English/ 英語

About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]
 
レイ・チャンドラン公開チャネリングメッセージ
アセンション・チャクラについて
2009年6月6日 

こんにちは、みなさん。 私はクツミです。
今日はあなたがたがすでに知っていることを思い出させることを話します。
あなたがたは、神の一部であり人間としての経験をしている存在です。
人間の形をとりながらスピリチュアルの進化を進めていることはすでに
多くの人が知っていることでしょう。
それが、あなたがたのコアの部分に深く組み込まれていることです。
あなたがたはボランティアとしてここに来て、本来の真実に、忘却という形で
様々なものを覆ってしまいました。
なぜ、苦しみを伴いながらもこの地球に自発的に来たのか、
その真実を、学んで気づいている人もいます。
もしくは創造の過程、結果においてそれに気づく人もいます。
あなたがたは、これから魂の集合体として宇宙、その他の惑星に戻り、
進化を促進することになります。

あなた方はそれぞれの問題に今取り組んでいますが、 それは人生の一部に過ぎません。
今この瞬間、永遠の真実を選ぶことも可能です。本当の真実に心を開くか、
もしくはこの性格のままに生きていくのか。
多くの人が自分の過去や性格をベースにして生きていますが、
果たしてそれが本当の自分なのでしょうか。
表面的な、性格だけの自分が自分なのか。
魂の自分を知ると全く違う自分を知ることになります。
内なる知恵は何を教えているのでしょうか。

目を閉じて、第三の目に意識します。
後頭部にはアセンションの入口があります。 ここがアセンションのチャクラであり、
レムリア人にとってとても大切な部分でした。
ここにいるほとんどの人がレムリア人であり、日本列島もレムリアの一部でした。
今、あなたがたはこのチャクラを活性化すべきです。

第三の目の奥に松果体があります。アコナイと呼んでいた場所です。
呼吸を通じてハートセンターに意識してください。
ハートセンターにはコア、核心の細胞があります。神の細胞とも言われています。
この細胞は142のDNAの鎖を保っています。
医療界では、DNAの鎖はまだ2つしか見出されていませんが、 エネルギー的には142の鎖があります。
これから、人は142のエネルギー的なものを活性化することになります。
ここはアカネーと呼ばれる部分です。
ハートセンターから第3の目の松果体、そこからさらに後頭部のアセンションの
チャクラを光の線でつなぎます。
このつながりは、探求を起こさせます。

人類は探求の民と呼ばれています。 なぜなら、常に探求しているからです。
人間はさまざまなことを探求していきました。
歴史の中で地球、空、宇宙を探求し続けてきました。
そしてこれからは自分の内なる部分の探求です。

この3つの部分、ハートセンター、第三の目=松果体、
アセンションチャクラは探求の感覚が呼び起こされる場所です。
個人のこれらの部分が活性化されないと集合体としてアセンションの機能を 働かせることが出来ません。

今は地球上でのとても大切な時期です。
2012年12月21日について聞いているでしょう。
多くの惑星が調整され、莫大なエネルギーが降りてくる日です。
準備ができた人は100回の転生に値するほどの飛躍的な進化を果たすことになります。

しばらく前から起きている、ハーモニック・コンバージェンス、ハーモニックコンコーダンス、
またビーナストランジットなどと呼ばれるスピリチュアルな出来事は2012年の準備のためのものでした。
2012年までに浄化すべきところは浄化し、完了すべきことは完了しておく必要があります。
そのために一番大切なのは信念です。
すべては信念によって条件づけられ手います。
文化的、社会的、また家族などの影響により構成されたあなたの性格を開放すべきときが来ています。
開放したとき、“ I am  〜私は私 ” という神と同じ存在になります。

今、ここで自分が好きではない人のことを思い浮かべてください。
うまくいっていない関係、人、出来事に関して、自分の性格から見た場合と、
魂レベルから見た場合を比較してみてください。
自分の性格を乗り越えたとき、純粋な愛に気づきます。

