によって傷をつける人もいますし、また多くの場合、

生活空間の、家の中などの電磁波によって物理的に自分の

エネルギー場を傷つけてしまっています。

 

自分の魂の光を拡大し、オーラに送ることによって

その穴や傷を修復してください。

次にエーテル体にこの光を送り、浄化し、純粋な状態に戻します。

 

次にアストラル体に送り、浄化し、純粋な状態に戻します

 

次にメンタル体にこの光を送り、必要のない思考や

求めていない習慣を浄化し、きれいにします。

 

次に感情体にこの光を送り、浄化、強化します。

 

コウザル体因果関係の体に送り、次に霊体、そしてライトボディにも

同じように送ります。

 

全ての人がこれら全ての体を持っています。

 

そして並行して送っている次元を超えた人生や前世、未来世、

全ての人生にもこの光を送ります。

 

つまり自分の全体性へとこの光を送ります。

 

そして父なる、母なる神の光を呼び込み、クラウンチャクラから

体に入れていきます。

第3の目、全てのチャクラを通じて、この白い神の光が地球まで

降りていきます。あなたの意識があるところにエネルギーが移動します。

 

この白い光を胸腺に意識的に集め、その部分を満たし、

次に、ハートチャクラに移動します。

そしてハートチャクラからその光が両手に降りて行き、手のひらの上に

光の玉が出来、それが大きくなっていきます。

それをどんどん拡大させていき、十分に大きくなったと感じたら

両手を合わせてその光の玉を一つにして、それを胸に当てます。

これによってその光を自分に戻すのです。

 

ここで次の言葉をいいます。

 

私は魂の光、愛の存在です。

私の愛する魂はこの肉体により深く統合されていきます。

より大きな啓発をもたらす為、そして私の体により深い愛をもたらす為に

私を導き、支えています。

 

私の体の細胞の一つ一つがこの愛で満たされていきます。

私は純粋な愛の存在です。

 

これを毎朝行うことによって、魂があなたの肉体に根付いていきます。

アセンションとは魂を肉体に統合することであり、それによって

人間が作られた当初の、神のままの、純粋な状態に戻ります。

 

この光がチャクラを開き、浄化するのを想像してください。

 

エネルギーがきちんと送られているかどうかを確認するには

送り始める場所と送る先が8の字の流れになっているかを

マインドの目で見ることです。

 

ハートから、一つ一つのチャクラに送りながら

ハートとそのチャクラとの間に8の字が形成されているかどうかを

確認してください。

 

8の字はエネルギーの流れを確かめる簡単な方法です。

 

例えば、花を見ながら美しいと思ったら、目を閉じてみてください。

花とあなたの間に8の字が形成されていれば、あなたは花から

その美しさを受け取り、あなたもあなたが与えられるものを

花に与えていることになります。

バランスの取れた関係にあるということです。

 

人間関係も同じことです。

マインドの目で見て8の字がきちんと形成されていない場合は

エネルギーのバランスが悪いということです。

 

 

この瞑想をさらに続けたい場合は、そのまま瞑想状態に入り、

自分がつながりたいマスターのチャクラと自分のチャクラが

それぞれつながっているのを想像します。

 

これはパワフルなので寝る前に行う瞑想ではありません。

寝られなくなるからです。

 

意図してこれを行う時、マスターとあなたのチャクラの間にも

8の字が形成されるはずです。

 

ハートチャクラを開けない人、自分のことを受け入れられない、

自分自身や人を愛せない人はレディ・ナダとこのチャクラを

つなげるワークをしてください。

 

グラウンディングができない人、攻撃的な人はサイババと

つながってください。

 

ベースチャクラ、第1のチャクラに問題がある人は

エル・モリヤとつながってください。

 

第1から第3のチャクラを活性化しておくことが大切です。

特に第1のチャクラは、神の計画をその人生で実施するという

意味においてとても大切です。

 

多くのライトワーカーがハートチャクラに重点を置いたり、

上のチャクラを開こうと努力したりします。

でも実際は上も下というような階級はなく、全てが公平な状態にあり、

全てのバランスをとる必要があります。

 

地球とつながり、グラウンディングしない限り、アセンションすることは

できません。

 

瞑想状態になって、自分に必要なマスターを想像してください。

 

ここにいる人で私(大天使ミカエル)とつながりが深い人も

多くいます。

寝ている間に私のところにきて教えを受け取ってください。

自分のガイドや天使に、寝ている間に私のところに連れて行ってくれるように

頼んでから寝てください。

あなたが寝ている間に講義を行います。

 

高次元の存在は、あなたが寝ている間に教えを発信します。

そのようなものを受け取りたいと考えるなら、寝ている間に

そこに行くように頼んでから寝てください。

 

起きた時に覚えていないという人もいます。

でも、前世から引き継いでいる知恵と同じように、寝ている

間に習得した知識はオーラの中に蓄積されます。

 

オーラは図書館のようなものです。

自分だけの図書館です。

そこに入ってみると、自分の名前が書かれた本が

開かれていきます。

 

必要な情報を求めると、その答えが書かれたページが開かれます。

情報といっても、今使える情報を求め、そして実践するようにしてください。

皆さんは出来るはずです。

 

ではここで終わりにします。

 

もう一度あなたの契約を言いましょう。

あなたは自分を覚醒させ、他の人が覚醒するサポートをすることになっています。

 

私は大天使ミカエルです。





 公開チャネリングに戻る


Home