English/ 英語

About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]
 
レイ・チャンドラン公開チャネリング
2012年9月9日 公開チャネリング


こんにちは。私はイシスです。
今の時期、ライトワーカーの皆さんとつながれることをうれしく思います。
私もライトワーカーです。

ライトワーカーとは、周囲の人を導くために光を発信する人のことです。
私も、あなたも、この地球上で行うと魂レベルで決めたことを
行っています。

あなたの送っている人生そのものが、世界に対するメッセージであることを
忘れないでください。

自分が愛のメッセージを伝えているのか、恐怖のメッセージを伝えているのか
どのようなメッセージを伝えているのか、意識的にしてください。

意識的に生きれば、起こっている問題のパターンも明確になり、
またパターンが分かれば、その解決法も分かってくることになります。


ガイアのチャネリング

こんにちは。私はガイアです。
短い物語から始めましょう。

誰にも、物語があります。

古代、人が集まると、物語を作って語り、そして笑っていました。
人は物語が好きです。

私の物語を伝えましょう。
私の物語はあなたの物語でもあります。

昔々、私は創造主のところへ行き、成長したい、と伝えました。
創造主にはたくさんの友人がいて、その一人がイシスであり、
私はイシスのところに行くように言われました。

私はイシスのところに行き、短期間で成長したい、と伝えました。
本当にそうしたいのかと聞かれ、子供のようにそうしたい!と伝えました。

では、地球と言う惑星にあなたを送りましょう、と言われました。
でも、その前に、他の惑星に行って練習をしましょう、と言われました。
私は子供のように、何でもいい、と答え、遠くの、小さな惑星になることになりました。

太陽の光も届かない場所で、誰もいない、ちっぽけな惑星になったのです。

私はとてもがっかりしました。
何ということをしてしまったのだろう。
自分で望んだので、誰かを責めることも出来ません。

私は2000年間もの間、文句を言い、自分を責め続けました。
そして2000年経った時、文句を言うのを諦めました。

諦めると、それまで見えなかったものが見えるようになりました。
自分という惑星上には、様々な生物がいることも分かり、
100年ほどの短期間で、自分の状態を好きになりました。

自分を好きになった時、賢い存在がやってきて、
地球に行く準備が出来たね、と言いました。

この話が、あなたにとってどのような意味を持ちますか?
あなたも、私も同じように、自分を成長させるために
自発的にこの地球上での経験を選んで来たのです。

ですから、この物語を通して、私はあなた方に
人生に抵抗しないように、と伝えたいのです。

与えられた環境に、逆らわないで、感謝した時、
隠されている知恵を見ることになります。
それでこそ、二極化を乗り越えることが出来ます。


問題を抱えていたとしても、その状態を受け入れることを選択し、愛してください。
それにより、視点が変わり、波動をあげることになります。

今のあなた方は、飛躍した成長の過程を経験しています。

他の惑星のヒューマノイドはこの速度での成長の機会を得ていません。
だからこそ、他の惑星の存在達が、今の地球の動きを注意深く観察しています。
彼らは驚愕し、学んだことを、自分達の惑星に持ち帰るでしょう。

人間が成長すると、ガイアも成長します。
他の銀河系、惑星においては、住んでいる人間の意識によって、その惑星の意識が
変わることはありません。
だからあなた方はマスターと呼ばれるのです。
そして、もっとマスター性を思い出すでしょう。
これからさらにその過程が加速します。

ですから、目も、耳も、しっかりと開けておいてください。

人類は今、覚醒のために、様々なツールを与えられています。
創造主とメタトロンという存在から与えられたものに、新しいチャクラがあります。
人間には様々なエネルギー体があり、エネルギー体にチャクラがあります。

第1チャクラから第7チャクラまでに働きかけている人はいるようですが
クラウンチャクラの20センチほど上に、ソウルスターチャクラがあり
そして今年になってソウルスターチャクラのすぐ上にアセンションチャクラというものが
設定されています。

このアセンションチャクラは、他のチャクラより規模が大きく、また様々な色を含んでいます。
敢えて色を絞るとすれば、薄い銀、プラチナ色をしています。

チャクラの統合には、これからはこのチャクラも含めるべきですし、
また高次のエネルギーを統合する時にもアセンションチャクラを通じて
ソウルスターチャクラ、クラウンチャクラへと、チャクラの柱へとエネルギーを降ろしてください。