子どもを見てください。 
子どもは怒ったり、泣いたりするのを除けば、純粋な愛の存在であることが分かります。
人間は、いまだにサバイバル本能によって生きています。

人は技術的に進歩しましたが、DNAレベルでは洞穴に住んでいた時代の原始人のままです。
原始人の生活とは、まず食べ物、そして住居を求め、自分と家族を守り、
その次にコミュニティ、つまり周囲の人を守るという、ただ生き残るための生活をしていました。
そのサバイバル精神が、今の生活にどれだけ影響を与えているか分かりますか?
多くの人がサバイバル精神に左右され、クリエイティブな自分を見過ごしているのです。
生活、人生そのものに脅かされて、それ自体が人生の大きな問題になっています。
人にはもっと大きな可能性があります。
問題にフォーカスしすぎて、可能性が見えないのです。
アセンションチャクラ・・・アコナイにフォーカスすると
全ての可能性が見えるようになります。
あなたの人生は一つの可能性に縛られたものではなく、
多くの可能性に満たされています。
これからは、多くの人がより多くの可能性を持って生きていくことになります。
そうすると、今、持っている苦しみはただのオプショナルになります。
選択を変えることで他の現実が生まれることになります。

オーラをきれいにする方法
オーラには、今までの輪廻転生での知恵や、記憶があります。
多くの人のオーラが傷ついています。
オーラに傷があるとエネルギーが下がり、感情も低くなり、病気になる可能性も高くなります。
オーラは個人だけのものではなく、地球のオーラとも関係し、
人のオーラが傷つく地球のオーラも傷つくことになります。
毎日自分のオーラのケアをすることで、地球の傷ついたオーラも
修復することができます。

金色の掃除機がオーラの中にある不要なものを取り除くことを想像します。
それだけでオーラはきれいになります。
重いエネルギーを感じたとき、金色の掃除機の中に入り、要らないエネルギーを
吸い上げてもらいます。

人の性格はたいてい過去からの影響を持っています。
過去世からのエネルギーの浄化をしたいときには、聖ジャーメインのバイオレット・フレーム、
紫の炎のエネルギーを使うとよいでしょう。
聖ジャーメインの紫の炎をまず体に灯しておくと、エネルギーが重いと感じた時、
いらないエネルギーを感じた時に、その炎を体全体に拡大し、不要な物を
燃やすことによって浄化することができます。

信念を変えると性格が変わります。 今に生きることができるようになります。
過去でもなく、未来でもなく今に直面することで解決策が見つかります。
なぜこんなことになったのかということを永遠に考えることなく、解決策を見出すことになります。

デジャルクールから与えられたマントラがあります。
どんなスピリチュアルな実践をするときもこれを唱えるとよいでしょう。
このマントラを唱え、自分のコアを開いてからいつも行っているヒーリングや、
スピリチュアルなワークをするとより効果的です。
マントラは音です。音は人間に影響を与えるとても重要な波動を持っています。
どんな人にも、音の円柱があります。
音を聴き取る幾何学的なパターンを持っています。
音(トーニング)を使うことで、効果的にワークが進むことになります。
日常的に聴く音楽もさまざまな感情を呼び起こします。
音は感情に作用します。
音楽を聴いて共感できたり、不快に感じたりするなら、それは
なんらかのエネルギーを受けているということです。

デジャルクールのマントラ

I am the soul. I am the monad.
I am the light devive.
I am love. I am will.
I am fixed design.

私は魂である。 私はモナドである。
私は聖なる光である。
私は愛であり、意思である。
私は明確に設定された存在である。

※モナド(魂の集合体):ソウルチャクラに働きかけるとモナドからの情報を多く受けられる。
※明確に設定された存在:
どんな人にも神がその人に求める道があります。
自分の魂に従った道を進むことは大切ですが、同様に、
神があなたの人生に対して持っている意思に沿った人生を送るのも大切なことです。

このマントラは夜寝る前と、朝起きたときに行ないます。

I am 瞑想 
“私は私である。私は神である。” と言いながら、呼吸をします。
自分の神を表現します。そのあとにマントラを3回繰り返します。
朝、目覚めたらベッドからすぐに起きないで、寝たまま今日一日、
この日をどのようにしたいかを心に確認します。
朝、ヴィジュアライゼーションすることによって、常にその日の
可能性を活性化し、求める可能性を現実に近づけることになります。

呼吸でつながる
マスターやガイドとのつながりを深めたい、また子どもや家族、動物、自然とのつながりを深めたい、
そういうときには、呼吸、息を相手につなげるようにするとよいでしょう。
夫婦間で心をつなげたいと思ったとき、息を吐いて ∞の字でつながるようにします。
一方的に送るのではなく、相手に送ったものが自分に返ってくる、8の字の流れを
想像すると、その関係が修復されることになります。
この呼吸で自然とも深くつながることができます。
小さい子どもがいるお母さん。
なぜ、子どもが泣いているかわからない時、∞の字の呼吸をすることによって
子どものつながりが深まり、子供の態度も変わります。
人間の心と心は量子レベルでつながっています。
この呼吸により、その奥深いレベルでのつながりを活性化します。

