English/ 英語


About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]


リー・キャロルによるクライオン・メッセージ


神とのパートナーシップ

神との共同作業、よくこの言葉を耳にします。でも本当の意味はどういったことなのでしょうか。
最も有益に、恩恵を受ける方法でパートナーとなるにはどのようにすればいいのか、
という質問を世界中のライトワーカーから受けています。
以下がクライオンからの回答です。

高次元の存在と人間はとても長い間使ってきたことわざがあります。それは羊と羊飼いの
概念です。どういうわけか、人間は羊であり、羊飼いは神であるとされてきました。
でも皆さん、あなた方、人間に羊になってもらおうなどとは思っていないのです。
あなた自身が権限をもつ、力をもっている存在です。
神とのパートナーシップとは羊と羊飼いの関係とはほど遠いものです。ある人は神を
両親、天界の父と母、そして人間が子供であると言います。上手く収まって見えるか
もしれませんが、その考えも今、私達が伝えようとしている関係とは異なるようです。
本当のパートナーと言うのは全くそういった関係ではなく、例え愛し合っていた
としても、どちらかが一方を支配するような関係ではないのです。

ある人が「私は人生を手放して、全てを神に任せようと思います。」と言ったとします。
このようなことを私達は求めていません。何も手放すことなどないのです。それより、
この新しい時代(ニューエイジ)にあなた自身に存在する力で状況を把握して、
全体を見ることができるように神との共同作業をすることによって、それらを自分の
力でコントロールしてほしいと思っています。
またある人は、「神の意志に従うため、自分の人生は放棄します。」というかもしれ
ません。放棄する変わりに、任せる代わりに、心に誓うこと、コミットをして下さい。
コミットメントとは自分の人生を神との共同作業により指揮すると言うことです。

私とあなたで、セレモニーをしましょう。もしそう願うのであれば、 今、この時が
パートナーとなる時です。あなた自身で行ってもいいかもしれません。
2分以内で終わらせましょう。
「私は今、人生のこの瞬間にハイヤーセルフと結ばれます。」と言ってみてください。
高次元の存在がどのように回答するか分かりますか。
「あなたのパートナーになると約束します!」
私達がするこのパートナーシップについての誓いはあなたの全てを愛すると言うことであり、
失望させるようなことはありません。


セレモニーとは自分自身のハイヤーセルフと結ばれることです。それがパートナーな
のですから。その存在があなたの中にいて、あなただけがそれを出来るのです。 あ
なた方個人が全体の一部分として人生の光を保っているのに、二元性の中で完全に埋
もれてしまっているのです。

このパートナーシップの目的は 親密になること、より近くなると、神とあなたの間
にある全てのものをあなた自身が片付ける必要が出てきます。
まずあなたにしてほしいと思うのは、古いカルマを浄化して、解放することです。
ほとんどの人はインテントという新しいテクニックのことをもう知っていると思います。
そして、神との協力関係にあるあなた側の作業として、インテントによりカルマ
を解放することです。その後、そのパートナーシップ上、次の義務の一つである、コ
・クリエーション(共同創造)を可能にする物事が起こり始めます。ゆっくりと、新
しいパートナーとの共同創造が始まります。人間関係の中で、誰かと一緒に新しいラ
イフスタイルを作り出したり、一緒に物を買ったり、そして、仲間と共通の意識をも
ち始めるようなことと同じようなことです。

このパートナーシップ上でのワークに於いて、自己価値についての問題が持ち上がる
ことがあります。
あなた方人間は、自分自身が神であるなどと考えるのは、神への冒涜であると教わり、
それを信じてきました。それでもあなた方が本当はよく分かっていることを
伝えているのです。例えば、あなた自身の、学びの家の一室に黄金の椅子があったとします。
これが栄光と荘厳さを示す天使の玉座です。そしてその天使の顔はあなたにそっくりです。
というのは、全体の一部分として、あなたがこの場所にふさわしいのです。
この宇宙全体でも、その黄金の椅子に座っている人よりも素晴らしい存在はありません。
これが神との共同作業を可能にし、自分の価値を認めることによってのみ、
この事実を受け入れることが出来るのです。あなたはその関係を続ける権利を得たのです。

