English/ 英語

About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]
 
公開チャネリングメッセージ
2009年1月11日 3つのエネルギーの経路


今日はお越しいただいてありがとうございます。
あけましておめでとうございます。
皆さんに来ていただいてチャネリングは成り立っています。
皆さんが来ていただいていることで、レイ自身も皆さんのエネルギーを
頂いています。ですから心からお礼を言います。
今年はとても大切な年です。特に1月の20日以降新しいエネルギーになります。
もっといろいろな体制が崩れることになります。
一時的に経済もよくなったように見えるけれども、6月、7月で、
それ以上に下がってしまうことになります。
それでも、感情的なダメージを受けないで個人としてどのように
進んでいくことができるのかということを話したいと思います。
今日はイエス・キリストと、アイシス(イシス神)の二つの存在と
とつながります。


ヤシュア(イエス・キリスト)のチャネリング

みなさん、こんにちは。
みなさんとここで時間を過ごせるのをうれしく思います。
もう一度みなさんとつながれるということを光栄に思います。

あなたは自分が自分の子孫であるかもしれないことを知っていますか?
そしてあなたがたの何人かは私と一緒に歩いていました。
私について勉強をしたことがある人もいます。

あなたは魂に呼ばれたからここにいるのでしょうか? 
それとも、無理やり連れてこられたのでしょうか?
人生に偶然はありません。すべては、完成されています。

あなた方の、進化をしたいという欲望が、今私をここに呼び寄せました。
ですから、私はあなた方の求めに応じて、次元間のベールを超えて
ここにいるわけです。それに対してあなた方に感謝を伝えます。
私は今、あなた方の兄として、兄弟分としてここにいます。
あなた方よりも少し経験が多くあります。
私を神と崇めないでください。人間のすべてが神の子どもです。
私が教えたいのは常に同じです。
私にできることは、あなたにもできる。
あなたは私以上のことができるのです。
というのは、人間はすべて同じであるからです。

今日は、あなたが持っている資産について話しをしに来ました。
あなたがどんなものを持っているのか、どんな資質を持っているのか、
そしてそれをどのように使っていくのかということです。

先に進む前に、今この地球で何が起こっているのかを話しましょう。
この銀河系、もしくはこの惑星は中央太陽に向かって動きつつあります。
地球は宇宙の端に存在していましたが、だんだんと宇宙の中心へと
移動しつつあるのです。
この移動は2万6千年に1回起こります。
その外側に向かう動き、そして内側に向かう動き、宇宙の中ではこの動作が
繰り返し行われます。
中央にはより大きなエネルギーなり力があります。
私たちはしばらくの間、宇宙の端、拡大されている状態にいて、中心から
離れた状態にありました。その状態に慣れているので、内側に凝縮される
動きである今、当然のように、より大きな力がかかってくるのです。

内側、コアの部分に近づくにつれて、人間個人も、そして同時に地球全体も、
大きな受けるのです。
結果として個人の生活であっても、集団として世界の動きとしても、真実でない、
幻想だけであったものというのは削ぎ落とされることになります。
今でももうすでに起こっていますが、今後、政治でも経済でも同じような
ことがこれからも起こってくることになります。

今日はエネルギーについての話をしましょう。
あなたがたは自分自身も、そして誰もが、エネルギーであると考えたことは
ありますか?
あなたがたは、エネルギーです。
あなたはエネルギーで作られて、そして死ぬ時、つまりその体を離れると
エネルギーに戻ることになります。
ですから、体の中側のことについて、体の中でエネルギーがどのように
働くのかということを把握しておくことはどの人にとっても不可欠なことです。
ほとんど誰もが体の中のエネルギー的なブロックを持っているからです。

肉体が健康な人であっても、メンタル、もしくはエネルギー的に
なんらかのブロックを抱えていることがあります。
今この時期にどんな方法を使ってでも、エネルギー的なブロックを
取り去るということをやっておくと必ず、恩恵があるはずです。

お医者さんに行ってあなたにはエネルギー的なブロックがありますね、と
言われたことがある人はいますか? たぶんいないでしょう。
普通のお医者さんはそういったことを見ないからです。

体の中には3つのエネルギーがあります。
エネルギーには3つの経路があり、そのひとつは経絡です。
この経絡というのは、経絡というチャネルを通って臓器や体のいろいろな
部分にエネルギーが送られます。経絡に問題が起きてエネルギーが
引き渡されなくなるとどこかの臓器に問題が発生するわけです。

