English/ 英語

About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]
 
公開チャネリングメッセージ
2010年5月15日 アカシにつながる byメルキゼデク 
 

皆さんこんにちは。私はメルキゼデクです。
宇宙を守り、この宇宙全体の波動を保つ、ロゴスという存在です。
このロゴス、守護する目的をもったさまざまな存在が居ます。
仏陀は地球の守護の存在として地球を守っています。
太陽系、銀河系、中央太陽にも、その惑星を守る存在がいます。

私と繋がりを感じる人は私を呼んでください。
あなた方の何人かは、私の弟子であったことがあります。
今日は地球に届きつつある、キリストの意識についての話をします。
キリストが再来するということを聞いたことがあるかもしれません。
キリストの再臨に関して、新しい人がキリスト、つまり救世主として
世界に戻ると考えている人がいます。

キリストの再臨という本当の意味は何でしょうか?
それは、人々の中のキリスト意識が目覚めるということです。
では、キリスト意識とは何なのでしょうか?
キリスト意識とは、人間も含めて宇宙のすべてのものが繋がっているという認識です。
目に見えるものも、見えないものも、人口的に創られたものも、自然のものも
全ては創造主が創った創造物であるという認識です。
今では、全ては繋がっているという考え方は一般的になっていますが
100年前には受け入れられないことでした。
この100年間の間に、地球、動物や植物にも意識がある、そして人間と地球、
動植物は繋がっているという考えが受け入れられるようになったのです。

何故、この繋がりについて特に認識を深めなければいけないのでしょうか?
ここに座っているあなた方は、神の手に触れたい、神を理解したい、
神と繋がりたいと思っている人たちです。

神と繋がるということは、どういうことでしょうか?
先ほどすべてのものは、創造主の創った創造物であると言いました。
どんなものであれ、創造主、つまり神を示しているものです。
ですから、神と繋がるということは、物、動物、すべてのものと繋がることを
意味します。

スピリチュアルなことでも、物質的なことでも、何かを始めると人は必ず
目標というものを持つものです。
スピリチュアルな道を歩いている人は、アセンションすることを目的にするなど、
なんらかの目標を人は定めてしまうものです。
でも、アセンションというのは、達成する特定の地点ではなく、
その過程の中で一瞬一瞬を意識的に生きていくことを意味します。
ですから、スピリチュアルな道を進んでいる人は、あなた方一人一人が
この宇宙の一部であり、あなた以外の物、人間も、宇宙の一部として
存在するということを認識しながら進んで行ってください。

あなた方が座っている椅子も、テーブルも、何らかの波動を持っていて、
当然、地球の一部なのです。

鉄か何かで人が作った物じゃないか、と言うかもしれません。
でもこの形になる前は鉱物として、地球の一部として存在していたのです。

あなたも同じように地球からの物質で作られている存在であり、
つまりこのテーブルとあなたとは、地球のもので作られているという意味で
繋がりを持っているのです。
繋がりを持っているということは、このイスとでも、テーブルとでも
コミュニケーションが取れるということです。
そして実際にそれをやっている人もいます。
その人は宇宙のものは全て繋がっているということを
深く理解しているということです。
全てのものが創造物、自分と同じ、創造主が作った創造物であることと理解できれば
その全てのものに対する尊重する気持ちが湧いてくるはずです。
もちろん、そのテーブルやイスを崇拝するということではありませんが、
そういった物が自分と同じ物質でできているという理解を
持つべきであるということです。

例えば、寝室について考えてみましょう。
皆さんは寝室に入ってすぐ寝ますか?
まずはリラックスしてから寝るわけです。
リラックスしないと眠れないからです。
ではどのようなことをすれば寝やすい環境が作れるんでしょうか。
寝室にあるものも全て、カーテンであれベッドであれ、布団であれ、
地球のものでできています。
でもそういった製品は大抵の場合、許可を得ないで材料とされて作られています。
つまり勝手に人間が作ってしまったものなのです。
人間に置き換えてみて、強制されて何かをしなければいけなかったら
どのように感じますか?
喜んではその行動は行えないはずです。
現在、人工的に作られた製品で許可を得て作られたものはほとんどありません。
ですからあなた方の寝室にあるベッドも、カーテンも、許可を得ないで作られた為、
意識としては平和でない波動を持っているのです。
それでも、あなた方の日常生活の中で何かをするように参加を求められるのであれば、
喜んでそれに取り組めるのかもしれません。