もう、あなたの生命の船が恐ろしい不安定な海の上でさまようことはありません。
その代わりに、知恵と力を持って、あなたの手で舵を取るのです。
スピリットのその大きな手を見てみてください。ハイヤーセルフの、黄金の天使の手が
あなたの手を覆い、そして一緒に故郷への祝福された道を進んでいくのです。
これが真実のパートナーシップです。

パートナーシップを組む上での、もう一つのワークはあなたの人生に平和を作り上げることです。
神と結ばれながら、平和でいられないということはないからです。
カルマを浄化することができると分かれば、あなたの周囲の現実もあなた自身が意図して
作り上げているものだと理解できるのではないでしょうか。
そして平和が達成できることも信じることが出来るはずです。
ゆっくりとインテントとコミュニケーションを通して、ずっと前から悩み続けていた、永遠に続くと
思われるような人生でも最悪な事態にあったとしても心の平和を保つことが出来るようになるのです。
平和的に見える人は、啓蒙された、悟りを得た人間の特徴の一つと言えます。

「その中で神はどのような役割を果たすのですか?」と聞くかもしれません。
「平和のうちにパートナーとなるという概念はどこにあるのでしょうか?」
あなたが最も怒りを覚えている時、イライラしながら泣きそうな気分の時、そのような時、
まさに私達があなたのパートナーとして、神の愛の手であなたを覆うのです。
そして、「このような中でも平安を保ちなさい。学びとして起こる、このような出来事を
恐れなくていいのです。もっと大きな目で見れば、そこには愛のみがあるのです。
それば宇宙で最も強い力なのです。」と言います。この力があなたの身体を癒します。
そしてこの平安を保つには、それを求めさえすればいいのです。

もう一つのワークは健康についてです。私達はあなたがここに長くいてほしいと思っています。
あなたは自分自身の、この旅の為に投資をしました。
そして今、あなたは真実を手に入れ、パートナー、共同関係の意味を理解したというのに、
離れていく必要があるのでしょうか?
その為に、カルマ解放のテクニックがあり、その契約が明らかにされるのです。
それが平安を保つことの理由です。

たくさんの人々がアセンションについて誤解しています。
アセンションとはハイヤーセルフと完全に結ばれた、神とのフィフティ・フィフティの関係を
保つ人の特性を言います。
そしてここに、もう一つ、面白いパートナーとしてのワークがあります。忠誠についてです。
神との関係に忠誠がどのような意味を持つのでしょうか?実は神と人間のスピリチュアルな
関係を保つ上で、「忠誠」を誓う必要はないのです。
結局のところ、神は唯一であって、他の存在を選ぶことはないのです。そうですよね?
本当の意味は以下のようです;

怒り:
怒りや恐れというのは古いエネルギーの概念であり、 魂が喜ぶものでも、愛を語る
ものでもありませんが、それでもなお、人にはその感情が沸いてくるものです。怒り
は議題を与えるものですが、愛は違います。怒りはあなたのパートナーである神の性
質に反するものではありますが、よく起こってしまうものです。それでも神との結び
つきを保つのに不信感を与えるものです。

不安:
では不安、心配などはどうでしょうか?不安と言うのは知識の産物です。それは午前3時に
あなたを起こして、「何かがおかしい。何かは今、分からないが、何かがあるようで心配だ。」
と言ってくる心。それが人間の性質なのです。

もしそんなことが起こったことがないのであれば、古いエネルギーである、そのような
知識的な心配をしないで、スピリットとの愛に忠誠であることを勧めます。
私達の役目は不安を超えて、人に平安を与えることです。インテント(意図)を持つのなら・・・
これは保証します。
不安でいることはパートナーである神の特性に反するものですが、
たくさんの人たちが持っている感情です。
これも神との結びつきに不信を与えるものです。

怒りや不安はあなたの為になりません。 自分への不信感も、この新しい時代、役に
立たないでしょう。これらの行動はあなたがはじめる新しい関係の原理に完全に反す
るもので、神との関係を守ることにはなりません。

