English/ 英語

About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]
 
レイ・チャンドラン公開チャネリング
2012年9月30日 山梨ピラミッドメディテーションセンター
サナトクマラのチャネリング 

こんにちは。私はサナトクマラです。
あなた方は、神聖なる時間に、神聖なる場所にいます。
昨日から、今年の12月の、その特別な時期が始まっています。

これは長い旅です。
長距離走のようなもので、長い間、ペースを保ち続ける必要があります。
でも、昨日から最終段階に入り、さらにそのペースを上げる必要があります。
この期間は、2013年1月まで続きます。

この特別な時期、特別な高次のエネルギーをダウンロードできる時期です。

あなた方自身が、この特別な時期に、特別なエネルギーにアクセスするために
この時期に地球上にいることを選んだことを忘れないでください。

バースプラン、自分の誕生の契約を思い出してください。
この人生に何を計画してきたのか、魂に確認してください。

あなた方は、ちきゅの現実をシフトさせることを決めてきました。
あなたは生まれる前に、この転生で自分自身を覚醒させ、この地球を覚醒させることを
あなたは契約してきました。

まず、この自分の過去を思い出してください。
体内の細胞には、それが記録されています。

地球上のエネルギーは重く、細胞に記録されている
魂の契約とつながれることは難しいものです。
でも体中の細胞が強くそれを求めています。

今の人間は、食べ物を消化する為、そして重い思考のエネルギーを
消化するために、細胞の持つエネルギーを消耗してしまっています。

でも、細胞には神聖なる探求のコードが組み込まれています。
ですから、この時期に、この場にいる意味を、探求してください。

創造主は、この困難な地球において人間が成長するための
様々なサポートを用意しています。
そのサポートを求めてください。

ドラゴンであれ、自分と共鳴する惑星であれ、樹の精霊、
アニマルスピリット、そして花や野菜など、自分をサポートする物を
探し、そのサポートを得てください。


この貴重な時期を見逃さないでください。

目を覆っているものを取り去り、「準備が出来た」と表明してください。

毎日、瞑想をしてください。

どんなに忙しくても、優先順位をつけること、そして意図することで
必ず瞑想の時間は取れます。

何故、今の時期、瞑想する必要があるのでしょうか?

今は、アセンションの時期であり、自分の次元を上昇させる時期です。
そして、この過程では、瞑想状態に入らない限りアクセスできない
意識があります。

地球には、世界を変えた、何人もの賢者、マスターがいますが
彼らに共通しているのが、瞑想をしていたということです。

つまり、行動を起こしていた、と言うことです。

皆さんも瞑想をしてください。

私たちの前にはろうそくがあります。
神社でも、教会でも、火は様々なところで使われています。
インドでも、その他の文化でも、儀式には必ず火を用います。

火の光が象徴するのは「目の覆いを取り去る」ことです。

火は、あなたの目を覆っている幻想を取り除いてくれます。
ですから、日常的に火を使うようにするといいでしょう。
火とは、魂の光を象徴するものでもあり、瞑想に使うことによって、
マヤと呼ばれる、幻想を取り除くと同時に、火を見つめることで
自分の中にある魂の光への認識を深めることにもなります。

1日の間で、少しでもいいので火を見つめる時間を取るといいでしょう。

そして、自分の誕生時の計画を思い出す時間にしてください。

そうして、自分を思い出すというプロセスが始まります。

スピリチュアルな進化とは、どれだけ本当の自分を思い出せるか、と言うことです。

自分でないものを、取り去るのがスピリチュアルな進化の過程です。

何千年もの間、溜めつづけた不要な信念、感情を、火を見つめることによって
1層づつ、取り除いていってください。


2〜3分、ろうそくの火を見つめると、まず体がリラックスします。

仕事から疲れて帰ってくると、多くの人が、自分をリラックスさせてくれると
思っていることをします。

多くの場合、テレビを見る、新聞を読む、お酒を飲む、と言うようなことです。
でも、それらのことが本当に、リラックスを促すものなのでしょうか?

実際には、それらは脳をさらに刺激します。
本当の意味でのリラックスではないのです。

ろうそくを灯して、2,3分、その炎に意識を集中させたら
自然に体がリラックスし始めます。

ろうそくを灯すこと自体、自分の中に光があることを象徴します。

ろうそくを持っていても、火を灯さなければ、ただの器が
存在するだけです。

人間も同じです。
ろうそくと同じように、火を灯せる器であるけれども
火を灯さなければ、ただの器としての人生が続いていくだけです。

ろうそくの炎を見つめることで、体がリラックスするとともに
ハートチャクラが開かれ、心の炎が拡大していくことになります。

魂とは、肉体のどこにあるのでしょうか?

もちろん体の全ての細胞に宿っていますが、そのエネルギーが
集中している場所が、ハートチャクラの裏側です。

ハートチャクラが開かれていなければ、魂とその人との間に
距離が生じている、と言うことです。

ろうそくの炎を見つめると言う、シンプルなエクササイズで
ハートチャクラを開き、魂との距離が近くなる、ということです。

瞑想

ハートに意識しながら、目の前にあるろうそくの光が
ハートの中の炎であることを想像します。

呼吸をしながら、ハートの炎を拡大させていきます。
そして、拡大させながら、自分自身をこの炎の光の泡にさせて
この光を呼吸で体内に取り入れていきます。

この炎の中に自分がいるのを想像します。
この状態で、あなたは自分の魂と統合され、自分の中の
神聖さを保っている状態にあります。

この光を、創造主へと上に拡大させ、また地球へと、下にも
拡大させていきます。

このような形で、天と地と、自分自身をつなげます。






公開チャネリングに戻る

Home