今ここに座っている人の中にも心の中に苦しみを持っている人がいます。
その人はいろんなところに助けを求めに行きましたが、助けを得ることは
できていません。
今、私に見えるのは、その人には3つのエネルギー的なブロックがある
ということです。
そのエネルギー的なブロックが取り外せればすぐによくなります。
私が誰のことを話しているのか、本人にはわかるはずです。

もうひとつのエネルギーの経路とはチャクラ、エネルギーセンターです。
チャクラというのはエネルギーでも、燃料、ガソリンのような役割を果たします。高
いレベルのエネルギーを体に合わせられるように低いエネルギーに
転換して配分するという役割を持っています。

そして、もうひとつのエネルギーの経路がオーラです。
微小のエネルギーとして体の中に存在するもの、それがオーラのエネルギーです。
チャクラのエネルギーと、オーラのエネルギーはあまりに微小であるため、
まだ科学的にはきちんと把握されていません。
ただしエネルギーセンターがあるということに関しては、今は科学分野でも
認められています。
こういったタイプのエネルギーを開放する方法はいくつかあります。
例えば、体からエネルギーを開放する方法。
つまり、鍼や指圧、マッサージのようにただ触るということであって、
エネルギーを開放することができます。
マッサージなどもエネルギーを解放するための一つの方法であるということです。ど
のようにして体からエネルギーを出すのか、開放するのかについて、
もっと学んでみてください。

ここに集まってくる人たちの中には、自分の生きる目的を知りたい、
人生の目的を知りたいという人もいれば、チャネリングをしたい、
もしくは何かを書きたい、作家になりたいという人もいます。
でもそのための情報やツールが見つからなくてここにいるのです。
本来の目的を知り、それを実践するにはエネルギー的なブロックを取り除く
必要がありますが、そのひとつの方法として今言った鍼であるとか、
マッサージ、指圧療法を受けることが役に立ちます。

瞑想や意図によっても行うことができます。
深い瞑想状態に入って高次元のエネルギーを自分の体に降ろしてきて、
その高次元のエネルギーによって自分の体を清めてエネルギーの解放を
行うという方法です。
それには、かなりの労力を費やします。
瞑想でエネルギー、感情の解放を行うには、聖ジャーメインのエネルギーや
黄金の光を使ってもいいでしょうし、またアクトゥリアンスという存在が
降ろしている情報を使ってもいいでしょう。

今、この時期、フォトンエネルギーがもっと強くなってきます。
そして自分の体に受けるエネルギーももっと大きくなってきます。
体の中にブロックがあると、その大きなエネルギーを受ける時に様々な問題が
起こってくるので、それらの障害を取り除いておく必要があるのです。
エネルギーのブロックに関しては一般的な西洋医学よりは、中国医学など
東洋医学のほうが効果があります。いろんな方法を使って自分のエネルギーの
障害を取り除いておいてください。

ここ1年ぐらいずっと鬱が続いているという人もいます。
そして、生命力がまったくないという人。もう私も、うちのことも気にしてくれる人

誰もいない、ここにはいもうたくないと思っている人もいます。
そのような人にもカイロプラクティックや、オステオパシー、マッサージなどが
効果的なのです。
自分が溜め込んできた感情を開放できたらどれだけ軽くなると思いますか?

今、テレビで、中東で起こっていることをニュースで見ることができます。
見ると必ず何かしらの感情的な反応が起こるはずです。
そういった画像を見て、怒りを感じる人もいれば悲しみを感じる人もいる。
いろんな感情が起こります。そういったニュースを見る、読むことによって、
あなたはその感情を自分の中に取り入れています。
もちろんそういった画像を見て、思いやりを持つ、共感するということは
大切なことですが、そういった感情を自分の中に持ち越したくはないはずです。
ですから毎日、感情をきれいにする、浄化する必要があります。
何かの感情も持つということはエネルギーを作り出すと言うことで、
一度造られたエネルギーは消えることはありません。
つまり、意識的にそのエネルギーを開放しない限り、ずっと体に
溜まっていくわけです。そのようにして溜まっていったエネルギーにより、
人は死んでも、残されたエネルギーに呼ばれて戻ってくる、つまり
輪廻転生をすることになるのです。
エネルギー的なつながりに引っ張られて、輪廻転生が起こるということです。