神との関係を保つ上で、その次の要素は「ドラマ(劇的なシナリオ)」と呼ばれるもので
す。ドラマについてはよく知っているはずです。ドラマを作り出してそこから抜ける
ことが出来ないのが人間の特性です。それらは全て自分自身で作るものです。どうす
るのか、よく分かっているはずです。物事が上手く進んでいるうちは、心の中で「全
て上手く行き過ぎている。なにか問題がないとまずいはずだ。そのほうがいいはず
だ。」
自作のドラマの作り出さないようにするには教育が必要です。それは関係を保つ上で
のレッスンでもあり、成長するための学びでもあります。人生にドラマは必要ないの
です。
それでも必要と言うのであれば、私達がドラマを用意しましょう、というのはどうでしょうか?
新しいエネルギーの中の、人間を癒し、生き方に変化を与える ドラマ。
高い秩序の中でスピリチュアルなセンセーションを引き起こします。自分の身体の中で
奇跡が起きたらどうでしょうか?これをドラマにしてみたら?
このようなドラマが神であるあなたのパートナーがあなたに経験してほしいと思っているものです。
これに慣れてみてください。

次はコミュニケーションです。どのようにしてそのパートナーとコミュニケーション
を図るのでしょうか?もう既に通路が開かれていて、あなたがスピリットと話す準備
は出来ているのです。あなたがこの通路を作る必要はなく、それがどこにあるのかを
知ればいいだけです。

ここが重要なポイントです。瞑想をする時、最初に自分自身の内側にある玉座に神の一部
である存在として座っている黄金の天使を想像して下さい。
その玉座に座る価値のある存在です。このビジュアライゼーションがその通路を開きます。
ここで重要なのは自分の価値を認めることです。
自分自身が神の一部であることを理解してください。
そしてその扉を開き、会話をはじめてください。
子供が大人に、また羊が羊飼いに対するようにではなく。
あなたが本当に愛して、天使として存在しているパートナーと話す時が来たのです。
その翼が開き、平等な存在として会話が始まるのを感じてください。それがはじまりです。
あなたにはその価値があるのです。もしそうでないと感じるのであれば、
そのコミュニケーションがはじまることはありません。
あなたのほしいもの全てを想像して、神が受け入れると望んでいいのです。
そうすると言葉が天から降ってくるでしょう。

見てみてください。スピリットがパートナーであるあなたと話をしたがっています。
それが第一段階です。第2に次の、魔法の質問をしてみてください。
「どこに行けばいいでしょうか?あなたとの関係をよくするためには何をしたらいいですか?
今週についてアドバイスを下さい。」 こんな感じではじめてみて下さい。

「親愛なるスピリット、あなたのパートナーとなりたいのです。素晴らしい存在である私は
ここで同じように素晴らしい存在である自分のパートナーから回答を得る権利があります。
どのようにしたらこれが実現しますか?
そしてその後に何をしたらいいでしょうか?
生活の中で答えとなるシンクロニシティを与えてください。
私は人生に偶然はないということを認識して、それらを見極めます。」

日常生活の中で起こるシンクロニシティをあなたのスピリットへの質問の回答として
受け取ってください。

前にお話したことのある、人生の地図について覚えている人もいるかもしれません。
地図を広げてみると、そこには小さく「現在地」と書かれていて、その周りは限られ
た範囲であなたのいる場所が写し出されています。その地図は「現在」を示している
のです。
それはあなたが今いる位置を示して、すぐ前に何があるのかを教えてくれるだけで
す。
その先に何があるのかは示されていません。
また、あなたがどこにいたのかも書かれていないのです。
なぜなら、スピリットは、あなたのパートナーは異なる時限に存在して、全てを
知っているからです。
あなたは自分の知らないことを知っているパートナーを得ることになりますが、
それでもインテント(意図)をして、それを聞き出さなければならないのです。

コミュニケーションにもルールがあります。まず、疲れているときにはコミュニケーションを
とらないで下さい。眠ってしまう可能性があります。
次に、最も重要なのが、トラブルが起きてからはじめようとしないで下さい。
常にコミュニケーションをとる練習をしておき、克服できないような問題が起きるまで
待っていないで下さい。


何かを恐れている時にその関係を保つのはとても難しいことです。また神との関係を
保つのに何の恐れも感じる必要はありません。
恐れとは古いエネルギーの概念であり、今後、新しい方法で波動を保つ中で、
全く意味をなさないものです。
ですから皆さん、今、このときこそ自分自身の素晴らしさを受け入れ、本来の自分を
認識する時なのです。

クライオン


Home