English/ 英語

About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]
 
公開チャネリングメッセージ
2011年9月11日 マインドと超越意識をつなげる瞑想


眼を閉じて、足をしっかり床に付けてください。

深呼吸をします。

足の裏から息を吸っていって、そして全てのチャクラを通って、上に流して行き
それが8の字のようにまた頭に戻って来て、下におろして行き、
全てのチャクラを通って、足元そして地面へと流れて行きます。
これを何回か繰り返します。



次の意図を言ってください。
私の肉体的、人間としてのマインドが、私の神聖な超越意識に統合されます。
そして神聖なるハートのエネルギーと統合されます。

自分の全体へとそのエネルギーを流してください。
あなたが考えるマインドという意識は、頭だけではなく身体全体、
もしくはオーラ全体に広がっています。
マインドを超越意識のエネルギーと統合させるのであれば、頭など、特定の
場所だけではなく、神聖なエネルギーを全てに取り入れる必要があります。

量子レベルでの自分、つまり全体性を保った自分にこのエネルギーを流してください。

自分のハートのエネルギーを、肉体、感情体、メンタル体、ライトボディー、
コーザル体、エーテル体、アストラル体、全てに拡大して行きます。
呼吸で取り入れて行きます。

ひとつひとつのチャクラにも送ります。
そしてそのエネルギーが、ひとつひとつのチャクラに
設定されるのを確認にします。


ここで仏陀を呼びます。

彼は今、地球という惑星のロゴスとして、守護の役割を担っています。
地球を癒すヒーリングの光は白い光で、地球全体を覆っています。
地球という青い宝石が中で光っていて、その周りを白い光が包んでいるのを想像してください。

今、仏陀があなたがた一人ひとりに、このヒーリングの白い光を設定していきます。
この白い光が自分のチャクラのひとつひとつ、そして全体へと満たされるのを想像し
それが地球に入っていって地球を癒すのを想像します。
このことであなたと地球との繋がりも強まります。
この光を息で取り入れてください。そして自分の全体へと流してください。
自分がこの白い光に満たされるのを想像します。


光を呼吸で取り入れ、そのまま流れに任せてください。

仏陀に、このギフトに関して感謝を伝えます。


次に大天使ミカエルを呼びます。
大天使ミカエルが癒しや浄化のために使うヒーリングの光をあなたに設定します。
天使とは人間やその他の創造物をサポートするための存在です。
人間やその他の存在を助けながら、彼らも重いエネルギーを受け取ることがあります。
ですから彼らも、ヒーリングのためのエネルギーを使って自分達を癒しています。

これは白と銀の混ざった色です。この白銀色のエネルギーがあなたに降りてきます。
その降り注ぐ白と銀色の光の炎の中にあなたが座っています。
あなたは燃え盛っている炎の中にいますが、燃え尽きることはありません。

人はどのようにして自分の現実を想像して行くのでしょうか。
最初にマインドを使います。
マインドを通して物事を想像します。
マインドを使った思考、もしくは言葉、そして行動を使って
人は物事を創造していくのです。

思考と共に、創造の起源になるもの、それが信念です。
不要な信念を捨てないと、物事を明確に創造することはできません。
不要な信念を保っていると、アファメーション(宣言)をいくら繰り替えしても
物事を変えることが出来ません。
信念のエネルギーはとても強いもので、不要な信念を保っていると、
他にどんなことをしてもその信念のエネルギーによって影響を受けてしまいます。


その信念のエネルギーを制限するための癒しのエネルギーをあなたに設定します。
あなた方はどのような制限された信念をもっているのでしょうか?

愛とは条件付きのものである、世の中は不足しているものが多い、人生というのは苦労すべきもの、
強いものが勝つ、戦わなくてはいけない、さまざまな制限を受けた信念を持っています。
特に、創造主とは別の存在であるという信念が人を制限しています。
闘わなければ物を手に入れられない、人生をサポートするためにはたくさん働かなくてはいけない、など
個人によっていろいろな信念があるでしょう。
これらの信念を炎によって燃やしてください。
炎によって信念のエネルギーが燃えるのを想像してください。


魂に対して、自分はどのような制限のある信念があるのかを聞いてみてください。
その信念のエネルギーを、この天使の炎に明け渡して燃やしてください。
この信念のエネルギーは、過去から持ち越しているものが多くあります。

魂に、自分が制限しているエネルギーは他にないか、
それがどのようなものなのか確認します。
自分を制限している信念については、自分が認識していないものも多くあります。

癒すべき信念のひとつに、お金は悪だという信念があります。
それがあると、自分がどんなに働いても、お金を自分の物にすることができません。
深いところでお金は悪だと思っているからです。

ガイドに対して自分が持っている不要な信念を伝えてもらってください。
伝えてもらって自分が把握したうえで、その信念を炎で燃やすことをします。
このことを書きだして瞑想に使うのもいいでしょう。

事前に確認しておいた不要の信念について、瞑想して銀色の癒しのエネルギー、
炎でそれを燃やしつくすことをしてください。

大天使ミカエルが去って行きます。


手を前に出してください。手のひらに黄金の液体を渡します。
手のひらにある黄金の光が自分に降り注ぐのを感じてください。
その黄金の液体が身体全体、そして地面に流れて行くのを感じてください。


手をおろしてください。

私に第3のチャクラに触れるように瞑想の中で伝えてください。
そこから私があなたに光を入れて行きます。
みぞおちのチャクラには創造力が埋まっています。

同じように第3の目の位置にも私に触れるように瞑想の中で伝えてください。
私が触れて第3の目が開かれると、あなたがたはより深い真実に目を開くことになります。

呼吸で取り入れて行きます。


観音が話しをします。
また同じようにハートのあたりで手を差し出してください。
今観音があなたの前に立って、完全なるバランスの、全ての色を含んだエネルギーを
あなたの手に入れて行きます。
呼吸でそれを取り入れてください。
そのエネルギーがあなたの一部になります。

人は皆、生まれてくる時に、この地球上で世界に貢献するための
独自のエネルギーを持ってきます。

今この状態で魂に対して、自分の役割である独自のエネルギーが
どのようなものかを確認し、そのエネルギーを地面に設定してください。
どんな人も、独自、特定のエネルギーを持っています。


何か言葉が浮かんでくる場合もあります。
感情として湧きあがってくるかもしれません。
それを呼吸で身体全体に取り入れてください。
あなたはそのエネルギーを放射し続けます。
思考のエネルギーを使って、あなたが世界のために持っている
独自のエネルギーを、地球に流してください。

これから何処に行こうと、あなたが今感じた自分が持つ、
世界に必要なエネルギーを意識的に流すことにしてください。

これは地球をサポートするために、あなたが決めた契約のひとつでもあります。

呼吸を続けます。

観音様が去って行き、自分の身体に戻ってきます。

この瞑想は浄化にもなり、また自分の超越意識とつながるのにも役立ちます。
11月11日以降、より高いエネルギーを受け取り、基盤を整えるのにも役立ちます。
11月11日以降は特に、自分の中の現実化の能力が
飛躍的に高まって行きます。

もちうる限りの大きな夢を持ってください。

人が持ち得る最も大きな夢とは何でしょうか?

物質的な夢もあるでしょう。
でも、最も大きな夢とは、全てのものと繋がる、一体感を感じることではないでしょうか。

自由を得るため、恐れなく生きるため、最も大きな夢を持ってください。
11月11日以降、そういった夢をあなたは叶えて行くことになります。
つまりこの瞑想は、まず基盤を明確にして次の段階へと
進んでいくためのツールのひとつです。



公開チャネリングに戻る

Home