English/ 英語

About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]
 
公開チャネリングメッセージ
2010年4月11日 エネルギーを受け取る準備をする
 

ライトワーカーの皆さんこんにちは。
あなたがたは常に光の中にいます。
闇があるというのはただの受け止め方の違いに過ぎません。
二極化されている、闇があるという考えは、ただあなたの脳の一部が
そう捉えているということです。
あなた方は全て光の存在です。

私はイエス・キリストです。
私の存在は世界中の様々な所で祝福を受けています。
4月、もしくは春、多くの人が私を祝福します。
復活祭の時期ですが、だからそのほんとの意味は何でしょうか?
自分の生活の中に復活、再生というものを取り入れることです。

人間の行動もしくは言葉、考え方の中では、瞬間、瞬間に全てを
再生させることが可能です。

現在科学が解明しようとしていることについて今日は話をしたいと思います。
脳と心のつながりについてです。

人間の胎児の中では脳が最初に発達しますか?
それとも心、心臓が発達するでしょうか?
科学の発達によって、心臓が脳の発達よりもかなり早い時期に鼓動を
始めるということが分かっています。
なぜ心と脳があるのでしょうか?
それはこの二つのバランスを取ることによって、自分の創造主とのつながりを
深めるためにあります。
神を理解するには心を通じてでないとできない、神は論理的には理解できないと
様々な聖典に書かれています。
でも、マインドも人間の知覚の中でとても重要な役割を果たしています。
マインドも神というものを把握する必要はあります。
心臓の電磁波は、脳の電磁波よりも5千倍も強いものです。
心臓の発する電磁波は周囲10フィート(3メートル)に力を与えるほどの
影響力を持っています。
強い電磁波を持つ人の場合、周囲10メートルに影響力を与えています。
バランスの取れた人は自分の周り10メートルくらいに影響を与える力を
持っているということです。

いわゆるマスターと呼ばれる存在というのはもっと強い電磁波を持っています。
仏陀、お釈迦様は3マイルほどの影響力を持っていました。
3マイル以内に人が入るとそのお釈迦様のエネルギーを受けることができたわけです。
普通の人間が放っているエネルギーも、そのエネルギーの範囲内に入れば
必ず他人が察知できるものです。
心臓には4万ほどのニューロン、神経細胞があることが分かっています。
そして同時に心にもマインドがある、考えがあるということも分かっています。
物理的な脳と心臓にあるマインドのバランスを整える必要があります。
詳しく知りたい人は神経生物学とか神経心理学について調べてみると
色々な情報が出てくるはずです。興味深い話題のはずです。

なぜ今の時期、科学的にも心と脳のことが解明されつつあるのかというと、
新しい子供達が産まれているからです。
インディゴ、もしくはクリスタルと呼ばれる、またはその他の新しい子供達は
新しいタイプのヒーリングを必要としています。
今の新しい子供達の主な問題というのは何でしょうか?
注意欠陥、多動児と呼ばれる子供達、また肥満、糖尿病も子供達の中で
問題になっています。

10歳以下の子供達がそういった問題を多く抱えているのはなぜでしょうか?
なぜ、先進国にこういった問題が起きやすいのか考えたことありますか?
人間の脳の前の部分には産まれて数年以内に発達させなければならない部分があります。
その部分が感情を司っている部分です。
産まれてから数年のうちにこの脳の前の部分、感情を司る部分を適切に
活性化しないと、感情を表せなくなる、怒りを貯めこむなどするようになり
後々の人生において暴力的になることがあります。
それをどのように対処したらいいのでしょうか?

またストレスの多い生活、社会体系では、コーチゾールと
呼ばれる化学物質が脳の中に生産されます。
そしてそのコーチゾールという化学物質が多く脳の中に存在すると、
脳の働きの一部がストップしてしまうことになります。

スピリチュアルと科学を合わせた研究において脳がどれだけ光を保っているかが
科学的に証明されていて、コーチゾールのような化学物質が生産されることにより
光がどれだけ失われてしまうかということが確認できます。
ドラッグやアルコールの過剰摂取によっても、脳の光は失われてしまいます。
調べてみると良いでしょう。

では、どのようにして赤ちゃんの脳の前の部分を活性化すれば良いのでしょうか?
脳の前の部分は生まれてから特に最初3年間、またその後数年間を含めた7年の間に
父母、もしくはその環境から受ける愛によって活性化されます。