一つ一つのものを自分が尊重している、理解しているということを示し、
そのエネルギーを設定してあげることで、深い眠りにつく、リラックスをする
エネルギーを設定することができます。
一日でできる、簡単なことです。
家に帰って、感謝を伝えてない家具に感謝を伝えるのです。

例えばベッドのシーツは綿でできています。
そのシーツが作られたプロセスをイメージできる限り突き詰めていきます。
地球に最も近いところまで思い起こし、そこから製品化されるまでのプロセスに
対して触れながら感謝をしていくということをします。
シーツであれば綿花までさかのぼることができます。
するとベッドであれシーツであれ、次から寝室に入ったときには、その家具自体が
リラックスした状態にあって寝やすい環境がすでに設定されている状態になるのです。


これからは自分自身の量子的なレベルにも認識をおくべきです。
量子的であるということはどういうことでしょうか?
自分の全体性を認識するということです。
見えているのはこの体だけですが、自分自身が見えてる存在以上であることを
認識する必要があります。
あなたには様々な部分があります。
あなたにはまずハイアーセルフがいるということ、その部分は簡単に
認識できるかもしれません。
実際には、人間は11の次元を持っています。
スピリチュアルな道を歩み始めたらこの11の異なる次元をすべて自分に
統合するということを意図してください。
また、人は同時期にいくつもの人生を送っているものです。
今のこの時期にも、他の銀河系、他の惑星上で、様々な場所で同時期に
人生を送っています。
これは変性人生、次元を超えた人生と呼ばれるものですが、他の人生だけでなく
人は身体についても、肉体以外の様々な体を持っています。
微細なエネルギーで形成されているエーテル体、エーテル体よりも微細な
エネルギーで構成されるアストラル体という状態、そしてメンタル体(思考体)、
感情体、そしてコーザル体、ライトボディー。
他にも体はたくさんありますがこれらの主要な体を自分に統合させることで
自分の全体性を保つことになります。
まず、意図すること、そしてそれを求めることです。

どのようにしてそのようなことを進めていくのでしょうか?
物事とは、どのように進めればいいのでしょうか?
人生の中で何かやりたいと思った時、あなたは何をしますか?

人は何かをしようと思った時、段階的に直線的に物事を進めようとします。
これをやって、あれをやったらこうなると、一つ一つを直線的に考えるのです。
というのは、この世界がそういう仕組みになっているからで、
例えば今話しているこの言葉も、ひとつの単語に次の単語が繋がる、
つまり直線的な方法で物事を聞いています。

でも自分自身の量子的な部分を組み合わせれば、直線的なものの見方をしなくなります。
量子レベルで物事を捉えられるようになるということです。
例えば、本を書きたい、ヒーラーになりたい、パートナーを見つけたい、または
お金がほしいと思っている人がいます。
それを直線的にやろうとすると、まずこれが必要、これがないとできない、
という風に一つ一つ段階を考えていくことになります。

でもこの新しい時代のやり方では、ただ宇宙に意図をすることだけです。
段階を飛び越えて、同時にいろんなことが起きてきて、量子的に進むことで
最善の形でその意図に導かれることになります。

この新しい時代では今までの直線的な一つ一つ積み重ねていくという方法が
上手くいかなくなっていることが分かってくるはずです。
段階的な、直線的な方法とは、マインド的なアプローチ、つまり過去を
ベースにしたアプローチであることが分かるはずです。
それでも量子的なアプローチについてよく分からない人もいるかもしれません。

