English/ 英語

About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]
 
公開チャネリングメッセージ
2011年12月11日 新しいチャクラとその活性化 イクナートン

皆さん、こんにちは。
私はイクナートンです。
人類は既に高次のエネルギーを受け取る時代に入っています。
高次のエネルギーを受け取ることになって目覚めることになります。

高いエネルギーを取りえれることによって自分自身の真実を
知ることになります。

今日はチャクラについての話をしましょう。
多くの文化で、体内の7つの主要なチャクラについて語られていますが
次の段階に進むために活性化する必要なチャクラがあります。

一つは頭頂部の上にあるソウルスターチャクラ、もう一つは
足元の下にあるアーススターチャクラです。
そして最近活性化され始めた肩と胸の間にある胸腺のチャクラがあります。

さらに、今発達させる必要のある2つのチャクラがあります。

一つは額にあるチャクラで、クラウンチャクラと第3の目の間にあるチャクラで
エンジェル・チャクラを呼ばれ、とても重要な役割を持っています。

このチャクラを活性化するとガイドや天使と簡単につながれるようになります。
チャネリングなどで高次元から知恵を受け取るのはこのチャクラを
通じて行われています。

もう一つは首の後ろ、あたまの後ろにあるチャクラです。
この場所には魂の真実のエネルギーがあり、ここを活性化すると
自分自身を思い出すことになります。

この場所は準備が出来ていないと活性化することが出来ません。
波動を高め、光の量を増やすことで、この場所を活性化する
準備を進めることが出来ます。

これらのチャクラを活性化するために使う音があります。


後頭部のチャクラは金を白の混じった色をしていて
9つの点がある星がシンボルです。

額のチャクラは金と紫の混じった色をしています。

ここを活性化すると脳のほとんどを活性化することになります。

アセンションとは脳がほぼ100%働く状態のことを言います。

現在、人間は脳の約30%ほどしか使っていません。
オバマ大統領は44〜45%ほど活性化させています。

これらのチャクラを活性化することで、松果体や脳下垂体も
活性化することになります。


では、クラウンチャクラと第3の目の中心にある、額の真ん中に意識を集中します。
ここを活性化するには二つのトーンを使います。
チャクラにフォーカスしながらトーニングを行います。
必要であれば、手を額にかざしてエネルギーを感じるといいでしょう。

最初の音は ナーーミーホー(ナを長く出す)
チャクラにフォーカスしながら9回繰り返します。

2番目のヌール(Nu-r)
同じくチャクラにフォーカスしながらトーニングします。


次は後頭部のチャクラを活性化する音をトーニングします。
この場所に9つの点を持った星が金と白の光を放射するのを想像しながら行います。

ここの音は ガーング

数回繰り返します。

頭の中心にある二つのチャクラを活性化すると、頭の中に
光のレインボーブリッジ(虹の橋)を創ることになります。

このワークに慣れてきたらより進んだ情報を出すことにしましょう。

イクナートン





公開チャネリングに戻る

Home