子供が産まれると、どのように抱き上げるでしょうか?
赤ちゃんが産まれると必ず胸元に抱くものです。
赤ちゃんは人の鼓動を聞くことによって波動を受け、活性化されます。
お父さんであろうと、お母さんであろうと、どんな人であろうと、人は本能的に
鼓動を聞かせるために胸の前に抱くのです。
産まれてから21日間は赤ちゃんのマインドを形成するのに非常に重要な期間です。
例えば、古代文明アボリジニの文化では、21日間、長老がトーニングをしたり
歌を歌ったりして地球や光の存在との繋がりを思いおこさせるようにしていきます。
その愛によってその子の脳が活性化されるわけです。

古代では、子供の誕生はただ人間の子供が産まれるというのではなくて
神が地球に現れる、とても神聖なものとされてきました。
ですから、村であれ、民族であれ、一体となって母親と子供にエネルギー、光を
送るということがなされてきました。
今後、この世界でもそういったことが再度行われることになります。

それに対する最大の課題は、愛情を受けないで、活性化されてこなかった大人達が
どのようにして今産まれてくる子供達のハートや脳を活性化するかということです。

今、2012年に関して、準備ができた人はアセンションする、準備が
できなかった人はアセンションしないという二極化的な考え方が普及しています。
それは真実ではありません。
人間は、サポートしあいながら、皆が皆アセンションすることになります。
ただ、そのアセンションの過程は200年間にわたり、すぐにアセンションの
状態になる、人と200年かけてその状態にたどり着く人とが居るということです。

ライトワーカーとして準備をしている人達の課題は、準備していない人達の
脳や心を活性化するために光を贈ることです。
その人達が光を受けるかどうかはその人達次第ではありますが、
スピリチュアルでない人にも光を贈らなければならない努めが
ライトワーカーにはあることを認識してください。
世界中のすべての人々がこの乗り物、つまり身体の容量を増やし、
スピリチュアルなエネルギーが届いた時にきちんと包括するだけの
キャパシティを持っているように祈ってください。

地球上にどれほど強く、素晴らしいエネルギーが届いたとしても
身体の準備が整っていなければ、そのエネルギーを受け取り、使うことはできません。
一人一人の人間がその強いエネルギー、高次のエネルギーを包括するだけの
準備を整えておく必要があるということです。

身体、肉体を開いて、スピリチュアルなエネルギーを受け取るための
方法はいくつもあります。
そのうちのひとつの方法が音を使った方法です。
いろんな音がありますが、その中の一つが次のものです。
エーク(ek)   オンカー(ohnkar)
これが身体のキャパシティを広げるための言葉です。
この音は、アルフーズと呼ばれていた、原始的な人間として
地球上にいた存在によって使われていました。
神はひとつである、そして、それが私の真実であるという意味です。

まず、エーク(ek) という言葉で、自分の身体を開き
オンカー(ohnkar) という言葉でエネルギーを受けとめることになります。
光を贈りたい人に対してこの言葉を唱えることによって、その波動がその人達に
届くことになります。その波動を受け取るか受け取らないかはその人達次第では
ありますが、あなたの側で出来ることがあるということです。
どんな人もゆっくりとですが、目覚めつつあります。
リラックスしている時は光を受け止め易い時で、そうでない時もありますが、
この波動なりエネルギーをエーテル体で受け取ることになります。
特にこの音、波動は、感情的なサポートを受けることが出来なかった、
前頭葉が活性化されて来なかった人達に影響があります。
この音を自分のクリスタルやヒーリングのワークに反映させる、プログラム化
することもできます。
例えば、この音を入れたクリスタルを人にあげたり、などです。


赤ちゃんが産まれる時に
エーク(ek)   オンカー(ohnkar)
という音をトーニングしてもいいでしょう。
赤ちゃんは産まれる時、お母さんとの分離を経験し、そのために創造主と
自分が別れているという潜在的意識も組み込まれてしまうことになります。
このトーニングを産まれる瞬間行うことによって、赤ちゃんの
エネルギーフィールドの中に分離がないということを植え付けることが出来ます。

別の話題、眠りについて話しましょう。
今のこの変化が多いこの時期には、眠りにつく方法、もしくは眠り方が
とても重要な意味を持ってきます。
多くの人が睡眠に問題を抱えています。
眠れなかったり、長い時間寝たのに疲れていたり、夜中にたびたび起きてしまう、
そのような問題に直面しています。
眠りはバランスを整えるためにとても大切です。

