English/ 英語

About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]
 
リンク

キャシー・チャップマン博士

テキサス在住 アンマのチャネラー。
テキサス州ヒューストンのドミニカ修道院にて20年間、ローマカトリック修道女
としての生活を送る。そのスピリチュアルな進化の過程の中で内なる神の
存在を感じるようになった。

エンコードメントワークの提唱者であり、アンマからのメッセージはクライオンや
キラエルなどと共にチャネリング専門誌「セドナジャーナル」に掲載されている。

「エンコードメントを変え、DNAを変え、そして人生を変える」他3冊の本を出版
チャネリング講座、カウンセリング等を行なっている。
エンコードメント・テクニック(符号化された情報を変換する)とは:

エンコードメントとは、人生において成し遂げたいことに対する障害を
簡単に取り除くためのテクニックです。良すぎる話に聞こえますね?
エンコードメント・技術者エンジニアと呼ばれる存在とつながる方法に従って、人生の方向性を
変えることが出来るのです。
もし今の生活が気に入っていたとしても、もっと人生の流れをよくするためにも使うことが出来ます。

あなたはエネルギーで作られた存在であり、エネルギーがあなたを構成しています。
あなたを成長させるのも、停滞させるのもエネルギーです。
皆さんはオーラやチャクラ、経絡について良く理解していますね。
そういった場所に起こるエネルギーのブロックは生活の中でも肉体的、精神的また感情的な
ブロックとなって現われるのです。

エンコードメントとは、人生の計画を動かしているものです。
オーラ、チャクラ、経絡にとって基礎的なエネルギー・システムがあります。
それがエンコードメント経路とよばれるものです
。人は誰でもこの人生で何を学びたいかに基づいて計画を立てています。これは自分自身と
マスター・ティーチャーと呼ばれるガイドと相談して設定されます。このメッセージを読んでいるような
人達は大枠のみを決めています。経験の少ない、若い魂はかなり詳細まで計画を立てています。

計画が決まり、あなたが転生をしてこの世に出てくると、その計画を「忘れ」ます。
結果が分かっていたらゲームを楽しめないからです。それにもし何が起こるか知っていたら、
その出来事における学びも先に分かってしまうのです。
人生の結果は何を学ぶべきだったか、ということではありません。
その経験全ての過程に全ての学びが含まれているのです。


人生でするべきことを忘れたのに、どうやって自分の進む道を見つけるのか、不思議に
思ったことはありませんか?答えは簡単です。
エンコードメント技術者として知られる存在達が人生において出来事やエ環境によって
引き起こされるあなたの中のエンコードメント、つまりエネルギー回路を設定しているのです。

エンコードメントとはエネルギー回路です。エンコードメント経路にはエンコードメント(エネルギー回路)
があり、それが特定の人や場所、国、職業など全てのものにあなたを引き付けます。
エンコードメント経路は同時に特定の状況からあなたを遠ざけることになります。
その他は中性的なので感情的なエネルギーを持つことはありません。


人生を進めていく中で、何らかの出来事によりエンコードメントが活性化され、特定の状況にあなたを
引き寄せるエネルギーを作り出します。これはあなたが子宮にいる時からはじまります。
例えばあなたの人生の学びが見捨てられる、拒否されることを経験することである場合なら、
母親があなたを欲しいと思っていないと言う現実を作り出し、その関連のエンコードメントが
活性化されることになります。
他にもただ子宮の中で音楽を聴いただけで、そのエンコードメントが活性化され、音楽好きになる
こともあります。

エンコードメントには3つの基本的な種類があります;
1.あなたが生まれる前にエンコードメント技術者が設定した自然のエンコードメント
2.あなたが生まれた後にエンコードメント技術者が設定した自然のエンコードメント
3.人工的なエンコードメント

生まれる前に設定された自然のエンコードメントは、人生を始める前に決定した計画に基づいています。
生後に行われる設定というのは、眠っている間、深い瞑想状態の時、意識的にエンコード技術者に
働きかける時、または昏睡状態など無意識の時に魂レベルで行われるものです。 

人工的なエンコードメントとは、この世界のエネルギーによってあなたの中に形成されるものです。
そのエネルギーとは恐怖、嫉妬、怒りなど、愛ではない全てのものです。
加えて愛ではないものというのはエンコードメントを壊したり、転換させたりすることがあります。