野菜、果物、植物、木の前で呼吸を捧げると育ち方が良くなります。
健康になりたい人は、水に呼吸を捧げて活性化してから飲むとよいでしょう。
食べ物も同じです。
多くの食べ物には生命力がありません。
野菜は収穫したあと、数時間、数日で生命力がなくなります。
畑のない都会に住んでいる場合は、自分で食べ物に生命力を与える必要があります。
生命力がないものは、たくさん食べても満腹になりませんが、
生命力のあるものは少量で満腹になります。
それだけエネルギーがあるということです。

以前にも住んでいる環境が自分に与える影響を話しました。
家にあるものも確認してみることが大切です。
生きたエネルギーをもったものか、重いエネルギーを持ったものか。
スピリチュアルな成長にはすべてのものが関わってきます。
進化したいのであれば、食べ物、環境など、人生のさまざまな分野を確認してください。

自分の役に立つか、そうでないのか。
自分のエネルギーを送ってみて、同じエネルギーが返ってくるか確認します。
送ったエネルギーが戻ってくる場合はそのままおいておいてもかまわないですが、
かえってこない場合はエネルギーを取られているので処分します。
確認して、そして実践することが大切です。
情報を得ても、人目を気にして、または論理的思考によって実践しない人も多くいます。

ハート、第三の目・・・松果体、後頭部、この3つの視点をつなげるという、
準備ができていないと、いざという時に判断ができなくなります。
実践しておくことによって、直感的な判断ができます。
新しいものを選んだことで、どれほど最悪なことが起きるでしょうか。
“ マインドと体 ”から、将来的には “ 魂と体 ”になり、完全に違った社会になります。
マインドは性格、過去の経験、エゴとつながっています。
魂はより拡大された、宇宙の知恵とつながっています。
マインドは過去の経験を出してきて、恐怖を使って新しい選択を阻止します。
物を捨てることが出来ないのは、マインドが働くと新しい選択ができないからです。
魂と体のつながった生活になると、体と魂が支配する生活は可能性が
全て見えているので、過去に制限された生き方ではなく、全ての可能性の中で生きていくことになります。

まだ数は少ないですが、太陽の子=サンチルドレンと呼ばれる、
完全に今を生きている子どもたちがいます。
サンチルドレンが母親からおっぱいをもらうと、地球すべてのものがその恩恵を受けることになります。
アセンションチャクラが開いていると、全てのものとつながります。
すべてが深くつながっているということは、あなたが食べているものを
餓えている人にも送ることになるのです。
それだけ、人間は多くの可能性の中で生きているということです。

なぜ、カトリック教会はハリー・ポッターを排斥しようとしたのでしょうか。
ハリー・ポッターは、人間本来の姿だからです。
宗教に啓発された人間は要りません。
だからカトリックはハリー・ポッターの本を排除しました。
多くの人がこれから人生の中で多くのマジックを使うことになります。
ただあなたがそれを選ぶかどうかです。

ここに座っている人たちには、ガイド、天使、マスターなど、
サポートする存在が付いています。
特にマスターとつながりたいと思っている人は、呼吸を捧げる、ことで
つながると良いでしょう。永遠につながることができます。
あなたが心を開くのを待っています。
みなさんに祝福を!

アセンションチャクラの活性化

まず、ハートに意識をし、ハートから第三の目に意識を集中します。
第三の目に意識を集中するとその部分を触られている感覚がすることもあります。
第三の目から後頭部、アセンションチャクラにつなげます。
ここは3つの中で一番重要な部分です。
第三の目に意識を集中するときには松果体までつながるようにガイドに頼むとよいでしょう。
同時に体の段階を上げる準備をガイドに頼みます。
体の準備ができていないうちに行なうと、エネルギーが頭の周囲を廻って頭痛がすることもあります。

 目を閉じて、数回深呼吸をします。
am (私は神である)(息を吸う)am (私は神である)(息を吐く)

頭の上、ソウルスターチャクラの位置に純粋な光の玉を想像し、
その球が拡大していくのを想像します。
次にその光の玉が第三の目(顔から)から20
cmのところにあるのを想像し、
その光が第三の目に近づき入ってきます。そして光が第三の目を中心に、
三角形に地球へと下りていくのをイメージします。
次に光の玉がハートチャクラに入り、そこを中心に光の三角形を形成しながら地球に降りて行きます。

銀色の光の玉がみぞおちに降りて、地球に下りて三角形を形成します。
魂の光を呼び起こし、ソウルスターチャクラの中に入ります。
第三の目を通って、体の中心を通って地球の中心に下りていきます。

 3分から5分毎日続けることで、体の意識を呼び起こします。

この次元から次の次元に進む橋渡し的な場所です。
完全に開放される前に端を渡らなければいけません。この橋をアナンタカラと言います。

自分の性格から魂を反映した人生をおくるために必要な橋渡しです。

質問

Q:家の中にあるものが自分にとって良いものかどうかを確認するためにエネルギーを送って、
同じものが戻ってくるかどうか確認するのは自分の感覚で行なうしかないのですか
?