このチャクラはアセンションのために必要なエネルギーの統合を
サポートするチャクラで、魂がこの肉体に統合されるのを助けます。

両手を真上に上げると、ソウルスターチャクラ、アセンションチャクラの位置になります。
そのエネルギーを手でつかんでクラウンチャクラに降ろしてチャクラの柱に流すといいでしょう。

しばらくこの作業を行ってください。


あとは、短時間でもいいので、毎日瞑想をすることです。

瞑想をすると、体内で化学反応が起こり、マインドを抑えるだけでなく、
思考を高次とつなげることが出来ます。

瞑想には方法がありますが、今勧められるシンプルな方法が
青い光の中での瞑想です。

青い電球を買ってもいいでしょう。
青い光の中のほうが深く瞑想に入れ、魂にも、そして肌にもいい影響を与えます。
血流もスムーズになり、思考も安定します。



後は、純粋な水を飲むことです。
人間の体のほとんどが水で構成されています。
水は、人の考えを倍増させる力も持っています。

怒りや憎しみを感じると、体の中の水がそれを助長してしまいます。

人の念は、外にある水にも影響を与えるわけですから、
体内の水にも気を付けるべきです。

また、水を飲む時、飲む前に祝福し、また
悟りの意識を活性化させ、魂のブループリントを活性化するように
頼んでから飲むといいでしょう。

多くの人が無意識に水を飲んでいますが、意識的に、意図して水を飲んでください。
3週間ほどで、肉体にも、感情体にも、思考体にも効果が表れます。

次は、食べ物についてです。

電子レンジの調理について、良くないことを聞いたことがあるはずです。
食品の分子が壊れ、栄養価がなくなるだけではなく、
それを食べることで、腸に悪影響が及ぼされます。

長期間、電子レンジで調理したものを食べ続けると、腸に異常をきたし、
癌になることもあります。

オーラには12の層があり、シールドのように人を守っています。
その最初の3つの層がとても大切です。
オーラは、その人の内面、つまり思考や、外的な環境によって
ダメージを受けています。
ダメージがあると、その亀裂から、その人の生命力が流れ出てしまうことになります。
すると、常に疲れ、落ち着かなくかなくなります。

良い状態のオーラは黄金の光輪がある状態です。
アセンションの状態に向かう人はその状態も変化してきています。

食べ物は、オーラにも大きな影響を与え、電子レンジで調理されたものは
まずオーラを傷つけます。

オーラは体を覆う布のようなものではなく、魂が作られた後の全ての記録を保つ場でもあります。

人間は眠っている間に、様々な場所に行き、情報やエネルギーを受け取っていますが
それらは意識の中ではなく、オーラの中に保管されています。
オーラにアクセスすることで、無意識に持っているそれらの情報を
意識的に活用できることになります。

オーラはメンテナンスがとても重要です。

今は大規模の太陽フレアが届いてます。
NASAも太陽フレアが降りる量などは把握していますが
その意味を理解しているわけではありません。

太陽フレアは、効率的に使うと、自分の波動をあげるために役に立ちます。
同時に、オーラを傷つけることもあります。

また、飛行機での長時間の移動はオーラを傷つけます。
よく時差ボケ、と言いますが、意識以上にオーラがダメージを受けているのです。
1,2時間の短時間のフライトは影響ありませんが、
長時間乗る、乗務員は体調に問題を抱える人も多くいます。
科学的にも証明されているようですが、経済活動に影響を与えるので情報が出ないだけです。

この社会の中で、飛行機を完全に避けることは難しいですが、
飛行機に乗る時には、金や銀、ダイヤモンドを身に着けることで
オーラを守ることが出来ます。
それがなければ、スティール(鉄)真鍮でも、ネックレスやブレスレットの
ような形で身に着けておくといいでしょう。