起こった出来事を記憶としては忘れても、造ったエネルギーは消えない
わけですから、人は1千万以上のエネルギー的なつながりをなんらかの出来事なり、
人、状況と作り出しています。
そして次の人生もそこに戻ってくることになるわけです。

ですから、体をきちんと浄化をして、そしてもっと高次元のエネルギーを
体が受けられるようにする準備をする必要があります。
これから数年間はフォトンエネルギーがさらに強くなります。
フォトンエネルギーとは浄化のエネルギーであり、必要のないものを強制的に
取り除くエネルギーです。手放すということをしてください。
今あなたが直面する状況、環境を、支配する、もしくはコントロールするのを
やめてください。
多くの人がどうしていいかわからないでいます。

地球がどんな方向に進むのかという大枠の計画であるアカシックレコードは、
1999年で終わっています。
私たちはこれからの自分たちの方向性を、まったく新しく作り出している
状態にあります。
今までのように論理的な思考からではなくて、感情ベースにして人類を新しい方向に
もっていくための計画を始めからから作り出している状態にあります。だからなんと
なくこうなるという予感が先にくる状態にあるのです。

今私たちはいろんな変化を経験していますが、これを恐怖心で迎えてしまうと
自分が実際にどの方向に人生を導きたいのか、魂がなにを望んでいるのかということ
を観察できないで、その恐怖心によって左右されてこの時期を過ごしてしま
うことになります。

そして次に話をしたいのが食べ物のことです。
もう気づいているかもしれませんが、食べ物はあなたのエネルギー体に対して
とても大きな影響を与えています。
重い食べ物を食べるとどうなるでしょうか?
それらの食べ物を消化するために細胞の一つ一つは重労働を強いられる
ことになります。
細胞には高い意識、そして高いエネルギーがあり様々なことができることに
なっていますが、食べ物のために細胞がフル稼働しなければいけないのであれば、
あなたの体細胞はそれ以外のことはまったくできなくなってしまうのです。

食べ物には二つの種類があります。アルカリ性と酸性の食べ物。
アルカリ性とはなんでしょうか?
新鮮な野菜がそうですし、特に農薬が使われていないものです。
アボカドや、クロロフォルムをたくさん含んだ緑黄色野菜などです。

私たちの体の中にはウィルスがいます。
体内の死んだ細胞を食べるウィルスで、どんな人の体にも存在します。
そのウィルスは常に活動しているわけではなく、ある時期がくると
死んだ細胞を食べ始めるのです。

例えば、人間が死んだ時にはその人の体内のウィルスが活性化されて、
そのまま土に埋められたとしたら、体の中からウィルスが体を食べて、
数年後には骨だけになっているわけです。

酸性の食べ物を食べると体が固まってきます。
体の中に脂成分が多くなってきます。
死んだ細胞を食べるウィルスにとって固まった細胞は死んだ細胞を意味します。
ですからそのウィルスは、体の固まった部分を食べ始めます。
生きているけれども、死体を食べるようにそのウィルスが固まった部分を
食べ始めるのです。
ウィルスが活動している人の体は常に疲れてしまいます。
そして鬱を感じるようになります。
悲観的になったり、そして何をしていいかわからなくなったり、
マインドも明確でなくなり、そして混乱することになります。 
被害者意識を持つようになります。

反対にアルカリ性の食べ物は、細胞を再生させます。
だからといって、酸性のお肉を食べなければいいということでもありません。
体に必要なものを聞いて食べるということは大切なことです。
体というのは、あなたを支える大切な友達でもあり、そして知恵を持っています。で
すから体に聞くということを学んでください。
今度何か食べたいと思ったら、きちんと感情とつながって体に聞いてください。
自分を保つためにこの食べ物は自分に合うかどうか、食べ物に手を当てて
これが自分に合うかどうかを聞いてもいいでしょう。
酸性の食べ物をたくさん食べて体が酸性化し始めると、経絡に障害が
起こる、エネルギーのブロックが始まります。
ブロックがあるとチャクラが高次元のエネルギーを受け取って
覆うということもなくなってしまいます。
ですから自分のために今、何かをしたいのであれば体に気を使うこと、そして
体はエネルギーからできているということを認識することです。