あなたとエンコードメント技術者があなた自身のエンコードメントを変えることが出来ます。
エンコードメント技術者とただつながって、質問をして、そして変化を頼むことでエンコードメントの
経路が変わるのです。人工的なエンコードメントは削除することが出来ますし、壊れたエンコードメントは
修復でき、適切でなくなったエンコードメントは削除したり消したりすることが出来ます。
人生においてより良い方向へ進む為に新しいエンコードメントを設定することもできます。

エンコードメント経路の実態についてはまだ一般的に知られていません。
この機会にエンコードメントのワークを学んで他の人にも教えてあげてください。

何を変える事ができるのでしょうか?他の人に何が起きたかを伝えるのが一番いい方法でしょう。

エンコードメントのワーク

原則

エンコードメントはとてもシンプルなワークです。幾つかの基本的なルールがあるだけです。

第1に、一人に対して、自分自身のエンコードメントに対してのみワークを行うことが出来ます。

例外:6歳に満たない自分の子供に対してはエンコードメントのワークを行うことが出来ます。
また感情的に6歳以上に発達していない子供に対してもワークが可能です。
どんな場合でもまずその子供と魂レベルでつながり、ワークを行なって良いかどうか質問します。
Noと返された場合はワークを行なうことは出来ません。

自分自身でワークを行なうことの出来ない人のためにワークを行なってよいか聞くことも出来ます。
つまり精神的な能力を失ってしまっている人のために、その人に魂レベルでつながるということです。
認知症やこん睡状態の人達のことを指します。

必要要件は「魂のつながり」を持っていることです。
魂のつながりとは、常に個人的に知っている人のことを意味するとは限りません。
意識的に関係は持っていなくても、魂でつながっていると感じる人達のことです。

第2に、人間でないものに対してエンコードメントのワークを行なっていいかどうか聞くことが出来ます。
動物、植物、建物、機械などに対してです。

第3に、母なる大地、ガイアに彼女のエンコードメントへのワークを行なって良いかどうかを
聞くことが出来ます。それでも良いかどうかの答えが明確でなくてもあせらないで下さい。
もしそのワークがガイアの魂の道に沿っていれば、エンコードメント技術者が調整を行ないます。
エンコードメント技術者は魂の道に沿っていなければ何もしません。

第4として、エンコードメントのワークを行ないたい人のために、誘導を行なうことは出来ます。

その人の魂の道に合わなければ、エンコードメント技術者は誰に対してもワークを行なうことはしません。
他の人に対してエンコードメントのワークを行なっていいか質問して、「はい」なのか「いいえ」なのか
はっきりしない場合でもエンコードメント技術者とつながって変化を頼むことは出来ますが、その人の
魂の道に沿っていない場合はワークを行ないません。
エンコードメントのワークが行なわれるのは魂レベルであって、小さなエゴの枠の中ではありません。

エンコードメント技術者
エンコードメント技術者とはエンコードメントに対するワークを行なう存在です。単純明快ですね。
もしパソコンに何かのプログラムを導入したいと思ったら、プログラマーに頼みます。
もしエンコードメントを変えたいと思ったら、エンコードメント技術者に頼めばいいのです。

エンコードメント技術者はあなた自身とあなたのガイドと共に、経験したい人生を創りだすための
プログラムを開発します。もしあなたの計画がアメリカでキリスト教徒になるということであれば、
その国で生きる為のエンコードメントを与えられます。もしキリスト教徒として生まれてイスラム教徒に
改宗するという経験を選択した場合は、イスラム教のエンコードメントを与えられるということです。
これらのエンコードメントはそれを「目覚めさせる」エネルギーが来るまで不活性状態の場合があります。

人は何であれ、自分自身が学ぶと決めた教訓を引き起こすエンコードメントを持っています。
でも全てが計画通りに行なわれるという意味ではありません。人間には自由意志があります。
あなたの、また全ての人の自由意志がエンコードメントを不活性化させることも出来ます。
またはきちんと不活性化されないで混乱を招くこともあります。
そういう時にエンコードメント技術者がサポートしてくれるのです。


エンコードメント技術者とつながるにはただ背中からハートセンターに入るだけでいいのです。
自分の聖なる空間、祭壇が見つかるまで、深くハートセンターに入ってください。
そしてエンコードメント技術者に来てくれるように頼みます。彼らのエネルギーを感じてみてください。

何についてのワークを行なうか考えてみてください。何について行なうにしても、次の質問をしてください。
(大抵、以下の順番で質問します)

もし順番を変えたほうがいいと感じる場合は、直観に従ってください。

1.XXXは人工的なエンコードメントが原因ですか?
 もしそのエンコードメントが削除されたらどうなりますか?
 その情報を受取った後、削除するように、または何もしないように頼みます。