例えば、こういったチャネリング等であなたはこんな風になる、
望んでいるようなことになるということを言われたとします。
するとあなたはワクワクしながら、そうなるためのチケットを買い、
プラットフォームでそこにたどり着くための電車を待つわけです。
でもその状態に連れていってくれる電車というのは来ません。
そして、何かしなくては、頭の中で考え、戻ってもう一回チケットを
買い直すわけです。
プラットホームに戻ってみると、今度は電車が来ないどころか
線路まで無くなっています。
そうなると、今度はチャネラーのところに戻って、こう言ったじゃないか、
と言うわけです。
そのチャネラーがもう一回その場所に戻ってみなさいと言います。
そしてチケットを買いに駅に行くと、今度は駅自体が無くなっているかもしれません。
そしてあなたは完全に混乱してしまいます。何もないからです。
そして何でこんなことが起こるのかと怒りだします。
そして神に対しても怒るはずです。

人間とはそういうものではないですか?
段階的に一つ一つのことを行っていかなければいけないと思っていませんか?
あなたがたはどうでしょうか?
でも自分自身の量子的な部分を受け入れ、そしてシンクロを探し、
待つことが出来れば駅はどこにあるのか、プラットフォームがどこにあるのかが
分かるはずです。
駅の場所、もしくはプラットフォームはずっと昔に位置が変わっていて
昔の方法でしか捉えていないと位置が変わったことを把握出来ないのです。


何かやりたい、何かになりたい、何かほしいと思っているのであれば、
この新しい方法でアプローチをしてください。
こうしてああして、と段階的につき進めていくのではなく
こうなる、もしくはこれを手に入れる、ということを意図し、
それを宇宙に対して求めて解放します。
その後は宇宙が与えてくれるシンクロをしっかりと捉えます。

宇宙、量子的なレベルというものを信じていなければスピリットがどんな方法で
シンクロを与えても、他の人を通してあなたにその答えを渡したとしても
あなたは気付く事はできないはずです。


次はアカシックレコードについて話しましょう。
アカシとは何でしょうか?
アカシとはあなたの魂が作られてから繰り返してきた輪廻転生の
全ての人生を包括したものです。
この世界にいる人間は、世界に来る前に自分のほとんどの部分をアカシに
残し、そして一部だけを伴ってこの世界に来ています。

死んでこの世界を離れると、創造の洞窟にあるアカシという自分の全体性に戻り
必要な部分と統合することになります。
人は自分のすべてを結晶化してアカシというものにまとめているのです。

昔はこのアカシからこの人生に必要なものだけを降ろしてその人生を
送っていたのですが、人間一人一人が成長して意識が上がった今、
このアカシにつながって今の人生にさらに必要なものを取ってくることが可能です。
この方法は特に健康上の問題を持っている人に有効な方法です。

不健康な人はこのアカシに戻って、完全な健康を保っていた時のエネルギーに
アクセスして今の人生に持ってくることができるのです。

そんなことできないと思う人もいるでしょう。
昔はできなかった方法ですから、過去からのプログラムによって
出来ないと思う人もいます。
また今はまだ人間の集合体としてはできないことになっているため、
集合意識に左右されてできないと思う人もいるでしょう。
この新しい時代、人間一人一人が神の一部であるということを受け入れるのであれば
あなたも神と同じことが出来ることになります。
アカシに戻って必要なエネルギーを取ってくるという事が可能であると
分かるはずです。

アカシ簡単な話をしましょう。
ある丘の向こう側に行こうと思っている年を取った男性がいました。
でもその丘はかなり険しく、その男性は疲れていたのでその丘には登れません。
その男性は座って、通りがかりの人が助けてくれないかと待っていました。
何人か通り過ぎましたが、その男性に気付いてくれる人はなかなかいませんでした。
そこにある少年が来ました。子供は好奇心を持っているので声をかけてきたわけです。
何でこんなところに座っているの?
その男性は疲れているし足が痛いけれど丘を登りたい、と伝えました。
すると少年は手をつないで一緒に行こう、僕が引っ張ってあげる、と言いました。
その年寄りの男性と少年は一緒に歩き始めました。
しばらく行くとその男性はだんだん回復してきてどんどん早く歩き始めました。
力も出てきて今度は少年よりももっと早く歩き始めました。
少年がついていけなくなったので少年を肩に乗せて歩き始めました。
簡単に丘を登り、丘を越えたところで少年を下ろしました。
下ろしたところでその男性は、何故僕はこんなに力が出たのか、少年に聞きました。
少年は、僕の手を握ったことによって、あなたはアカシに繋がって
自分が八歳だったころのエネルギーと繋がったのだよ、と答え、消えてしまいました。

意味が分かりましたか?
誰もがそのような力を持っているということです。
毎日アカシに戻り、必要なエネルギーを取って日常生活に活用してください。
私はメルキゼデクです。


Q:アカシに戻るためには、意図するだけでよろしいのでしょうか?