A : 自分で判断するしかありません。人間関係を含め、全てのものとの関係においては送ったものに対して同じものが返ってこない場合はその関係はバランスが悪いと言うことです。それに対してなんらかの行動を起すのか、そのまま習慣として続けるかは自分次第です。

Q:数年前はとても効果を感じていたホワイトブラザーフォーの瞑想やプレアデスワークについて、
今はエネルギーを感じなくなりました。インターネットなどで調べても、それらのワークについて
ほとんど出てこないのですが、もう有効ではないのですか?

A:あなたが成長したということでしょう。
意識を高めると、同じワークでも高める以前の効果はなくなります。
これが宗教の問題でもあります。

2000年前にマホメットがその時代に適した言葉を伝えましたが、同じ言葉は
今の時代には必ずしも通用しません。それを今でも守り、制限しています。

レイキも波動が上がって変化してきました。また新たな癒しが与えられています。
誰かに従うのではなく自分自身に従ってください。
瞑想状態に入って今の自分に必要なものは何か聞いてください。

Q:ソウルチャクラの位置は?

A:胸腺の部分です。
胸腺の部分に覚醒に深く関わるレムリア人は胸腺の部分が拡大していました。

“私”から“私たち”になったとき愛が活性化します。
自分の魂の光が前後の胸腺に満たされているのを感じてください。
ここを活性化し、光で満たすとエゴが強くなりません。
魂がのどのチャクラ、声を通じてソウルチャクラを活性化すると意図してください。

そして自分自身の音を出します。

Q:成長するためにはエゴを捨てなければいけないのでしょうか?

A:エゴを捨てることはできません。
自分に統合し、自分がコントロールできなければいけません。
自分がエゴにコントロールされてはいけないということです。

蜘蛛を見ると、糸をきちんとコントロールして作っています。
センタリングした状態が重要です。
スピリチュアルな人の多くがネガティブなものをなくそうとしますが、闇の部分であっても
自分であるという認識が必要です。
それは自分から捨てきれないもので、捨てようとすればするほどエネルギーを送ってしまうからです。

エゴには危険を察知する働きがあります。生き残りの情報を与えてくれるのはエゴです。
捨てることはなく、ただコントロールすることです。

Q:UFOが来ていますが、UFOに乗ってアセンションするということはあり得ますか?

AUFOはもっと頻繁に見られるようになります。
UFO
が来るということはいろいろな変化もあります。
宇宙にはいろんな存在がいることを教えています。
メキシコ、ブラジルはエネルギーが強く、彼らは
UFOを特別な存在に思っていません。
人の意識が変わり、宇宙は地球だけではないという認識が深まりました。

過去にはUFOによってアセンションした人も多くいますが、新しい時代のアセンションとは
この肉体に留まって覚醒し他の人を助けることです。

肉体にいながらにして、多次元への移動も可能になりました。
UFOによって救われたということも確かにありましたが、今は違います。
預言者エリアも馬車が降りてきて上昇したという記述がありますが、当時は地球の意識レベルが低く、
アセンションする場合は肉体に留まれず、どこかに移動しなければならなかったのです。
今は肉体に留まりながらアセンションします。
 

Q:呼吸の∞の字の仕方をもう一度説明してください。

A :息を吐いて相手に送る。息を吸って相手から受けます。


Q:ソーハム、ソーハムという呼吸とは違うのですか?

A:ソーハムは相手に捧げる呼吸ではなく自分自身に対するものです。

Q:ハイヤーセルフとつながるときにもこの∞の字を使うとよいのでしょうか?

A:ハイヤーセルフに∞の字を送る必要はありません。
ハイヤーセルフは自分自身だからです。
ハイヤーセルフとつながるときには、ハイヤーセルフの本質を呼び出します。
完全なるエッセンスを自分に呼び込みます。

意識を向けるところのものが近づいてきます。これは引き寄せの法則です。
創造主、地球にこの呼吸を送るというのもよいでしょう。




 公開チャネリングに戻る


Home