オーラは思考によっても影響を受けますが、このアセンションの時代、
最善の状態に保つ必要があります。

意図することでオーラは拡大させることができます。
アセンションした人、バランスの整った人のオーラは100メートルほどに
広がっています。

アセンションにも幾つもの段階がありますが、自分の12のハイヤーセルフを
統合するという、高いレベルになると、オーラはさらに拡大します。

仏陀のオーラは5キロ以上広がっていました。

自分のオーラを拡大することを意図してください。


次はチャクラの浄化です。

アセンションチャクラから水が流れてきて、一つ一つのチャクラを
洗うイメージを持ってください。

また、一つ一つのチャクラを通じて呼吸することで
チャクラの不要なものを流すイメージをしてください。

イメージとはとてもパワフルなツールです。
スピリチュアルな実践においてイメージは不可欠です。
イメージをすることは、エネルギーを作る、送るということです。

ですから、チャクラが純粋な状態であるのをイメージしてください。

イメージ、絵は言葉よりも力を持ちます。
ですから、イメージを潜在意識に入れてください。
それが地球を癒すことになります。

多くの人が地球を癒したいと思っていますが、
地球の最善の状態のイメージを地球に送ることも
パワフルなヒーリングの一つです。

人はイメージを持って、それが確立されるとそれが現実化します。
地球に対しても同じことで、福島の辺りにどのようなイメージを
送るといいのか、考えて下さい。
尖閣諸島についても同じです。

二極化した、どちらがどうだということではなく、
最善を求め、そのイメージを送るのです。



自分に対するイメージが苦手な人も居ます。

今、自分がアセンデッドマスターとして椅子に座っているのを
イメージできますか?

完成された自分のイメージを持ち、それを経験することが出来ますか?

イメージが出来たら、それを潜在意識とオーラに入れます。

ナポレオン・ボナパルトは、小さい頃から、国家の指導者である
自分をイメージしていました。
仕立て屋に、そのような服を作らせ、そのような行動を取っていました。

自分の道を歩んでいましたが、途中でエゴが出てきて道を誤ったようではありますが
同じように、皆さんも、自分のなりたいイメージを持ち、オーラと潜在意識に入れてください。


簡単なことではありません。
多くの人が過去に生きているので、未来をイメージできない人は多いのです。
過去に影響を受けた現実を生きているので難しいのです。

ですから、3年後、5年後、または悟りを得た時の自分のイメージを得る
練習をしてください。

そして同じ方法で、癒された地球をイメージして、それを地球に送ってください。
多くの人がこの方法を福島に対して行えば、福島の癒しも加速されるはずです。

新しい自分が自分の前に座っているのをイメージして、
そのエネルギーを今の自分につなげる、ということも効果的な方法です。

望んでいる将来の自分の姿と、今の自分のチャクラをつなげるのです。
これは短期間でも効果があります。

この方法で、どんな現実も創りだすことが出来ます。
作れるのであれば、情熱を感じる喜びを感じる現実を創りだしたらどうでしょうか?

2012年12月12日は個人の悟り、そして冬至は地球がアセンションに向かう日であり
2万6000年に1回の素晴らしい機会です。
ここにいる皆さんは血と涙をもって、この時期にここにいることを選んだのですから
この機会を逃さないでください。

私達、高次元の存在は、頭を下げてでも、あなたがたに
その為の行動を起こしてほしいと願っています。

高次元のサポートはたくさんありますが、あなたが心を開かなければ
それを受けることは出来ません。

ガイドとつながってもいいでしょう。
アセンションのためのガイドとつながってもいいでしょう。

世界中のパワースポットも、特にこの時期、エネルギーが向上しています。
そのような場所でエネルギーチャージするのもいいですし、
特に12月の大切な日には、出来るだけ一人になる時間を取り
高次のエネルギーを受け取ってください。

あなた方は、新しい現実へと向かう準備が出来ています。


質問:
飛行機の話がありましたが、飛行機で輸入された食べ物はどうでしょうか?

返答:
飛行機の中にあるということは、エネルギー場は低下していることになります。
高い波動があるとは言えません。
飛行機の中では、家で作ったおにぎりを食べるといいでしょう。
心が入っている、手づくりのものが一番です。

波動を保ちたいのであれば、食べ物の、見るものも、全て選んでください。



公開チャネリングに戻る

Home