A:完全にリラックスした状態で意図することです。
また、戻ることができるという信念を持つことです。
時間は必要になります。細胞がそれを受け入れるまで時間がかかるからです。
体重を落とすのと同じようなことです。
急に10キロ減ったということはないはずです。
何グラムかずつ減っていって、測ったときに分かるわけです。
何グラムずつ落ちているのかということに気付く人はいないはずです。

太りすぎだと思っている人はアカシに行って、一番理想的な体型だった時の
自分に戻ってそのエネルギーを持ってくるという方法が可能です。
ただすべては過程なので急に結果を持ってくるということではありません。
エネルギーを信じて受け入れたとしても、細胞が受け入れるまでに多少時間が
かかるということです。

ここに座っている人は赤ちゃんも含め、すべてはアセンションした存在であり、
それもアカシに含まれています。
アカシというのは過去だけではなくて未来性も含まれたものです。
ですからすでにアセンションした状態の自分のエネルギーも自分のアカシに
入っているのです。そのアセンションした状態のエネルギーを持ってくると
とても拡大した状態が今の時点で経験できるということです。

ここには若い人もいますけれども、アカシにアクセスして自分が70歳、75歳に
なった時に得ている知恵とかエネルギーを今に持ってくることができます。
当然今持っていない深い知恵が使えるようになります。
アカシにアクセスするというのは新しいツールであり、世界の波動、意識が
上がったために、このようなツールを世界が受け入れられる状態になりました。
是非皆さんも使ってください。

ここにいるほとんどの人が「神との対話」という本を読んだことがあるはずです。
スピリチュアルな道を進む、最初の一歩としてその本を読んだ人も多くいます。
神との対話とは、どんな会話でしたか?
作者のニール・ドナルド・ウオッシュが自分の中の神と対話をした
ということではなかったですか?
彼も完全に悟った状態の自分自身と繋がってあの本を書いたのです。
自分の中から知恵を取り出してあの本を書いたということです。

あの本の中で、あなたは自分と話をしているのだ、という表現が幾つかあります。
神と繋がるとは、つまり自分の中の神と繋がるということです。
それが知識だけでなく、自分が神であるということを本当に知っている状態に
なった時に自分の中の量子レベルを受け入れることになります。

ここには農業をやっている人もいます。
彼女は自分が植物の先生だった時の人生のエネルギーを使って、植物と
コミュニケーションしながら現在有機野菜等を作っています。
同じことが誰もができるのです。

Q:アカシックレコードのことですけど、例えばヒプノセラピーや前世療法などで
意図して忘れてきた内容を知ることはいいことなのでしょうか?

A:今伝えたのは前世療法ではなく、自分でつながる方法です。
アカシックレコードにアクセスするということに限って言うと、どんな情報を
求めても、あなたの魂の成長に合わないような情報は開示されません。
前世療法など他人によって開示される過去世の情報なども、明確なものであれば
その情報は役に立つはずです。
死に対する不安とか、狭い所に対する不安とか、何かに対する中毒などを
持っている人は過去の出来事を知ることによってそれを乗り越えることが
実際にあります。

Q:目標を達成するためのシンクロを起こす方法で、こうなると意図して
その後に解放すると言いましたが、解放とはどういうことですか?

A:意図をした後は、期待をしないということです。
こうなってこうなるという期待は古い方法だからです。

では他の存在と繋がります。
皆さんよい一日を。
前回のチャネリングでも自分のエネルギーをリチャージする、高次元のエネルギーで
自分を満たすということを話しました。
同じような方法で私、メルキゼデクとも繋がることができるはずです。
よい一日を。


アダマのチャネリングに続く



公開チャネリングに戻る

Home