眠る環境を整える
眠りをもっと調和的なものにするためのシンプルなステップがあります。
まず、石をふたつ用意します。
ひとつはアメジスト、一つは磁石です。

まずアメジストを頭の後ろに置きます。
1m以上離して頭の上の位置、もしくは身体の右側にアメジストを置きます。
机とか椅子とか床などに置きます。
もうひとつの石、磁石を足元、または左側から1mくらい離して置きます。
石を置くこと、そして石の配置により寝室の磁場が変わり、あなたが発する
エネルギーパターンも調整されて、眠りやすくなります。
寝ている間はクリスタル、ジュエリーを身につけるのは出来るだけ
避けたほうがいいでしょう。寝室には置かないということです。
クリスタルは、エネルギーを増幅させるからです。

人は職場の人であったり、隣人であったりすぐに人との繋がりを創るものです。

現在、人が抱えている睡眠の問題として人との繋がりによるものがあります。
人の夢を見てしまうなど、人のためにエネルギーを使ってしまって睡眠が
取れない状態になることがあるのです。
私達の現実は、寝ている間に見た夢など多くの影響を受けます。
また、今のあなたが持っている、考え方、言葉、行動も、本来の
自分のものでないことが往々にしてあります。

二つのクリスタルを配置することによって、より平和的なエネルギーが部屋の中に
満ちてゆっくり休めることになります。
強いエネルギーが地球に届いているため、それに順応できるように人間の身体の
神経系がアップグレードされて、より結晶化されたクリスタルのエネルギーを
包括できるように変わってきています。

エネルギーが強すぎるので、例えば、瞑想してリラックスできるはずが
逆に疲れてしまったりすることもあります。
身体があまりにも強いエネルギーに対応しきれず逆に消耗してしまうのです。
この大変な時期に食べるといい野菜があります。
緑黄色野菜です。緑の野菜、黄色の野菜、オレンジ色の野菜。
何故この色の野菜が良いのかというと、それらが神経系をサポートする色だからです。
神経系がリラックスして拡大できる野菜です。
また、地中にはえる、根っこの野菜を多く摂ると良いでしょう。
グランディングするだけでなく、バランスを整えてくれる野菜です。
ストレスを削減、解消するために効果のある食べ物は何でしょうか?
アボガドです。アボガドは包括された食べ物です。
ストレスを解消するだけではなく、自分のバランスを取るにも役に立ちます。

今、地球に大きなエネルギーが届いているということは確かですが
このような時期には身体が収縮してしまう問題があります。
筋肉が収縮することによって何が起こるでしょうか?
緊張感が起こります。
縮むことによって伸びるという準備をするわけです。
収縮された状態では、人間はより多くの怒りを感じることになります。
機嫌が悪くなる、イライラするなど。
1日、3回から5回ストレッチをするだけでそれが解消されます。
特別にヨガや太極拳をやる必要もなく、ただ1日3回〜5回、身体を伸ばすと
緊張感を開放できます。
曲がるような柔らかい木の枝のように自分の身体も曲げることが出来るところまで
曲げてみる、そうすることによって緊張感を開放します。

これからの2年間はさらに多くの高次元のエネルギーが届くことになります。
それに対応するための何かをしないと、もっと身体がきつくなってきます。
環境が整ったところに産まれてきているほとんどの子供達は、頭の前の部分が
活性化されているので、とても簡単に届いてきている新しいエネルギーを
集約することができます。
ただ、そうでない人達にとって、高次元のエネルギーとは
ただ問題を生じさせるだけのものです。
何らかの行動を起こさないと、活用できずに問題になってしまいます。
ですから、ストレッチや、食べ物に気をつけるなどにより身体の準備をして
上手にそのエネルギーを使ってください。
身体の収縮は続いていくものです。
今それをやって受け取れなければ、次の人生で、同じような経験をして
努力をしなければ強いエネルギーを使えない状況に直面します。