2.XXXは自然のエンコードメントがダメージを受けていたり、変化してしまっていたりすることが原因ですか? 
 そのエンコードメントが回復したらどうなりますか?
 その情報を受取った後、回復させるように、または何もしないように頼みます。

3.XXXは自然のエンコードメントが活性化されていないことが原因ですか? 
 そのエンコードメントが活性化したらどうなりますか?
 その情報を受取った後、活性化させるように、または何もしないように頼みます。

4.エンコードメントシステムを調整したほうがいいですか?エンコードメントシステムの
  調整を行なったらどうなりますか?
その情報を受取った後、調整するように、または何もしないように頼みます。

生まれる前に設定された自然のエンコードメントについての質問はもう一つあります。
これらのエンコードメントを変えることにより非常に大きな影響を受けることになるので、
安易に行なうべきではありません。

何についてであれ、エンコードメントの構成を変更すると人生が大きく変化します。
どんな変化にも意図しない結果を伴うことがあります。

いつでも同じ方法で変更を戻すことは可能ですが、起こってしまった結果を戻すことは出来ません。
これは絶対に覚えておいてください。深く考えないでエンコードメントのワークを行なわないで下さい。

エンコードメントテクニックの効果:
たくさんありますよ!

エンコードメント技術者が人工的なエンコードメントを取り消すと、その分野における生活が
より簡単でスムーズになります。人工的なエンコードメントはもともとはあなたのエンコードメントの
システムになかったものです。言い換えれば、あなたが人生の計画を立てた時にそれらを経験することを
同意していないのです。人工的なエンコードメントは大抵の場合、ものごとをより困難にします。
それらはあなたの周りにいる人、そしてあなた自身の思想、感情また信念からくるエネルギーの
波動のエネルギーの刻印です。

もし自分自身について価値がないと信じ続けると、価値のない存在のエネルギーを発する人工的な
エンコードメントを発達させることになります。否定的な、貧困意識や愛されていない存在であるという
意識も同様です。それらの人工的なエンコードメントを削除すると、自己を尊重することへとブロックを
取り除くことになります。貧困意識やその他の否定的、人工的なエンコードメントが取り除かれたら、
その場所(分野)のエンコードメントに入れる思想や行動、信念を変えなければいけません。
変えないのであれば前と同じ人工的なエンコードメントを創りだすだけです。
ただし、また取り除くことを頼むことも出来ます。必要なだけ、何回でも行なうことができます。
協調できない考え方や感情を他の人から受け入れないことを学ぶのと同時に自分の考え方を
コントロールすることを学んでください。それが進化を加速させます。

調和のないエネルギーは自然のエンコードメントを壊したり、変換させたりすることがあります。
これらの自然のエンコードメントを補修することによって人生においてもっと自由にエネルギーが
流れることになります。

時々、様々な理由から必要なエンコードメントが不活性化されていることがあります。
そういった自然のエンコードメントがあれば、活性化させることを頼むことが出来ます。
また、その機能を向上させるために「調律」してもらう依頼をすることも出来ます。


他にも、使う計画を立てて設定したエンコードメントも、自分自身または他人の自由意志によって不要に
なっている場合があります。それらが活性化されてしまうと今の生活の障害になる可能性があります。
これらのエンコードメントを不活性化することにより、人生をもっと楽にすることが出来ます。
これは特に、自分なり相手の選択によって人生を一緒に過ごそうと決めてきた相手がいなくなっている
場合に役に立ちます。例えばこの人生であなたの友達や結婚相手、子供となることを生前に決定した
人に対して誰にでも行なうことができます。


人生の特定の分野を向上せさるために自分に自然のエンコードメントを設定することを
エンコードメント技術者に頼むことも出来ます。情報収集・活用能力を向上させたい、
もっと整理整とんが出来るようになりたり場合などです。
必要だと感じるものを何でも頼んでみてください。
まずそれを変更した場合の結果を聞くのを忘れないで下さい。
要求した変更を再度戻すことはできますが、その要求による、一度起こってしまった結果を
変える事は出来ません。
またエンコードメント技術者はあなたの魂の道に背く場合は変更を行ないません。


1987年のハーモニック・コンバージェンスという出来事(人間が意識レベルを向上させ、
ハルマケドンが起こらずに2000年以降も存続することになった)によって起こった変化によって、
1987年前に生まれた人は2000年以降のエンコードメントをほとんど持っていません。
ハーモニック・コンバージェンスは地球の方向性を変えたのです。
破滅から存続へと、方向性が変わったのです。
2000年以降も「万が一」の為の、幾つかのエンコードメントが続いていることはあっても、
それ以前にもっていたエンコードメントの数とは比べ物にならないくらい少ないのです。
だからこそ、多数の人々がさ迷っているような、安定しない気持ちでいるのです。