もうひとつ素晴らしいヒーリングの方法があります。
感情を自由にする、もしくは開放するという方法です。
感情を開放するというテクニック、あるいはヒーリング方法を自分で
探してみてください。それも役に立つはずです。
エネルギーを意識して、自分の体をエネルギーとして受け入れ始めると、
もっと生命力を保てるようになります。そうすると自分の魂の目的や
オーラの中の情報がもっと表面化してきてそれを使えるようになります。

最初にオーラのエネルギーについてお話をしました。
エネルギー的な組織、エネルギー体の中でオーラというのはとても大きな
役割を果たしています。
オーラ、オーラ体を強くすることができれば病気になることはありません。
肉体が病気になるということは他の3つの体に障害が起きた結果です。
オーラをきちんと保つことができれば、肉体が病気になることはないのです。
ほとんどの人のオーラが何らかの形で亀裂が入っています。
過去から蓄積されたものもあります。
毎日オーラを強化する、健康を保つというための何かをしてください。

オーラを健康に保つひとつの方法として、ただ単に両方の鼻腔から息をする方法
があります。
ほとんどの人がどちらか片方だけの鼻腔を使って呼吸をしていますが、意識的に
両方から息を吸うことができればプラーナがオーラを修復することになります

健康的なオーラとは、楕円、卵型をしています。
ですから意識的に毎日呼吸をしてプラーナをオーラに送るということを
してください。
同じように感情体にプラーナを送ることもできます。
なぜ感情体を浄化することが必要かというと、感情が癒されるとほとんどすべての病
気が癒されることになります。
癌も、アルツハイマーも、病気とは結果に過ぎません。
癌とは、憎しみ、怒り、何かを許せないという感情の結果に起こるものです。
エネルギーのブロックに働きかける、エネルギーの障害を取り除くという
ワークは、今すぐこの肉体に効くものでなかったにしても、将来的な
病気を防ぐものになるわけです。

そして溜め込んでいる感情というのは、体のいろんな部分に溜まっていきます。
そしてその感情の一つ一つには対応する音があります。
恐怖心という感情は、腎臓や心臓、左側の膝小僧などに溜まります。
鬱の感情というのは足の裏に溜まることがあります。
鬱の人というのは自分が必要とされていないと思うものですが、そういう感情は
足の裏に溜まるのです。
溜め込まれている感情にはそれに対応する音と、それを刺激するための音が
あります。それに対応する音を自分で出すことによってその感情を開放する
ことができます。ですからそれをやってみてください。

たとえばここに来ているカップルは、最近ケンカをして、もう仲直りは
しましたが、その感情が肉体に残っています。
その二人とも、音を出して感情を開放しきるということをしてください。
それをしておくと、次の人生にも影響を与えることなく終わらせることが
できます。その部分から出る音というのはうなり声のこともあるし、
ため息の場合もあります。なんでもいいのでとにかくそこから音を出すことを
してください。
これは小さい子どもがよくやっています。
小さな子どもや赤ちゃんというのは、嫌なことがあると泣き叫びますが、
感情を持ち越すということはしません。結局出し切るということです。
だから何かあっても、叫んだあと、10分もしくは30分でも経つと、
もう普通に戻っているわけです。
子どもは忘れっぽい、という人もいますが忘れっぽいのではなくて、感じた
憎しみや怒りの感情を音と共に外に出してしまうのでなくなってしまうのです。

そういった形で感情を開放しておかないと、その後のあなたの行動が、
細胞に刻まれたその感情をベースにしたものになってしまいます。
ですから、感情を開放するということ、今言った音を出すという方法なのか、
どこかのヒーリングに行く、マッサージする、なんでも構いません。
自分に合うものをやっておくべきです。


エネルギー的にとても重要な、2012年12月21日が近付いているからです。
その日をキリストの再臨と呼んでいる人もいますし、マヤ暦が終了する日と
言っている人もいます。
確かに人間が再度誕生する、人間の再生する日です。
でもそれは過去の地球上の人間が、もう一度登場するということではありません。

このエネルギーの強い3年間は、今までの人生を100回繰り返しても
できなかったことが可能になる日です。
ですからこの素晴らしい時期を利用してください。
あなたに祝福を!私はヨシュアです。


シンボルについて(イシス)

公開チャネリングに戻る

Home