次の話題は先祖のエネルギーを浄化するということです。
誰もが先祖からのエネルギーの影響を受けています。
先祖が持っていた、制限された思考や信念によって自分が影響を受けていると
認識している人はどれほど居るでしょうか?
人間の約80%が先祖の影響を受けています。
もちろん彼らが悪いということではありません。
先祖が居なければ、人間はここに居ないのです。
ただ、先祖からの受け継いだ意識によって、特に豊かさ、また愛に関する問題を
抱えている人が多くいます。
誰もが豊かに生きる必要がありますが、多くの障害を持っているのが事実です。
多くの障害というのが、先祖の意識から来ています。
先祖から、受け継いだ障害というものをいくつか紹介してみましょう。
2万5千年前、私達の先祖はどのようにして暮らしていたと思いますか?
どんな経験であっても、どれだけ古いものでも家系の繋がりによって
遺伝子の中にその記録が刻まれています。
2万5千年前、地球上で過ごすのは大変な時期でした。
その日暮らしをしていたわけです。
次の食事はどこにあるかということを常に考えて暮らしていた時期です。
また、動物に食べられてしまうかもしれないという恐怖の中で暮らしていました。
その経験が、現在の人間の心理の中でも働いてしまっているのです。

また、生活の中で機会を得たとしても、機会を逃してしまうことも人にはよくあります。
今ここに居る人達の中でも、大きな才能を持っているのにも関わらず
それを使おうとしない人、また使うことを不安に思っている人も居ます。
何故でしょうか?
才能によって自分を困難に陥れた経験があるからです。
例えば、馬に乗る技術を持っていた人はそのために軍隊に取られてしまい
家族に再会することが出来なかった経験などです。
そして自分の才能による不運を避けようとして、自分の特別な才能について
誰にも気づかれないようにして、平和に暮らせるように隠れているわけです。
他のことも含めて、そういったことはよく起こるものです。

お金を持っていても、それがいつなくなるか、食べ物がいつなくなるか、という
恐怖の中で暮らすという世襲を持っている人も居ます。
お金を使って上手に楽しめない人です。
過去世で、お金を持っていたことによって人から攻撃された、分けるように
強要された、また分けなかったことで罪悪感を持ってしまったなど人生によって
お金に対する不安を持っていることもあります。

瞑想によって自分が直面してきた状況に戻り、そのエネルギーを開放する必要があります。
あとは、前世の中で、自分が神に対して行った、誓いを無効化すること。
前世の中であっても、自分が神に対して行った誓いというのは、次の人生にも、その後の人生にも影響を与えているものです。
神と結婚するということを誓った、つまり誰とも結婚しないということを誓った、
貧困、清楚さを保って、お金は手に入れないことで神に意識を集中させる、
また健康上の問題を持つことによって、神に意識を集中させることを誓ったなども
もちこしているエネルギーの内のひとつです。
そのような誓いは破る必要があります。
結婚したいと思ってもできないのは、自分が神と結婚したという記録があるため
顕在意識レベルで結婚したいと思っていても潜在意識がそれをブロック
してしまうことがあるからです。

私達自身が先祖そのものなのです。
先祖からそういったものを受け継いでいるということです。
もちろん人は人生の中でより良い自分を求めて自分を改善しているはずです。
それと同じように、同時に過去、起こったことも癒し、変えていく必要があるのです。
先祖からのエネルギーを変える方法、そういった情報、教えはたくさん出ています。

今日は簡単なエクササイズをして、自分の豊かさのエネルギーが
どのような状態か確認をしてみましょう。

では、ゆっくり目を閉じてください。リラックスします。
そして普通に息をして、吐き出します。
自分の前に無限の8の字を想像します。
その8の字が光を放射しています。
そして、その無限の8の字があなたの方に光を送ってきます。
その光があなたの身体の中に入ってそれが下に出て行きます。
それを視覚化、イメージできますか?
そのエネルギーがどこに行くか、描写できる人は居ますか?
だいたいの人が時計回りに下に下がっていくはずです。
もしくは、下に行くエネルギーが少ないのを感じる人も居ます。
エネルギーは感じるけれども、逆時計回りに回りながら下に下がっていく人もいます。
そして、上下に同じ量の光が、上と下に流れていく人も居ます。
時計回りにエネルギーが上から下に下がってその量がだんだん減っていく人は
自分が使う分と手にいれる分とのバランスがとれていないということです。

先細りでなく、受けたエネルギーがそのまま時計回りに下がっていく人は
やりたいことはすべてできるけれども、貯めることはできないということです。
上から大量のエネルギーが降りてきて、逆時計回りに大量のエネルギーが
降りていく感覚のある人は多くの豊かさを手に入れる人です。

自分がとても裕福になった状態を想像してみてください。
その状態で自分の身体のエネルギーの流れがどのようなものになるかを
感じてみてください。
人間関係や恋愛関係など何に対しても、この方法でエネルギーの流れを調べる
ことができます。
対象になるものを想像して、そのビジョンから来るエネルギーの流れを
身体の中の感覚として調べます。
この方法で、どのようにエネルギーが流れているのか、客観的に見ることができ
またそれをコントロールして、どのような流れにしたいのか方向性を定めることが
できるようになります。