その失ったエンコードメントを「満たす」ためにエンコードメント技術者に働きかけるのです。
それで今の人生の流れを改善させることができます。エンコードメントワークの経験がある人と
一緒にワークを行なってください。気軽に行なうものではありません。

どんなことを変えても、人生の全てにおいてその変化が反映されることになります。
その最初から分かっていれば起こって欲しくない結果もあるかもしれません。

繰り返しますが;エンコードメントについて前に行なった変換を戻したり他の方向へかえたりすることは
可能ですが、そのエンコードメントを変えたことによる結果を変える事は出来ません。
百万長者になるためのエンコードメントを頼んだことにより、愛する人を失うこともあるからです。
本当にそう望んでいるのかよく考えるべきです。

依頼する変化に伴って起こる結果についてはエンコードメント技術者に考え付く限りの質問をしてください。
質問は特定する必要があります。技術者はあなたが質問した通りに答えます。
もしそれを特定して質問することをしなければ起こって欲しくない結果を技術者の方から
提示することはほとんどありません。だから出来るだけ、起こって欲しくない結果を想定して
質問して確認するべきです。生まれる前には、今ある質問よりもっと多くの質問をしてきたのです。

最後に、大きな変化を求めることが出来るのが新しい道を開発するというエンコードメントです。
今、地球上にはここでの学びが終了したけれども、離れないことを選んだ人々がいます。
ここ数年で起こるすばらしい変化を見逃さないことにした人々です。

新しい人生を開発するのは複雑な仕事です。現在の身体の中に生まれ変わるということです。
これはこのワークに詳しい人の助けを借りる必要があります。
今読んでいるこの内容と、エンコードメント技術者、そして自分の人生の「大きな図」を見る能力を
信頼できるのであれば、是非このワークをしてください。

ところで、方向性を変える前に聞くべき質問とは:
「私はこの人生のために意図した魂の道を完了したのでしょうか?」
はっきりと「終った」という答えが来たら、新しい魂の道を開発するワークを始めてください。
答えが「終っていない」なら、その人生の学びを簡単に済ますことのできるようにその関連の
エンコードメントに対してワークを行なえばいいのです。
人生の学びは簡単に学び取ることも可能なのです。


エンコードメントの副作用:
エンコードメントワークの副作用はたくさん考えられます。アロパシー療法(逆症療法)の考え方では
副作用は起こって欲しくない、ネガティブな作用として考えられています。

でもここでお伝えするのはポジティブでもネガティブでもないものです。
ネガティブと捉える人もいればポジティブだと捉える人もいるからです。

エンコードメントはエネルギーの組織を変えるものです。人によって、その変化の過程でいつもより
疲労感を覚えることもあります。ある人はその変化を深い落ち着きとして受け入れます。
体に不快な感覚を得る人もいます。また人生を違う視点で見始める人もいます。

エンコードメントを変える前、あなたはそれまでの人生の流れに慣れてしまっています。。
そのライフスタイルが好きな人もそうでない人もいますが問題は慣れるという概念です。
推測通りに物事が起こっていたのです。エンコードメントを変えると、人生も変わります。

それまで興味がなかった人や活動、組織に興味を持つかもしれません。
同時に、今まで好きだった人達に関心がなくなるかもしれません。

例えば、もし裕福になる、財産を作る流れを作り出すためのワークを頼んだとします。
それによって、様々な結果が生まれます。
まず、資産が入りやすくなります。
資産を持つと、裕福な人が周りに集まり始めます。
そうなると裕福でない人に興味がなくなるかもしれません。
結果として、社会的に付き合う人が変わると言うことです。
それからどうなるのでしょうか?

あなたが関心をなくした人々はあなたについて、「あの人はお金にしか興味がない。」とか言い始めます。
「見て、お金持ちになったから古い友達はいらないらしい。」こんなコメントは誰にとっても厳しいものです。
裕福になるために、友人達が完全に変わってしまっても大丈夫ですか?

どうしてこのようなことが起こるのでしょうか?エンコードメントを変えると、エネルギーの構成が変わります。
自分が本来もつ豊かさにつながるためには、あなたのエネルギーを変える必要があるのです。
それが自然の法則です。
変化したあなたのエネルギーは豊かさをはねのけることはしないで、受け入れます。
そしてあなたは自分と同じようなエネルギーを持った人々を惹きつけるのです。
つまり、豊かさや財産に関して満足感を持っている人達といるほうが、エネルギー的に
あなたも楽なのです。富を受付けない人といるのは難しくなります。

ところで、豊かさのエネルギーをひきつけるのに、物理的に莫大な富を持つ必要はありません。
富を簡単にひきつけられるのに、物質的な資産を手に入れることに興味のない人達もいます。
それは個人が放つエネルギーにより異なります。
完全に中立なエネルギーを保っている人は、自分が何を手に入れたいかという決断をするまでは
何かのエネルギーを惹きつけたり、拒否したりすることはありません。

例えば、ある人は物質について中立だったとします。
そしてその人が車を欲しいと思ったとします。
すると車のためのエネルギーが放射されて、車が手に入ることになります。
豊かさを経験しました。
一方、車が欲しいのに、反対のエネルギーを送ってしまった場合は車が手に入らないことになり、
貧しさを経験することになります。

これが人生の全てにおいて基本となる概念です。エンコードメントワークで何を頼んでも、
あなたのエネルギーが変わることになります。
惹きつけることになる人も、拒否することになる人も出てきます。
だからどんなエンコードメントのワークを行なう時も常に結果を確認してから行なうべきなのです。

結果を確定したい場合は次のように質問します:

私にとって、全般的にどのような結果になりますか?

私の結婚生活、人間関係、家族、友人関係に関してどんな結果をもたらしますか?

仕事や生活に関してどのような結果をもたらしますか?


出来るだけたくさんの質問をしてください。


エンコードメントのシステム
エンコードメントのシステムはくもの巣(Web)のようなものです。
その中はたくさんの結びつきがあります。まず3次元的なくもの巣を想像してください。
そしてそれに時間という次元を加えます。それから他の次元を加えます。素晴らしいですよね。

言葉での表現には限界がありますから、エンコードメントのシステムを直線的に説明します。
それはあなたの全てのレベル、全ての側面、そしてあなたが存在する全ての次元へとつながっています。
実際のくもの巣は限られたつながりしか持っていません。今度確認してみてください。

Web(ウェブ)と言えば、ウェブサイトのことも意味します。ある題材について検索すると
何百万ものサイトとつながります。その情報が4次元や5次元、それ以上の次元からも
与えられることを想像してみてください。
エンコードメントのシステムはそのような構成になっています。

エンコードメントの上層部は人生の即時的な物事に関連する部分です。
各エンコードメントにはそれぞれの目的があり、非活性化されています。
その下または次にあるエンコードメントは活性化されています。人生の中である学びを経験する
途中で他の学びがはじまってしまうことがあります。二つの教訓を同時に学んでいるのです。
この状況では波動が不安定になります。最初の教訓を完全に学び取るとそのエンコードメントは
活性化されないので、新しい教訓の情報に集中できることになります。

エンコードメントのシステムによって、人生の学びを段階的に習得できるのです。
ある人は一つ一つ学ぶ必要があり、また1度に3段階進むことが出来る人もいます。
エンコードメントのシステムにはその人が生まれる時に決めた個人的な方法が設定されています。
最初のうちは一歩一歩進んで、後から一気に何段階かを進むこともあります。
たくさんの学びを習得すると、その学びの進み方も加速されていきます。

例えば、許しを経験したいと思って生まれてきたとします。

過去生で何回もこの「許し」が問題になっていたとします。
この人生で、この問題の主なワークを終えようとしています。

あなたのエンコードメントはこの学びを進めるために、複雑だけれども最善の方法で設定されています。
あなたは誰としてどこで生まれるか、誰に育てられるか、どんな身体を持つのか、どのような精神、
感情を持つのかを決めてきています。どのようなエネルギーを惹き付けるのかも決めてきています。

胎内に宿り、進化が始まります。様々な思考、感情、深遠、態度や出来事が来る中で、
様々なエンコードメントが活性化されます。学びの道を進み始めます。
エンコードメントシステムは計画に従って、あなたは各段階へと連れて行きます。
一つのエンコードメントの設定が完了すると、それは不活性化され、次へと進むのです。

もし2,3つの学びを同時に経験しているとしたら、それは幾つかのエンコードメントが活性化
されているということです。それらのエンコードメントは様々の波動を保っていることがあります。
それで、人は同じ波動を常に保っていられないことがあるのです。
色々な波動で様々なレベルの学びを経験しているのです。

 
 
Home