重要なのはできるだけ明確にイメージをすることです。
イメージできなければ、現実化することはできません。
なぜイメージすることが大切なのかというと、イメージすることでその
エネルギーがオーラに送られるからです。

現実とは、マインドの中、そしてオーラの中にあるものです。
オーラを強化することによって、あなたが持っている身体のすべてを
強化することになります。
裕福さであれ、恋愛関係であれ、スピリチュアルな進化であれ、達成したいもの、
強化したいものがあれば、まずそれを、その状態を、オーラに投影させます。
そうすると魂がそのエネルギーを受け取り、それを現実化させる過程が始まります。
また8の字と、その8の字から発信されるエネルギーが、反時計回りに大きく
下に流れる図を描いて、目につく所に貼っておくのも一つの方法です。


Q:赤ちゃんを胸に抱くように云われましたが、日本の文化では昔から赤ちゃんを背中に背負いますが、それはどうなのしょうか?
A:肉体が近くになれば良いので、鼓動も聞こえますし、それでも良いでしょう。
抱きしめる、キスする、特定の形でなくても良いということです。
それよりも問題なのは、産まれてからすぐに別の部屋へ連れて行くという習慣です。
母乳を与えないということも問題です。
胸が下がってしまうからとの理由であげない人も居ますが、赤ちゃんは
自分の鼓動を強めたり、頭の前の部分を活性化したりするには、
鼓動を聞くだけでなく、母乳から出る、ある特定の細胞が必要になります。
そのため、母乳を飲む必要があります。
発展途上国とかの貧しい国の方が、子供達の感情が安定しているのは、
粉ミルクを買える余裕がなく、母乳しか与えないことがあります。
それによって、子供達の感情が落ち着いているのです。

Q:寝ている時に職場の人とかの影響を受けてしまっているということですが、
自分的には、よく熟睡して眠れていて、夢など覚えていない、目覚めも
スッキリなのですが、そういうタイプの人も影響は受けているのでしょうか?
A:多かれ少なかれ、他の人の影響は必ず受けているものです。
環境には少なからず影響を受けるものなのです。
今、あなたはこの部屋の中に居て、いろいろな人が周りに居ます。
ここでのエネルギーの交流がある訳です。
どんな経験からも、エネルギーを付けているわけです。
バランスがとれたエネルギーだけを取って置くべきです。

Q:さきほど、感情的なサポートを受けて来なかったという人に、使う
エク オンカーとは瞑想といっしょに使うのでしょうか?
A:では、いっしょにやってみましょう。
まず、呼吸をして、最初はオームを自分がセンタリングをするために唱えます。
人ごみの中に居て、自分がイライラしたような時に、センタリングをしたい時
心の中で唱えます。
次にヒヨーを唱えます。エネルギー的に影響を受けたくない場合はこの音を
トーニングします。
上から下に来るエネルギーが広がって自分を守ってくれます。
垂直なエネルギーを拡大させます。
次にフワーを唱えます。この音でエネルギーが横に拡大されることになります。
平行したエネルギーで、横に拡大させます
次は  エヒエー アシュー エヒエー、身体全体を囲むエネルギーです
混乱した時はこのトーニングが良いでしょう。
エヒエー アシュー エヒエーというのは、神の名前です。
DNAの6段階目の名前でもあります。
I AM THAT I AM 
私は神である、神の一部であるという言葉です。

こういった言葉を心の中で唱えると、混乱した時も自分のバランスを
整えることが出来ます。
ミーティングや重要な面接に行くときにも唱えるとバランスが整い
自分を保つことが出来ます。
例えば、ヒーリングをやっているような人は事前にそれをやっておくと
他の人からのエネルギーをもらわないで済みます。
次に、さきほどの、自分の乗り物としての身体を拡大させるトーニングをします。
エーク(ek) オンカー(ohnkar) を9回繰り返します。

朝、9回繰り返すといいでしょう。
トーニングを行った前後にオーラ写真を撮ると変化が分かるはずです。
自分で行いながら、どれくらい自分が拡大されるか実感してみると良いでしょう。

これで、終わりにしましょう。
これを自分の復活、再生の機会にしてください。



公開チャネリングに戻る

Home